キャンプ2日目の朝だ。身支度も終わり、時間になったので集合しようか。昨日はしっかり寝れたかな?寒くなかったかな?初めてテントで泊まるスカウトもいるよね。これからどんどん経験を積んでいこう。では、カラダを動かしにモーニングハイクに出かけよう。
 
p01







公園内高台にある球技場はすぐ近くだ。では、ここで「組対抗スピードレース」のモーニングゲームをしよう。発走順を組の中で相談して決めてくれ。

p02 
ルールは簡単。向こう側に立っているデンリーダーのところまでは背面走りで行き、デンリーダーを回り込んだら、ケンケンでスタート地点まで戻るんだ。カンタンでしょ。でも、転ばないように気をつけね。

p03







次は公園内で一番静かな場所に移動しよう。ここでは、「スカウツオン」をするよ。今日のテーマは「カブスカウトはすすんでよいことをします」だ。心落ち着かせ、目を閉じて、今日一日、自分ができる「よいこと」について考えよう。

p04







お腹もすいたね。リーダーが美味しい朝食を準備してくれているぞ。各組テーブルを並べて朝食がいただけるようにしよう。

p05







朝食は「温かいうどん」だ。かまぼこ、天かす、温泉たまごと豪華だね。昨晩のご飯もリメイクして「塩昆布入り焼きおにぎり」になってるよ。

p06







準備が整った組からうどんとだし汁をよそってもらって具材は自分で入れよう。

p07







全員揃っていただきます。この後08:30から「点検」が始まるので、その時間を考えて食事をしてくれよ。

p08







点検前にはやることがいっぱいだ。テント内部の清掃、片付け、荷物の整頓と、最初の報告までに間に合うのかな。全員で協力して動こうな。

p09







いつになったら点検が始まるんだ。時計をよく見てカラダを動かせ。
準備が整ったら、テント前に組員全員を整列させ、組長は報告に来るように。少しでも整列が乱れたらテント前に行かないぞ。

p10







点検やり直しの場合はどこに原因があるのかよく考えよう。隊長をよく見ていればヒントがいっぱいあるぞ。

p11







最初に合格する組はどこかな?過去に経験したことのない厳しい点検にスカウトたちも疲れが見えるね。リーダーも真剣だぞ。全組早く合格してくれ。

p12







点検が長引き、予定時刻をずいぶん押しているが朝の集いを始めるよ。なぜ、このような厳しい点検をするのか、隊長の説明を聞き理解できたかな。雪訓練のときの点検は一発合格を目指そうな。

p13







午前中のプログラムは「計測」だ。うさぎ、しか、くまに別れてカブブックの内容に沿った計測をしていこう。それぞれの担当リーダーの説明を聞いてブックを履修しよう。うさぎはカラダのサイズを測ろうね。

p14







しかは自分のカラダを使っていろいろなものを測ろう、くまは50m歩測をするぞ。50mを歩いて測るなんて難しいよな。単歩、複歩という言葉は覚えておいてね。

p15







昼食準備も完了だ。パンにスープと嬉しいね。

p16







具材はパンに挟むもよし、別々で食べるもよし、思い思いに食べよう。好き嫌いを言わずに一口は食べような。

p17







午後は撤営だ。見本のテントを片付けるから、説明をよく聞いてな。特にポールの折り方は絶対に覚えよう。テントの上に乗る場合は靴を脱いで大切に扱おうね。

p18







みんなで手分けして作業すれば、早いよね。テントの組み立て、片付けは昨年もしたことあるけど覚えていないよね。

p19







サイトのゴミ拾いも終わり、キレイになったね。閉会セレモニーの前にしばし休憩だ。今回は多くの人から差入れをいただいているのでおやつもいっぱいだ。嬉しいね。

p20











優秀組の表彰だよ。今回は全組リボンをゲットだね。

p21







エールはカッコよく敬礼で受て、返礼は大きな声で返そうね。エールを送ってもらえることはとても名誉あることなんだよ。

p22







最後は個人章の発表だ。今回は3名のスカウトに記念品が贈られたよ。デンコーチ達もよく後輩指導をしてくれた。数年前までカブの制服を着ていたスカウトの成長を感じ、ホント嬉しいよ。
今回の活動を最後に関東に引越しするスカウトに、仲間からの寄せ書きと隊長から記念のバッチを準備したよ。これからもボーイスカウト活動を続けていってね。

p23







装備も積み込みが終わり、団倉庫までスカウトペースで移動するよ。明徳の森に感謝して野営地を離れよう。
装備も全て団倉庫に収納できた。キャンプには多くの大人と、いっぱいの装備が必要なことを知ってもらいたい。君たちが成長するために、みんな喜んで手を貸してくれるぞ。

p24







大きな怪我もなく、無事に2日間の活動が終わった。あとは、体調不良者が出ないことを祈るばかりだ。天気に恵まれ、テント泊キャンプが出来たことは本当に嬉しい。父母会、協力リーダー、団委員の方々にはスカウトの為にチカラをお貸しいただき、この場を借りて感謝申し上げます。
次回はハイキングだよ。日頃からカラダを動かして体力をつけておこう。
では、次回!