キャンプ2日目。昨日も日中は日差しがあり暑かったが、標高も600mを超すと、さすがに夜は肌寒い。特に感染対策のため換気良くしていたのも関係している。
6:30の起床後、身支度をして7:00の朝食時間となった。食堂の朝ごはんはバイキング形式だ。トングを持つ手にはビニール手袋をして、食べられる量を盛り付けて配膳しよう。

p01







施設の感染対策は飛沫防止フィルムもバッチリだ。席の間隔を空けて、黙食しましょう。朝から美味しそうなおかずがいっぱいだね。

p02







ごはんに味噌汁、パンにイチゴジャムと両方食べているスカウトもいるね。朝から食欲があってヨロシイ。

p03







おかわりも出来るようだから欲しいスカウトは手袋とマスクを着けて取りにいこう。

p04







使った食器は種類ごとに重ねて返却口に持っていくんだよ。割り箸や使った手袋はゴミ箱に入れてね。
この後8:30から点検があるぞ。点検方法は組長から聞いているよね。部屋の掃除、片付けをして間に合うよう準備しろよ。

p05







起床後、点検までの時間を有効に使うために布団をキレイに畳んでいるね。折り目の向きなど、厳しく決まっているから気をつけてね。
8:30、時間になったよ。どこの部屋から報告に来るのかな。待っている姿勢も重要だからね。制服の乱れもないか再度確認して報告においでよ。

p06







合格組は団委員長から直々にチーフの巻き方を教わろう。チーフの乱れは心の乱れ? チーフをキレイに巻けるようになれば、カッコいいスカウトに一歩近づけるよ。

p07







朝のセレモニーを行おう。多少の雲はあるが、清々しい天気だ。秋が一歩一歩近づいてきていることを感じるね。
昨日、遅れて参加したスカウトにチャレンジ章を授与するよ。

p08







デンリーの2人には、9/5に行われたデンリーダー研修会の修了証を預かっていたのでお渡します。
この施設のアイドル?の「アサギマダラ」が玄関の花壇にいっぱい飛んでいる。スカウト達も興味津々のようだ。

p09







ここからは本日のメインプログラム「木の枝ボールペンつくり」をするよ。三河ヒノキの間伐材を利用した自然にやさしいエコクラフトだ。

p10







小刀を使ってヒノキの皮を削り、サンドペーパーでピカピカになるまで磨き上げよう。

p11







もちろん、小刀だけの仕上がりでも良いし、ペンの太さもお好きなように作ってくれよ。

p12







削って、磨き上げたら、最後はバーニングペンを使って、世界に一つだけのオリジナルボールペンを作ろう。
最後はみんなで協力して研修室をキレイにしよう。削った木の枝の皮はいっぱい飛んでるから、隅々まで掃除してね。

p13







いかがです。オリジナリティいっぱいのボールペンたち。これからの活動でも役立ちそうだね。

p14














今日のお昼ごはんは「高原弁当」という、おかずいっぱいのお弁当だ。日陰に移動してみんなでいただきましょう。

p15







閉村式の時間だ。最後は大広場を使ってセレモニーを行うよ。広い場所だから間隔を取ってゆったりと行おう。
最初は団委員長からのお話しだ。その後は優秀組の表彰をするよ。2組の組旗はリボンが付かなくなってきたね。

p16







1組も少し挽回してきたね。これから頑張ってリボンを増やしていこうね。個人賞の4人にエールを送ろう。

p17







国旗降納は一段高い専用の場所をお借りして行うね。ポールが高いから国旗を降ろすのにも時間がかかるね。

p18







施設の前の大階段で一枚。

p19











車を停めている大駐車場まで、荷物を持って移動するぞ。下り坂だからラクチンだよね。整列して進んでいこう。

p20







2日間過ごした施設のアイコンのトーテムポールと一緒にパチリ。

p21














おうちに帰って、荷物を片付けるまでがキャンプだよ。特に洗濯物は自分で洗濯カゴまでは持っていこうな。
2年ぶりの宿泊キャンプもケガもなく無事に終えることができました。これも快適で使い勝手の良い施設、遠距離まで車を出していただいたリーダー、団委員長のおかげでプログラムを完結できました。改めて感謝申し上げます。
次回は団合同のデイキャンプです。ビーバーからローバーまで91スカウト全員で盛り上がろう。
では、次回!