今回はくまスカウトがボーイ隊活動を体験する特別な活動である。カブ時代に一緒に活動した先輩たちにいろいろと教えてもらおう。活動場所のキャンプ場まで、ボーイ隊は自転車移動だけど、くまスカウトはリーダーと一緒に車で移動するよ。
ボーイ隊より歓迎のエールを受けよう。セレモニー後はスカウツオンだ。心静かにしてお話を聞こうね。

p01







早速、炊事の薪になるよう木材を適切な長さに切ろう。先輩スカウトの話しを聞いてノコギリでカットしてね。

p02 
今度はナタを使っての薪割りだ。薪にナタを当てたら、木の棒で叩いて割っていこう。こうすることで怪我をしにくくなるよ。とは言っても刃物だから十分に気をつけてね。

p03







昼食のご飯を炊こう。リーダーの分と合わせて2合分のお米を炊いてね。最初にお米をかして水に浸けておこう。30分程浸透しておけば、失敗も少なく済むよ。

p04







火を扱うときは革手に替えて火傷に注意しよう。火は注意して扱えば、決して怖くないからね。
美味しそうに炊き上がりましたね。今日のおかずは持ち寄った缶詰だ。では、いただきます。

p05







午後はタープ設営・徹営の練習だよ。日よけ、雨よけになるタープはキャンプでは必須だ。見本はリーダー2名で行うけど、スカウトは6人で協力して作り上げよう。

p06







今回はデイキャンプなので、あっという間に終了時間だね。今日の感想を大きな声で発表しよう。
全員、無事に藤が丘に到着だ。今回使用した装備の片づけをして解散だ。

p07







 来春ボーイ隊に上進して、もっと出来る事を増やしていこう。