2016年08月05日

エンタメ=コラム更新『ストリート・オーケストラ』

開幕が間近に迫ったリオデジャネイロオリンピック。
4年に一度のスポーツの祭典を待ち望むと同時に、
懸念されているのが現地の治安の悪さだ。
経済発展が失速し、貧富の差が拡大。

日本のメディアでもそんな現地の様子を報道し、
"ファヴェーラ"と呼ばれるスラム街の混沌とした様子が
映し出されることが増えた。

8月13日公開の映画『ストリート・オーケストラ』は、
まさにそんなファヴェーラで生まれた物語。
リオからバスで6時間ほどの場所に位置する
南米最大の都市サンパウロを舞台に、
スラム街の子どもたちが結成した
実在の楽団・エリオポリス交響楽団の誕生にいたる逸話を映画化している。

続きはこちら

c27



nagoya_mediaschool at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月25日

コラム『映像翻訳の現場から』更新しました

好評連載中の映像翻訳家・風間綾平氏によるコラム
『映像翻訳の現場から』を更新いたしました。

5月のコラムは、風間先生が字幕翻訳を担当した、
6月公開の映画『アウトバーン』です。
スピード感あふれるアクション映画を
ぜひ劇場で堪能してください!

===============
来月公開の「アウトバーン」は、ドイツを舞台に、
犯罪組織に追われることとなったアメリカ人の主人公が、
高級車を乗り回して高速道路を疾走するというカーアクション満載の映画だ。
===============
続きは、ワイズ・インフィニティ スクールサイト へ!
 

「アウトバーン」 
6月10日(金)より、
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、TOHOシネマズ 新 宿 ほか全国ロードショー! 
配給:アスミック・エース
(C)2015 IM GLOBAL FILM FUND, LLC ALL RIGHTS RESERVED



 1605



nagoya_mediaschool at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月11日

エンタメ=コラム更新『君がくれたグッドライフ』

今回は、5月21日公開のドイツ映画
『君がくれたグッドライフ』を紹介します。

不治の病を発症した主人公の選択とは?

ある日突然、誰にも別れを告げることなく、逝くかもしれない。
自然災害やテロ、少子高齢化や
希薄な人間関係が引き起こす孤独死など、
ニュースを見れば不安要素が否応なしに目に入る現在、
「どう終わりを迎えるか」は、年齢問わず、
誰にとっても看過できないテーマだ。



続きは映像翻訳ドットコムへ! 

c25


nagoya_mediaschool at 19:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月08日

映像翻訳フォーラム2016 申し込み開始

お待たせいたしました!

映像翻訳フォーラム2016のお申し込みを開始いたしました!


一年に一度、映像翻訳業界の今を知る貴重な情報交換の場として
開催を始め、今年で11年目となりました。

今年も豪華な登壇者がそろいました!

ただいま、早割受付中!

5月9日(月)お申し込み分まで、参加費が1000円お安くなります。
------------------------------------------------------------------
7月2日(土)13時~16時10分/交流パーティ17時~18時30分


フォーラム参加費 6000円→5000円(早割対象)
交流パーティ参加費 5000円
------------------------------------------------------------------
フォーラムのお席は限定250席ですのでお早めにお申し込みください!

詳細・お申し込みはこちらのサイトへ!


im (2)



nagoya_mediaschool at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映像翻訳フォーラム 

2016年04月01日

エンタメ=コラム更新『リリーのすべて』

最新のエンタメ=コラムでは
現在公開中の『リリーのすべて』を取り上げました。

トランスジェンダーの主人公を演じたエディ・レッドメインもさることながら
アカデミー賞助演女優賞を獲得したアリシア ・ヴィキャンデルの演技にも
注目です。 


後にリリーとなる風景画家アイナー・ヴェイナーは、
デンマークに男性として生まれる。
肖像画家のゲルタと結婚し、仲むつまじく暮らしていたが、
ある日ゲルタに絵のモデルを頼まれ、
女性物のドレスやストッキングを身につけた時から、
アイナーは自分の中に押し殺してきた「女性」の存在を意識し始める。
 
 

続きは映像翻訳ドットコムへ! 

c23


nagoya_mediaschool at 12:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)