今回の活動は3年ぶりにテントで泊まるキャンプだ。原隊のスカウトは初体験だな。一部のはスカウトは学校行事のため午後からの参加となる。朝から参加できるスカウトだけでできることをしよう。
装備の積込も終わったので野営地である明徳公園まで、スカウトペースを取り入れながら移動するよ。交通ルールとマナーを守って移動しようね。

p01







作業着に着替え、駐車場からの装備移動も終わったので早速最初のプログラム「テント設営」を説明するよ。
テントを取り扱うに当たってポールの取り扱いは特に注意しよう。まずはリーダーたちで1張り立てるので説明を聞きながらよく見ていてね。

p02

続いては2グループに分かれてテントを立ててみようか。説明をよく思い出し、怪我のないように立てようね。キャンプサイトは広いので十分な距離をとって作業しよう。

p03







特にテントは四角をきっちり広げてポールを押して通すように。ポールは絶対に引いて通さないようにね。
完成したようだね。では、テントの底が擦らないように四角を持って移動させよう。

p04







みんなの動きがいいから午後のテント設営分も全部終わったね。では、お昼ご飯にしようか。

p05







次は夜の準備をしておこう。秋は夕暮れも早いので、早めの時間にランタンの準備をしておこうか。
うさぎは電池式ランタンの電池の入れ方を練習しよう。しか、くまはガスボンベ式のランタンとスタンドを準備しよう。セレモニー前におやつで休憩だ。

p06







スカウトも全員揃ったので開会セレモニーをするよ。オープニングはカブコールからだ。

p07







今回のキャンプには多くのリーダー、デンコーチも協力してくれるよ。わからないことがあったら先輩に聞こうね。

p08







各組テントを1張り完成させよう。午前中にテントを立てたスカウト達は午後から来た仲間に教えてあげてね。もちろん、デンコーチ、リーダーもいるから安心してね。

p09







完成した組から報告に来てくれ。全て出来上がったら配置を決めるよ。

p11







場所が決まったらペグ打ちをしよう。ハンマーを使う手は軍手を外して使うんだよ。

p10







その後、テント内の掃除が終わったら自分たちの荷物を入れよう。テントは明日まで君たちの部屋になるからきれいに使おうね。

p12







続いて夕食準備にかかろう。前回の組集会で決めた鍋物の食材が揃っているよ。手分けして作業してね。

p13







包丁を使う時は怪我のないように注意して取り扱おう。キッチンバサミもあるから有効に使ってね。

p14







組長の3人はデンコーチと一緒にご飯を炊いて欲しい。各組8合炊いてね。美味しい夕食は君たちにかかってるよ。

p15







鍋も完成に近づいてきたね。最後の味の確認は組長がするのかな。

p16







完成した料理はコンテスト用にリーダーに容器に入れて持ってきてくれ。美味しそうな料理も整ったので全員でいただきましょう。

p17







どうだい自分たちで作った鍋の味は?1組は味噌味、2組は和風だし味、3組は中華味と、どれも美味しい鍋だ。具材もバラエティにとんで、寒くなってきた時期の夕食にはピッタリだ。

p18







団委員長からの差入れの焼き芋も温かいうちにいただこう。食後のデザートに最高だね。

p19







予定時刻は押しているが、みんなが準備して、楽しみにしている営火をするぞ。手の込んだ仕掛けを作ってきたスカウトもいるぞ。大いに盛り上がってくれ!

p21







楽しい時間はアッという間だ。最後は営火長のお話を聞いて、一緒に「キャンプの歌」を歌おう。
まだまだ寝るまでにはやることはあるぞ。早速、組会議をして今日の振り返りをしよう。組長は会議の準備をして本部テントに来るようにね。

p22







疲れたカラダを癒すには、しっかり寝ることだ。初のテント泊で興奮気味のスカウトには難しいか?明朝元気な顔で集合しよう。