2006年06月13日

Sound Horizon Live Tour 2006 −第一次領土拡大遠征−名古屋(後編)

6月11日、名古屋・Electric Lady Landで『Sound Horizon Live Tour 2006 −第一次領土拡大遠征−名古屋』が開催された。
レポが長文になってしまったので前編と後編に分けて書きました。
 
【前編はこちら】 前編は入場するまでの物販や列などの様子です。
 
17時半時間通りライブ開始。
【注:全曲通してあらまり嬢のセリフはなし。少年や少女の声もなし】
馬のひづめの音と共に楽団登場。
なぞの黒仮面の女が一人いる。
額には白いライブステッカー。コーラス(?)「あ〜あ〜あ〜」の音のみで歌う。
歌が終わると楽団演奏開始。
間奏は書の「魔獣の一部」のような「007のテーマソング」のような感じでした。
じまんぐが薄紫(?)モロッコのジェラバのような衣装で登場(誰か服飾に詳しい方教えてください)。東京会場と同様の衣装です。
じ 「やっとかめだなも!!諸君は名古屋の者か」
半分ほど挙手する会場。
じ 「やっとかめだなも!!6月11日に日本の中心尾張名古屋に辿り着いた。きしめんもすすった、ナナちゃんと記念撮影もした。名古屋の諸君(上映会以降)どえりゃあ〜久しぶりだぎゃ〜」
 
じ 「こんな話しを知っているか。エジプト・イスラムでの奴隷制度。それを助けた男がいた。その男は追い詰められたのだが、神の御技で海を割った。この幻想スペクタクルをELLで再現したいと思う。領民諸君どうであるか?」
歓声で答える会場。
だいたいこんな感じのセリフです。奴隷制度から、海を割ったまでの内容が少し東京と比べ省略されてたような気がしました。会場を割ることを伝えたかっただけなので、余分な部分は省略しただけでしょうね。
じ 「よーしっ。準備はいいか?さぁ、モーゼが海を渡るぞ。道を空けてくれたまえ」
領主様、会場の入り口から登場。
今回は東京のように倒れるトラブルはなかった様子(私の位置からはそう見えました)。
サンホラーと言い続けるじまんぐ。
じまんぐは領主のギターを取りに舞台袖に退き、行進しながらすぐ舞台にもどる。
右側の段から舞台に上る領主様。
領主様にギターを渡すじまんぐ。
領主様は黒のコート、黒のシャツ(?)、黒の皮パン。東京と同じ衣装です。
よく見ると、右手薬指には銀の指輪。
領主様(以下 領) 「待たせたな」
 
1曲目 領主様のギターソロ(インスト) 新曲?
 
領 「また来たね名古屋。沢山の領民諸君に集まってもらえて、とても嬉しく思ってます。領民諸君盛り上がっていくぞ!これより開始する!」
上映会で名古屋に来たときのことは忘れていませんとかも言ってました。
 
2曲目 ...Reloaded(Revo .ver)
あらまり嬢のセリフ部分は排除されているので「弾き」で魅せていました。
ですが、私には「原曲の...Reloaded」に聞き慣れていたので「セリフが抜けた間」が気になりました。長いセリフの間なら、かなり気になりました。
領主様が弾き間違えて苦笑している顔も最前列なのでバッチリ見えましたw
サビの部分「ルルリラーラ〜目指せReloaded」では最前列部は合唱してました。
といか自分も含め最前列付近は全曲サビの部分合唱してたような気がする。
 
3曲目 白の幻影 (White Illusion)
じ 「領民諸君。この宴に遅れるな!2度はないぞ!1度のチャンスだ!」
曲間に「ナァゴヤ!ナァアゴヤ!」となぜか連呼するじまんぐ。
サビの前になると「いくぞ、ベイビー!」と言ったり、じまんぐも会場もかなりノッテました。
 
4曲目 mother
領 「とばしていくぜ!新曲」
会場から「待ってましたー!」の声。
領主様「おっ」と喜ぶ。
まずは黒仮面の女一人目(仮面は外してます)YUKIが歌いきる。
 
領 「領民諸君に改めて紹介しよう。歌って踊れるラブリーヴォーカルYUKI!
歓声。
領 「かわいい姿を白日の下にさらすことに」
衣装髪型は東京と同じ、黒のドレス(?)でした(回るとスパッツ見えてたしね)。
衣装の画像はYUKIのブログにちょこっとだけ載ってました(←20日に確認したら画像のみ削除されていました)。
領主様は「まさか妹と同じ舞台にたてるとはね…」という問題発言も!?!?
会場からはどよめきが!
深く追求される前に「まぁ本当かどうかは領民諸君の想像におまかせするよ…」と煙に巻く領主。
中野のライブDVDのメイキングにもあらまり嬢が「お兄様」と呼んでいる映像があるのですが、それと同意だと思います。ホントのところは、どうなんでしょうか?
YUKI(以下 Y) 「アツイですね」
領 「この照明が暑い。領民諸君もアツいぞ」
 
領 「大阪はすし詰め状態だったからな」
会場から「見えなかったー」の声。
領 「今日は存分に見てくれ。後ろ見えるかー」
後方から歓声。
領 「2階もいいかー。あ・・・・・・スタッフか」
と素でボケる領主様。
 
領 「懐かしいのイこうか」
Y 「はい、領主様」
領 「かわいいな」
と従順なYUKIに微笑む領主様。
会場からも歓声や「かわいい」の声がチラホラ。
領主様の頭では「領主様」が「ご主人様」に変換されているに違いないw
 
5曲目 緋色の花(YUKI ver.)
領主様はコートを脱いでいた。暑かったのだろう。
黒のシャツは(?)王子様のような格好だ。
ふとオレがステージの奥に視線を移すと、ああ、いつの間にかYUKIの背後には黒仮面の女が立っていた。
黒仮面もコラースで参加。
 
6曲目 恋人を射ち堕とした日(YUKI &コーラスKAORI ver.)
領主様とYUKIが背中を合わせて、弾き、歌うのがすごいかっこよかったです。
歌詞で新たに組み込まれていた部分がありました。聞き取れたのはサビで「あのとき出会わなければ、殺し合わずに済んだのに」だけでした。
 
領 「サンキューYUKI」
YUKI舞台袖へ。
ピックを投げる領主様。今回は投げるの早いですね、東京のときは楽団紹介のときにJakeがピックを投げたのに対抗して、まとめに3つ投げたのに。
 
アビス(会場から見て)右側の壇上に登場。
領主様はギターからアコーディオンに持ち替えている。
じ 「領主様の漆黒のアコーディオンバウアーの準備が出来たので」
とじまんぐは語りだす。
じ 「少女は来る日も、来る日も白いキャンパスに描いた・・・。少女は来る日も、来る日も描いた・・・、3色の絵の具があればそれで全てが描けた――『屋根裏の少女』」
言い終えると袖に退くアビス。
 
7曲目 屋根裏の少女(インスト)
子供の笑い声は排除されていました。
領主様のアコーディオンのみで魅せる感じでした。
接触不良(?)で音の出ないトラブルもありましたが、スタッフが出てきてすぐに治しました。
この程度のトラブルは中野からの通例のようなものになっているので、私はSHライブの醍醐味の一部だと思って楽しんでいます。
領主様がどこで間違えたか、じまんぐのセリフがとんだか、探すのもおもしろいですよw
 
間奏をつなげて、8曲目『檻の中の遊戯』へ。
 
8曲目 檻の中の遊戯(KAORI 語り:じまんぐ)
少女の笑い声、あらまり嬢セリフは排除。
じまんぐはサングラス、黒のスーツ、帽子とまるでジェントルメンのような格好。
くねくねとしたり、ロボットダンスのようにカクカクしたりと、じまんぐダンスが炸裂していました。
それにしてもKAORIとの絡みがエロかったなぁ。
注 じまんぐは凄い汗です。
新しく組み込まれたセリフ「お前を愛している」が最高に決まってました。
「永遠に消えない傷跡を」で胸に挿したバラを会場のエル人形師に渡す、オレの2つ隣の女性だ。
バラをくれるとは予想していましたが、流石に野郎が手を伸ばしてくれないので私は伸ばしませんでした・・・。

領 「さて、改めて紹介したいと思います。スタイリッシュパワー、ヴォーカルKAORI!」
歓声。領主様なんか紹介の肩書きが微妙。
KAORIの衣装はYUKIとは違いさらにセクシーに(腹見えてます)。
衣装の画像はちょこっとだけKAORIのブログに載っていました。(←20日に確認したら画像のみ削除されていました)
領 「中々セクシーな感じで、なぞの男と絡んでいたな。あの男も中々セクシーな感じでw」
と会場を笑わす。
 
領 「東京、大阪と慣れたと思うけど、どうかな」
KAORI(以下 K) 「名古屋の方は優しいので、会えて光栄です」
領 「久しぶりに来たけど、また来たいな」
会場からは歓声。
領 「大丈夫、まだ終わらないから。次はなんだっけな――ってもう決めてるんですけどねw伸ばしても仕方ないので」
と曲が始まる。
 
領 「待った」
 
曲が止まる。会場も止まる。
領 「ギター持たないと(汗)」
領主様は手ぶらだったwwwwww
 
会 「残念だったねぇw」
 
領 「残念だったなぁ・・・。気を取り直していこう!」
 
9曲目 Star Dust(YUKI  & KAORI ver.)
この曲といえば、あのネタですね。名古屋でもやってくれましたwwww
エビスが突如現われ、領主様の肩にそっと白いジャケットを羽織らせる
K 「偶然とは言え仮面の男は見てしまった・・・・。おそろいの白い服を着て寄り添い歩く領主と仮面の男の姿を」
 
じ 「ちょっと、待てぇぇぇぇぇい!!」
 
アビス乱入!
東京、大阪とお約束の展開です。曲も止まり、コントへ。
じ 「お前はまたか・・・(ため息)。昨日もいたな。その男はなんなんですか、領主様」
領 「新しい、仮面の男です」
じ 「KAORIもSound Horizonに来たからには、仮面の男が私だと認識してもらわないと」
とKAORIに注意。そしてエビスに向かって、
じ 「3回目なのだよ。思えば上映会で涌いてきた、宿敵E・B・Y・S・S――エビス」
ナナちゃんポーズをとるエビス。
じ 「ナナちゃんやるな」
爆笑する会場。
領 「ナナちゃんだぁ。どんどん入り込もうとしている」
楽団に握手して回るエビス。
じ 「もうそろそろ、1本化してくれませんか領主様。歌って踊れる、キムタクに似ている――おい、KAORI言うんじゃない」
とKAORIが言っていたことにして照れるアビス。
会場は笑い。
じ 「YUKI笑っていいんだぞ」
と笑いを堪えているYUKIに言う。
じ 「決めてもらえませんか」
会場はアビスコールが沸く。
領 「わかったよ」
悲しそうに領主様の白ジャケットを持って撤収するエビス。
勝利を掴み、アビスも舞台袖へ。
 
曲に戻り、無事歌い終える。
領 「はしゃぎ過ぎてKAORIとギターが当たってしまったw 次KAORIの新曲いくか、『ムーランルージュ』。OK?」
 
9曲目 ムーランルージュ(KAORI 語り:じまんぐ)
語り部のみアビス登場。
領 「サンキュー、KAORI」
と言われ、KAORI舞台袖へ。
 
領 「飛ばし過ぎた」
じ 「どえりゃあ久しぶりだがな。発音どうだ?」
会場からは「いい感じ」等の声。
「お前はどこ出身だ?」と会場の一人に尋ねる。答える客。
じ 「近いのか?地震のとき歩いて帰れるか?」
帰れますとかなんとか。
じ 「よし、お前をナゴヤ会場の級長にしよう。」
 
そして「ヤエコ」と命名。
 
理由は「八重歯が欠けている」から。
じまんぐが「八重子にしよう」と言うと「八重子」は栃木みたいに「●●●(出身地名)にしてください」と言うが却下。
 
じ 「(しおり)手元にあるよな。出せ出せ出せ!シールも貼れ貼れ!コレクションにするな、自分の汗も含めてコレクションにしろ
昨日は朝4時半まで飲んで、領主様が「シール貼って欲しいよね」と言っていた話しも出る。
領主様のシャツは白くなって登場(さっきのコントの続きだろうか?)。
領主様に「ヤエコです」と紹介するじまんぐ。
じ 「栃木に継ぐ有名人にしたいな。今日栃木は?」
会場から「欠席です」との声。
じ 「昨日の大阪からは来れないよな。栃木がフィーバーしたのも名古屋だったな」
 
じ 「第一次領拡公式ソング『地平線の楽器隊』。どえりゃ〜久しぶりだの〜」
会場前列一部「どえりゃ〜、久しぶりだの〜」と返す。
じ 「よし、ここは昇格しよう」
なにに昇格するんだろう?
じまんぐ「練習しようか」と訊くと「いけるー!」と答える会場。
楽団登場。
アビスの隣には「渡辺ファイアー」(名前違ったらゴメン)が立っていた。
じ 「アビス小さいだろ」
渡辺ファイヤーは190cmくらい。
領 「ジャケのはでかいからね。あそこまででかく描くとは」
とか、貴重なYokoya話も出ました。
 
10曲目 第一次領拡公式ソング『地平線の楽器隊』
じまんぐの「せーのっ!――って言ったらだぞ」とのじらしも。
じ 「せーのっ!」
会 「第一次領拡公式ソング『地平線の楽器隊』!!」
 
そしてJakeからのお言葉。
Jake(以下 J) 「すばらしい歌声だった」
そして名古屋ではお約束の「朝までやるぞーー!!」の叫びも出ました。
領 「これだけの人数で歌うのもたまにはいいよね」
じ 「よろしゅうございますな」
 
11曲目 蒼と白の境界線(インスト)
領主様は間違えて苦笑してました。
曲が終わると会場からは「ドンマイ!」や「Jakeかっこいい」の声が。
 
12曲目 海の魔女(霜月はるか 語り:じまんぐ)
じ 「大変だ!太変だ大変だ大変だ!嵐が来たよー!セイレンだー!」
東京会場のようにジマの衣装でじまんぐは舞台には出ずセリフのみ。
じまんぐ終盤の語り部分「生きることは〜愛とは呼ばないと」はアビスの衣装で登場。
東京会場とは違い、霜月んは最初から舞台上にいるのではなく、舞台袖から「わたしは馬鹿だ・・・」と語りながら登場。
霜月んの衣装は東京会場同様水色のドレス。
流石に東京から比べるとジュリエッタの声により近づいているような気がしました。
そして、サンホラーの間で意見が分かれている歌詞部分がこの曲にはある。
「大きな岩場の」の陰を「シェイド」と言っているのか「シード」と言っているのか、その部分「シェイド」と言っていました。私の聞き間違いならそれまでなんですけどね・・・。
 
領 「紹介しなくても分かってると思うけど。セイレンの歌声、霜月はるか」
歓声。
領 「どうですかハルちゃん」
霜 「盛り上がってますね。いい感じです」
会場から「ジュリエッター」の声が。
領 「そういえばいましたね。終わったものはどんどん流れてしまうので」
霜 「忘れないでください」
 
領 「じまんぐとは初共演」
霜 「実は話したのも最近です。彼は偉大です」
 
13曲目 schwarzweis(霜月はるか†Revo)
新曲を披露し次の曲へ。
 
14曲目 魔法使いサラバント live ver.(霜月はるか & REMI & じまんぐ)
じまんぐ鼻の下に付け髭(髭の先が弧を描いている)。
衣装は十戒の衣装とは違い、アラブの民族衣装のような格好。東京と同じ衣装です。
じまんぐパート以外はダンスをしていた。ステージ右の立ち台で踊ってくれてありがとう、すごい良かった。
白い仮面の女も登場し歌う。この仮面だけなぜ白いのだろう?
ステージ中央にはランプが置かれている。
「ランプを手に取ると〜こっちへよこせ!」でランプを奪い取るじまんぐ。
そしてセリフはlive ver.
じ 「そして彼は願った・・・。のだが、
曲が止まる。
それは領民諸君の想像に任せるとして――諸君はなにを願うかね?
 
領 「紹介しよう。天使の歌声REMI!」
お姫さまのようにお辞儀する。
REMIと話していると領主様はかんだ。
領 「すまん。かんだ」
笑う会場。
領 「テンションがどんどん下がっていくな」
じ 「アルコールは抜けましたか?領主様。名駅で転びましたな」
アビス突然登場。
領 「あとで紹介するけどトランペットの彼もこけました」
会場は爆笑。
 
15曲目 エルの絵本 【笛吹き男とパレード】(REMI 霜月はるか じまんぐ)
最前列のエル人形師からエルを受け取り肩に乗せるアビス。
「≪気味が悪い≫首吊り道化師〜地平線を埋め尽くす」くらいまで乗せていて、エルの額にキスをして会場に返しました。
この「肩にエルを乗せた絵」がすごくよくて感動しました。
間奏では左右の台に立ち、会場から伸ばされた手を掴み、引っ張ってました。私も掴んでもらいましたwww
領 「サンキュー、ハルカ」
曲を終えると霜月んは舞台袖へ。
 
16曲目 壊れたマリオネット(REMI YUKI)
間奏では2人はマリオネットのようなダンスをしていました。
曲を終える。
領 「マリオネットたちを起こそうか。サンキューREMI、YUKI」
REMI、YUKIは舞台袖へ。
領 「この曲はテンション上げないとできないから、張り切ってしまった」
 
17曲目 澪音の世界(???の世界)
じ 「一つの楽団が馬を駆ってやって来た。名古屋に辿り着いた楽団、高らかに鳴ったファンファーレ、美しい歌姫たち、悲しいことに最後の曲になってしまった」
Jakeに変わり新たな黒銀の犬「犬犬」を紹介、ドラムの藤本健一のことだ。
じ 「みんなで呼ぶか!」
会 「犬犬ーー!!」
じ 「この名古屋に高らかに吠えまくれ!!!」
黒銀の犬の咆哮で曲が始まる(注 健一さんが吠えるのではく、ドラムに設置された機材を健一さんが操作することによって黒銀の犬の鳴声を出しています)。
気になったことは、アビスのカツラがずれいたこと。
セリフ「澪音の世界」の部分は
じ 「アビス†Revoの世界」
アビスと領主様が左右の台に立っているが・・・、中央の台が空いている・・・。
領 「締まると思ったら、名古屋をなめてたな。そこに立って――Jake!」
なんとJakeを指名!!しかもJakeピンクの浮き輪肩にかけてる!!
じ 「アビス、ナナちゃん(Jakeはナナちゃんポーズ)、Revoの世界!!」
 
領 「名古屋征服!イェェイ!!!」
 
壇上からジャンプする3人、それに合わせて会場もジャンプする。
じ 「願わくば・・・君がSound Horizonの世界に囚われることを」
じんまんぐのセリフもばっちり決まり、締まった!――
――と思ったら・・・・・・
 
領主様足吊ってた。
 
会 「領主様がお怪我を!」「大丈夫ですか!」
領主様、アビスの肩をかりて足を引きずりながら楽団と共に退場。
最後の曲で領主様見事なドジっぷりです。
 
アンコールがすぐに起こる。
すると、私の隣の集団が「地平線の楽器隊歌いませんか」と周り投げかける。
そして、歌いだす。一番近い私はもちろん歌う。
それが徐々に会場全体へと広がっていく。中部サンホラーコミュ恐るべし!
でも、地平線の楽器隊は歌詞短いんで、すぐにエンドレス状態になる。
「アンコール」するよりも、これを繰り返し歌うほうが苦しかったです。
 
領主様、REMI、楽団再登場。
 
18曲目 La Ragazza Col Fucile E Poca Felicita 〜少女と銃と小さな幸せ〜(REMI ver.)
領主様銃を天に構え、打つ。
銃声を合図に曲が始まり歌いきるREMI。
 
領 「サンキューREMI」
REMI舞台袖へ。
領 「心表れる歌声でした。格好悪いところを見せてしまった。シングルの作業で運動不足で。少し痛いのだが、気合でなんとかなる」
会場、歓声。
領 「激しい動きは領主に期待するな。僕は寒いとこ担当だから」
 
メンバー紹介へ。
領 「メンバー紹介に入りたいと思う。バイオリン、はな子。愛知代表!故郷になにを弾くんだろうね。とキラーパスを」
ゴッドファーザーのテーマーを弾くはな子。
領 「おかしなムードになってしまった」
 
領 「ドラム、犬犬」
激しくドラムをたたき決める。
領 「犬犬も心得ています」
 
領 「ベース、あっちゃん」
ギターを鳴らしながら、立ち台に擦り付ける。
領 「あっちゃんがそんなことしたらJakeはギター壊すしかないなw」
 
領 「トロンボーン、はぐれ雲永松」
ステージ手前に出てきて会場にトロンボーンを渡そうとする。
領 「上げちゃったら、どうするんだ」
 
領 「トランペット、チャボ(名前聞き間違えてるかも)。僕の次にこけてくれた人です」
トランペットに何かを当てて、笑天のテーマの出だしを弾く。
領 「引き出しが多いな〜」
 
領 「歌って踊れるラブリーバンマス、Jake」
ギターを弾きく、でもピックではなく髭剃りで。そしてそのまま髭を剃る。
領 「Jake力技できたな。これからはナナちゃんを見るとJakeを思い出すな」
そして、Jakeのナナちゃん講座へw
J 「まずは足を肩幅に開く」
観客も足を開こうとするが狭いので全員はできない・・・。
領 「ナナちゃん!」
領主様はナナちゃんポーズを決めていた!
 
次は誰の紹介かと思っていたら
じまんぐアビス衣装で舞台袖から「気付いて良かった 大丈夫かい」と聖戦と死神靴鬟▲ペラで歌いながら登場。
じ 「〜私が憎いかい?」
会 「えぇ 憎くないと言ったら〜私は信じたい」
と返す会場。
ここで聖戦靴鮟个靴討るとは思いませんでした。
 
続いて、じまんぐが領主様を紹介。
領 「ありがとう。名古屋まで来てよかった」
 
19曲目 エルの天秤(YUKI KAORI 語り:じまんぐ)
曲が始まるとアビスが領主に襲いかかる。
アビスが領主様の首筋に噛み付こうとする。
あまり、じゃれつくと領主様が弾けないので、すぐに退く。
セリフ「帰りの船賃なら」から徐々に会場が歌い出し「残念だったねぇ」をじまんぐと叫び最高の盛り上がりに。
 
20曲目 <ハジマリ>のクロニクル(YUKI ver.)
じ 「我々も諸君も悲しいことだが、この宴の幕は降りる。2006年6月11日、この日、このとき、この場所でなにか感じたら本望である。―――『例え茨の道あろうとも 歌をくちずさめばそれもまた楽し 詩えない人生になど意味はないのだから』」
領主様はピックを投げてました。
間奏では
領 「ファイヤー!魂を注入しろ!」
渡辺ファイアーがサックスで決める。
最後は全員でジャンプして終曲。
 
メンバー全員が横一列で舞台に並ぶ。
会 「エビスはー!」
じ 「ダメだ」
じまんぐがエビス登場まで引っ張るのかと思ったら、
じ 「これは私の意志ではないのだ」
どうやらマジでエビスは出れないらしい。
 
領 「名古屋ありがとう。また会いましょう。解散!」
みたいなことを言って楽団退場。
 
 
でもすぐに領主様だけ出てくる。
領 「まぁ、みんな情報はどっからともなく漏れるもので」
とカラオケがあることを話す。
じ 「ケッタが表に並んでいます」
『巻いてくれ』ということなのだろうか。
領 「けった?」
じ 「自転車のことです」
領 「ラクダで来たのに帰りはケッタか・・・、足が痛いんだぞ。お前がこいでくれ」
 
領 「みんなカラオケ大会だ!」
そしてチーム分けをする。
領 「誰かなー。もう決まってるんだけどね」
領主様、じまんぐが順々に一人づつ呼んでいき、舞台袖から現われる。
領主様、REMI、KAORIチームとじまんぐ、YUKI、霜月んチームになった。
領 「なにやろうか」
じ 「またわざとらしいフリですな」
領 「すまん、もう決まっている」
と次曲のフリ付けをする領主様。
じ 「流行らせたいのは分かりますが、フリが中途半端で分かりにくいです」
領 「領民諸君ならわかるな」
とプレッシャーをかける。
会場のチームをヤエコをセンターにして分ける。
じ 「級長はどっちにつくんだ」
と級長に訊く。結果はじまんぐが妥協して、領主に級長を渡す。
でも、ヤエコをセンターで分けると領主様チームの方が人数が多い・・・。
じ 「階段の外に千人いますから」
 
領 「キムタクチーム」
オーと歓声。
じ 「騙されるな!」
領 「竹之内豊チーム」
オーとまた歓声。
じまんぐが「竹之内豊好きでしたっけ?ジョニーゲップ?デップが好きでしたよね」「名古屋を領土にしたからには名古屋城の鯱を左はケーフェンバウアー、右はアルバレスにしよう」とか「東山動物園の猿を猿猿(エンエン)と名づける」とかも言ってました。
 
じ 「せーのって言ったら、言うんだぞ」
と級長にカラオケのタイトルを言うように言う。
じ 「せーのっ」
と言っても級長はなにも言わない・・・。
会場から「タイトル言ってないー」の声が。
 
じ 「私(のせい)でございますか」
 
タイトルを教えて今度こそはと
じ 「せーのっ」
会 「Yield!」
じまんぐは祝と書かれた金のセンスを広げて歌う。
領 「後ろと2階も声だそう!」
そして、「それでも私は幸せになりたいのです」では会場がすごい声を出していました。
 
領主様以外退場。
領 「今日は失神者はいないか、大阪では出してしまったから。名古屋は強いな。最後まで着いて来てくれて、ありがとう!みんな、家に帰るまでが第一次領土拡大遠征です。脱落者がない楽しい思い出を持って明日から生きてください。ありがとう!また来るよ!」
歓声と拍手に送られて領主様退場。
 
20:15終演。
「級長あいさつしてー」の声に級長が三三七拍子で締める。
 
Sound Horizon & 今日盛り上がってくれた会場人々、本当にありがとう。最高でした。そしてお疲れ様でした。
私は来週の東京追加公演にも参加するので、また最高のステージを期待していますよ。
最後になりましたが長文レポを読んでくださって誠にありがとうございました。
 
【関連記事】
大阪&名古屋遠征(Maple Leaf)
・霜月はるか公式ブログの記事。
ライヴ(脳内メモリィズver.3さん)
・領主様専用ピック画像が!!
 
乙って方はクッリク( ´∀`)つθ
↓       ↓       ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

nagoya_repo at 08:45│Comments(20)TrackBack(5)イベントレポ | Sound Horizon

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『霧の向こうへ繋がる世界』を求め名古屋徘徊  [ 名古屋オタクレポートとか ]   2006年06月15日 20:44
6月11日に名古屋のElectric Lady LandでLive「第一次領土拡大遠征」を行ったSound Horizonの『領主様ことRevo』と『シモツキンこと霜月はるか』のコラボCD『霧の向こうへ繋がる世界』が14日に発売された。 発売日翌日の今日(15日)は朝から風雨と正に『霧の向こうへ繋がる....
2. 『霧の向こうへ繋がる世界』を求め名古屋徘徊 その2  [ 名古屋オタクレポートとか ]   2006年06月16日 22:59
昨日とらのあなに『霧の向こうへ繋がる世界』を購入しに行ったのですが休業でしたので、今日またとらに行ってきました。 &nbsp; ←2枚になりましたw &nbsp; とらのあな名古屋は昨日休業だったせいか、『霧の向こう〜』と同日発売の『Red faction』の品揃えが豊富。 1...
3. ライブレポもどき  [ しろくろ雑記帖 ]   2006年06月17日 00:14
ライブレポって大変だなぁ…飲み物案内の台詞を書き記すだけで一苦労。 ので、6月11日・領土拡大遠征ライブレポならぬ飲み物案内台詞のみを記す。 ・(聞き取れず)領拡スペシャルドリンク。  喉を駆け抜ける狂気、快楽にも似た黒き雷。  Revoコーラ、ついに...
4. Sound Horizon Live Tour 2006 −第一次領土拡大遠征−東京追加 Shibuya O-EAST(前半)  [ 名古屋オタクレポートとか ]   2006年06月20日 13:31
レポが余りにも長すぎたため、本文の文字数と追記の文字数制限(それぞれ32000字 合計64000字)を同時に限界にするという、普通でがありえないエラーが発生したので、第一部と第二部に分けて投稿させていただきます。 【第一部】 &nbsp; 天気は雨。 クロニカ学習帳の...
5. Sound Horizon Live Tour 2006 −第一次領土拡大遠征−東京追加 Shibuya O-EAST(後半)  [ 名古屋オタクレポートとか ]   2006年06月20日 13:43
レポが余りにも長すぎたため、本文の文字数と追記の文字数制限(それぞれ32000字 合計64000字)を同時に限界にするという、普通でがありえないエラーが発生したので、第一部と第二部に分けて投稿させていただきます。 【第二部】 &nbsp; 17曲目 澪音の世界(???の世界) ...

この記事へのコメント

1. Posted by 神無月淺日   2006年06月13日 13:13
4 はじめまして、学習帳から飛んできました、淺日と申します。
先日はお疲れ様でした。

公式ソングでのアンコールは本当に苦しかったですね……!
僕なんかは最後の方では息も絶え絶えでしたが……((
ライブでは、本当にどうかしていましたね……
あまり元気な方でもないのに、「領主様万歳!」だの「KAORIさん大丈夫ですか!?」だの「ジュリエッタァァ!」だの(苦笑

さて、よんでいて気になった点を少し。
僕自身が勘違いしている(或いは書いていないだけで把握している)こともあるかもしれませんので、参考程度に。
2. Posted by 神無月淺日   2006年06月13日 13:13
ドリンクの宣伝
・「領主様はブドウ酒もいいと言いますが」→「領主様、葡萄酒もよろしいかと存じますが」
・「窓をたたく夜風、はずむレモン、恥ずかしそうにレモン酎ハイ」→「窓を叩く夜風、弾むレモン酎ハイ。薄暗い部屋、楽しそうなレモン酎ハイ」
このようだったと思いますがどうでしたでしょう。

*Reloaded
じまんぐが弓を引く動きや、ランプの動きをしていましたし、その時に曲紹介をしていたと思います。
サラバントの紹介(領分を侵す者には云々)が若干聞こえたので、他のいくつかの曲についても同様なのではないでしょうか。
余談ですが、後方寄りの僕の周りでもこの曲を含め歌っている人(僕も含めて)がちらほらいましたが、そう多くはなかったと思います。ファンクラブ会員の人達は流石、気合が凄まじい。
あと、じまんぐ衣装についてはわかりません、申し訳ないorz
3. Posted by 神無月淺日   2006年06月13日 13:14
*メンバー紹介
・はな子嬢の後、キーボード・杏子嬢。
 弾いた曲は「輪廻の砂時計」のさび部分。
 「結局選考に落ちた曲のひとつ」
 の領主様の台詞の後開場から「えー」の声。

・茶谷氏が付けていたアレは「ミュート」

・トランペット茶谷氏の後、ウィンドシンセ・ファイアー氏
 弾いた曲は「ミッションインポッシブル」のテーマ部。が、中途半端に止める。
 領「盛り上げるだけ盛り上げておいてやらない、彼もわきまえております」

−−−−−−−−−−−−−−−−

これぐらいでしょうか。

追加公演にも参加するようで。
僕は参加できませんが、お気を付けて、愉しんできてください〜
4. Posted by 93NO   2006年06月13日 18:22
トラバありがとうございます。
レポはmixiの方で書いているので、
内容のないモノで申し訳ないのですが;

それにしても、ライヴお疲れさまでした。ライヴ集中してると、セットリスト飛んでしまうので、とっても役に立ちました♪

私は残念ながら日程が会わなくて参戦できないのですが、
追加公演も楽しんできてくだいさいね〜。
5. Posted by 管理人@くろね   2006年06月13日 21:52
>神無月淺日さん
補足ありがとうございます。
神無月淺日さんの言う通りだと思います。ドリンク宣伝はメモりきれなくて自分の記憶を頼りにやっつけで書いてしまったので・・・こんなことに。
はな子嬢とファイヤー氏は自分で書いたメモの字が解読できなかったので、記事にする際に省きましたが、それに気付くなんて流石サンホラーですね。

メモを取っていないのにこれだけ覚えてるなんて、すごいです。

>93NOさん
名古屋のレポを探していたら、貴重なピック画像を見かけたでリンク貼らせて頂きました。
ピック羨ましい!!


【管理人から】
◆文の量が多いため他にも、聞き間違いや勘違い等があると思いますので、補足して頂けたらありがたいです◆
6. Posted by かちわり   2006年06月13日 22:23
5 自分も名古屋参加した一人です
ってか前列付記の左端のほうにいたんで
凄い近くですねぇ

詳細なレポ感動です
自分も書いてるんですけどmixiなので・・・
見れるのなら名前同じなのでよければー


ライブレポの補足ですが
バンド紹介でじまんぐ氏が聖戦歌って
なかなかでてこないのをみて
(このときステージ脇でずっと歌ってました中央付近とかだとカーテンで見えなかったかもしれませんが)
Jakeが凄い爆笑してました。

あとEbyssコールのとき
スタッフさんが手で×マークだしてましたよ
7. Posted by 深雪かがり   2006年06月14日 01:19
こんにちわ、初めまして。mixiから飛んできました。
すごい完璧なレポートですね!見てて驚きました。
もしかして、きづきちゃんのお隣のお隣でメモ帳片手にノリノリで拳を上げてらっしゃった方でしょうか(笑)
よく覚えてますー。真剣にメモ取りながらも全てにおいてノリノリでいらっしゃったのでこれはすごい…とあとできづき嬢とも噂してました(←笑)

エル人形師でございます(笑)
自作というか、材料そろえただけというか…(笑)
あのエルは実は(ボソボソ・・・)おっといけない、これは判りやすいんですが一応シークレットです(笑)
お洋服は中部サンホラーの友人が作ってくださったもので、これのおかげでものすごくエルっぽくなりました。彼女にはとても感謝しています。

また会場などでお会いできましたらぜひ一緒にSHを応援いたしましょう。
ライブを思い出しながら拝見させていただきました。ありがとうございました^^
8. Posted by 怜架   2006年06月14日 15:53
5 はじめまして。学習帳からとんできました。私も名古屋ライブに参加したのですが、すごく詳しいかつ完璧なレポートでビックリしました!!曖昧でうろ覚えだったところがよく分かったので、すっきりしました☆
中部サンホラコミュ(Mixi)っていうのを初めて知ったのですが、どんな仕組みなのか見に行きたいなと思ったのですが、Mixiっていうのは招待がないと行けないものなんですね。自分もぜひそういうのに参加してみたいなと思ったんですけど接し方が分かりません…^^;

東京の追加公演も楽しんで来てくださいね♪
9. Posted by 管理人@くろね   2006年06月15日 04:18
>かちわりさん
賞賛、補足ありがとうございます。
mixiでレポ見ましたよ、東京からの遠征お疲れ様です。
私もステージ脇は見えたのですが、興がそがれるので極力見ないよにしてました。領主様やじまんぐの姿が見れるのはいいのですが、スタッフがサインを出したり、トラブルのときにステージに出てきたりするとテンションが下がりますので・・・。
10. Posted by 管理人@くろね   2006年06月15日 04:20
コメント文字数をオーバーしたので2つに分けてのカキコ。

>深雪かがりさん
はじまして、エル人形師さん。
ノリノリで手を挙げていたものです。 覚えてもらい光栄です。エルが気になって何度もチラ見してましたww
やはり、メモを取っているのにノリノリなのは目立ちますよね。

また是非お会いしましょう(一応、中部コミュにも参加してたりします)。

>怜架さん
はじめまして、学習帳からの来訪ありがとうございます。
Mixiを簡単に言うと、コミュ(同好の集まり)に参加して交流するものです。
交流手段はコミュのトピック(BBS)にカキコしたり、日記にカキコして親睦を深めていきます。
コミュではオフ会が企画されることが結構あります。例えばサンホラコミュではライブ後のオフ会が有名です。

私はまだオフ会に参加したことがないのですけどね・・・orz
11. Posted by スイ   2006年06月15日 09:10
初めまして!
私も日曜の名古屋ライブに参加しておりましたのですが、その様子が事細かに記載されていてアノ感動が再び蘇ってきました…!私も最前列(ど真ん中/笑)におりました。メモ片手に最前列にいらっしゃったかたを目撃しておりますので、もしや…?
神無月さんに便乗して、私もちょっと気になった点をば。私もメモなどは取らず、記憶だけなのでちょっと曖昧なのですが…
・アビス〜ちょっと贅沢〜>アビス〜ちょっと贅沢なビ〜ル〜(アレのノリで)
・目指せReloaded>They just said Reloaded
あとは完璧なレポで、補足の必要がないですね!これからのレポも楽しみにしています〜!
12. Posted by きづき   2006年06月15日 11:08
5 はじめまして!
mixiのエル人形師:カガリさんトコのレスから飛んできました、きづきです。レポに名前が出てて腰抜けましたw
他にも閉幕後の忘れ物係してた話を別のかたのレポに書かれていたり。。。

当日は会場で、隣の相棒と「メモしてるのにジャンプして叫んで腕振ってるよ!?どうやって動いてるの!w サンホラーの鏡だぁ!!」と大騒ぎしてすみません。。。(*ノノ)゚。

レポも流石の細かさですね! 頭の中から流れ出てしまっていた情報をたくさん取り戻すことが出来ました。感謝感激☆
ところで、jake氏の紹介のところ、たぶんギターをひずませる為の物を、形が似ているから髭剃りに見立てていたのだと思います。
生憎器材の名前はわかりませんが;;

mixiの中部SHコミュでは毎月何かしらオフ会しておりますので、良かったら是非おいで下さいネ(^^*
楽しいレポートをありがとうございました!!
13. Posted by 管理人@くろね   2006年06月15日 21:19
>スイさん
オールスタンディング最前列でメモ取ろうなんて、私しかいませんよw

これからのレポも楽しみにしています≫
ありがとうござます。
でも、blogをタイトル見ての通り、名古屋密着型のレポーターなんで・・・。
というかかなりキツイです・・・。
きづきさんの仰る通り『すごいの動き』してますんでwww
14. Posted by 管理人@くろね   2006年06月15日 21:20
>きづきさん
忘れ物のこと覚えてますよww
某アニメショップポイントカードが落ちてましたね。

大騒ぎしてすみません。。。(*ノノ)゚
≫全然気付きませんでしたよ。ライブで大騒ぎしてると思ってましたので。
鏡だなんて、ありがとうございます。そんなに私すごい動きしてましたかw

『髭剃りのような機材』補足ありがとうございます。冷静に考えれば髭剃りではないですよね。

オフ会お誘い感謝。
なにげに中部コミュ結構覗いていてたりします。
11日のライブ後にオフがあること知っていたのに、恥ずかしくて参加できませんでした。あまり、トピのほうにカキコしませんので。
でも、このレポがキッカケを作ってくれたので、これからは参加していきたいと思います。
でも、自分カラオケ下手なんだよなぁ・・・orz
15. Posted by ハカモリ   2006年06月15日 22:34
くろねさんの真横に居た、きづきの相棒ことハカモリです(*ノノ)コンバンワー!

懸命にメモされてるのを横目で見ながら「あのメモ超見たい」と囁き合っておりました。というか自分の感想にもネタにさせて頂きました(*ノノ)(URL貼ってみました)
このブログを手がかりに記憶がガンガン蘇ってきて嬉しくなりました! メモとノリノリの2部構成お疲れ様です。
機会があればMixiオフでお会いしましょう(^^)ノシ
カラオケは交流の一手段なので、上手い事が前提じゃないですよー! 皆で楽しめればそれでOK(`・ω・´)b
16. Posted by かちわり   2006年06月16日 00:22
mixiのほうコメントどうもです

自分はスタッフの動きとか見れたら
ラッキーって思うタイプなんでw
裏方とか見るのすきなんですよねぇ

特に今回なんかは
なかなか歌が終わらなくて
ステージでたいけど出れなくて
うずうずしながらうたってるじまんぐ氏見れましたしw
17. Posted by 管理人@くろね   2006年06月16日 23:23
>ハカモリさん
こんばんわ初めまして。
真横の方ですか、覚えてます。手を振ったり歌ったりしてましたね。

「あのメモ超見たい」と囁き合っておりました
≫とても見せれるようなものでは・・・・w
正直自分もライブ後数日間しか解読できないほど汚い字で書かれていますw
読むときは記憶と照らし合わせながら翻訳していきます。
時間が経てば経つほど解読できなくなるので、すぐにメモを携帯に打ち込む作業を帰路でします。
なのでライブ後オフとかでハシャギすぎるとメモを解読できなくなるかもしれませんねw

きづきさんに続きハカモリさんからもオフ会お誘いだなんて、これはもう行くしかないですね!!
18. Posted by 管理人@くろね   2006年06月16日 23:26
>かちわりさん
『うずうずじまんぐ』は見とけばよかったなぁw
19. Posted by スイト・K   2006年06月18日 01:31
トラックバックを送ってしまった「しろくろ雑記帖」管理人です、初めまして。
ライブレポを探してこちらにたどり着き、その内容の濃さに感動いたしました。
そこで私のブログから紹介したいと思い立ったのですが、トラバ機能をよく理解しておらず(未だ良くわかっていないのですが)トラバ=自ブログからのリンクだと勘違いしておりました。
送信に失敗と出ていたので放っておいてしまったのですが、成功していたのですね…
一方的にアドレスを送りつける形になってしまったようで、大変申し訳ありませんでした。
ライブレポ以外にも様々な情報が満載で、これからも足繁く通わせていただこうと思います。
明日(今日)はもう、東京公演ですね。是非楽しんできてください。
20. Posted by 管理人@くろね   2006年06月19日 08:04
>スイト・Kさん
只今東京から帰りました・・・。
トラバありがとうございます。

TB(トラックバック)は他人が書いた記事に、自分が書いた記事が少しでも関係しているなと思ったらTBを送信してお知らせすると言うものです。

一方的にアドレスを送りつける形になってしまったようで、大変申し訳ありませんでした。
≫今回のTBでスイト・Kさんが詫びることなどなにもありません。
TBを送りつけられる方の中には『紹介リンクなしのTBは禁止』という方もいますが、当blogはTB大歓迎ですので遠慮なくTBしてくださって結構ですよ。

ローカルブログですが、また来てくれると思うとありがたいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
テーマ別カテゴリー
バックナンバー
携帯からでも閲覧できます
QRコード
応援中