今回は予約していた春日井市少年自然の家でデイキャンプだ。春日井の森で春の季節を満喫しよう。まずはセレモニーからだね。

p01







最初のプログラムは火付けの練習だ。それぞれ新聞紙を1枚持って、焚き火に必要な自然物を集めに行こう。焚き火をしたことのないスカウトはリーダーと一緒に集めに行こうか。

p02 
枯れ葉、小枝等どんなものを集めてきたかな。みんなと比べて何か足りないものがあれば、もう一度集めに行こう。

p03







量は充分足りるかな?枯れ葉も重要だけど、しっかり渇いた太さの違う枝がいっぱいあるといいよね。
焚きつけには新聞紙と枯れ葉を使って、山型になるよう小枝を組んでいくんだよ。

p04







炉を使って実際に火をつけてみよう。マッチの使い方はわかるかな?マッチを初めて使うスカウトは先輩やリーダーに教えてもらおう。

p05







君は何本のマッチを使って火をつけることができたかな?火は人間にとってとても便利なものだけど、使い方を間違えると怪我をするよ。怖がらず安全に使おう。

p06







みんな無事に火をつける事ができたので、次は昼食の準備をしようか。今日は牛乳パックを使ったホットドッグを作るよ。
リーダーが準備してくれた食材をパンに挟んでアルミホイルで包んでいこう。1人2個のドッグを作ってね。

p07







アルミホイルは三重に巻いてね。2枚目と3枚目の間に名前を書いたクッキングシートを挟もう。出来上がったら牛乳パックに入れて炉まで持っていこう。

p08







牛乳パックの角の部分を狙ってマッチで火をつけてね。牛乳パックはよく燃えるよね。
牛乳パックが燃え切ったら火ばさみを使って取り出そう。みんな自分の名前が書いたアルミホイルを探してね。一部のシートが燃えてしまった。今度は1枚目と2枚目の間に挟むことにしよう。

p09







今日の昼食はホットドッグ、クリームシチュー、バナナと豪華だね。では全員の準備ができたら、「手を合わせていただきます。」

p10







焼き具合はどうかなぁ?ちょっぴり焦げたパンもあるね。
p11







ケチャップいっぱい塗っていただこう。シチューのお替わりもあるようだからみんないっぱい食べようね。

p12







ごちそうさまでした。ここからは食器の片付けと、炉の片付けの2グループに分かれて行動しよう。食器組はみんなの分も合わせて洗ってね。清掃組は上から下にきれいに履き出そう。
借りる前よりキレイにして返す事はスカウトの鉄則だ。

p13







さあ、この後は場所を変えて活動を続けるよ。装備品をリヤカーに積んでみんなで協力して運んでね。

p14







セレモニーの場所に国旗を再設置するよ。国旗の取り扱いについても練習しようか。

p15







ここの施設にはトリム(フィールドアスレチック)があるから、みんなでカラダを動かしに行こう。丸太登り、ターザンロープなどなかなかスリリングな遊具があるね。

p17







バランスよく吊り橋を渡ることができるかな。誰だよ揺らすのは〜。

p18







クライミングウォールは上を通るんじゃないよ。誰もケガすることなく、ゴールまで到着だ。みんな体力が余っていたようだね。カブスカウトはいつも元気だ。

p19







閉会セレモニーの時間だ。優秀組、個人表彰に続き、りすの道の完修スカウトにバッジを授与するよ。

p20







チャレンジ表彰のスカウトにエールを送ろう。表彰の最後は2年間でチャレンジブック完全完修したスカウトに賞状と記念の盾を贈るよ。91団には2年間で完全完修したスカウトはいない、快挙だ。よく頑張りましたね。

p21







一泊二日のキャンプが出来なくて残念だったけど、天候にも恵まれ元気に活動することができた。次回は今年度最後の集会だ。91団全員でこの1年を振り返ろう。
では、次回!