春季キャンプ2日目。天気予報は雨模様。
少しでも多く、予定プログラムが遂行できるよう祈った。

明け方より降りだした雨。ホント天気予報の通りだ。
でも、思ったより降っていない。このまま一日が過ぎてくれれば嬉しいものだ。
朝はカラダを動かそう。このキャンプ場がどこにあるのか確認するために表通りまで歩こうか。

p21


朝のつどいも雨の影響も無く行えた。感謝である。

p22
つどいのあとは、雨が弱いうちにテント徹営してしまおう。
みんな協力して、雨が強くならないうちに終えるんだよ。

p23

昼食準備前のひととき。鬼ごっこをして走り回るスカウト達。
君たちはいつも体力を持て余しているね。カブスカウトは『いつも元気』だ。

p24

今日の昼食は自分達でカブ弁当(おにぎり)を作ろう。
日頃、カブ弁当を作ってもらっているお母さんの苦労がわかったかな?
これからのカブ弁は自分で作って持ってくるといいよね。
みんなでリーダー達の分まで上手に握ってくれたね。美味しくいただきました。

p25

多少雨は降っているが閉村式も外で行おう。こんな機会はめったにないもんね。
雨のセレモニーは普段と違う雰囲気が漂うね。

p26

キャンプ場をあとに雲興寺までハイクをして移動しよう。これがこのキャンプ最後のプログラムだ。
森の中に入れば雨の影響もほとんどない。
ただし、石や木の根など滑るから気をつけてゆっくり歩こうね。

p27

無事、雲興寺に到着だ。お参りをして、みんなで記念撮影をしよう。
あっという間の2日間の春季キャンプ、これにて終了。
あとは解散場所の団倉庫前まで安全に帰ろう。

P28

2日目は雨に祟られたが、小雨だったので予定していたほとんどのプログラムも終えることができ、充実したキャンプだった。
次回キャンプは集大成の夏季キャンプだ。
今から待ち遠しいな。早く来い来い、夏季キャンプ!