2006年08月08日

世界コスプレサミット2006 チャンピオンシップ

8月5日、名古屋で世界コスプレサミットが開催された。
2日目の8月6日は栄のオアシス21で世界コスプレチャンピオンシップが行われた。
出展ブースOPENは13時。
ブースはNTTとペーパームーンの2つしかないんですけどね・・・
ペーパームーンのブースでは等身大フィギアが展示されていました。セイバーさんカッコヨス。
 
NTTのブースではドコモがDCMXの勧誘をしていました。
ドコモのスタッフは男性ならナルト、チョッパーなどのコスをし、女性ならステラ、ナデシコ、D.C.、Piaキャロ3などギャルゲーのコスが多かったですw
 

ブースの前には会場があり、イベントの通し(最終打ち合わせ?)をしていて、イベントで使用するBGMがガンガンに流れていました。
観覧エリアOPENは16時半。
観覧エリア横のプレス受付。
観覧エリア入り口から列は伸び
 
吹き抜けをぐるりと取り巻くスローブまで伸び100人ほど並んでいました(15時半ごろ)。
 
観覧エリアを諦めて、階段、スローブ、地上公園で待機する人も多々。イベント開始前には柵にもたれかからないようにとの諸注意もありました。
 
イベントの通しで観覧エリア開場時間が15分遅れ、16時45分に開場。
3列目げとー(;゚∀゚)=3
ステージのモニターには04年のコスサミ、大須パレードの様子、05年のコスサミ、大須パレード、万博様子などが流されていました。
  
取材陣も多く、カメラマン専用エリアもありました。
上から見ると人多っっ!!
大須電波ニュースさんによると観覧車は400人強で一般来場者は2000人だとか。
17時半ごろからはガンダムが現れ観覧エリア右側には柵が作られ撮影会が行われていました。
後から分かったのですが日本代表Aチームの仲間らしくガンダムのコスで応援に来たのだとか。
ガンダムを撮る取材陣。
     
ドムは2機いました。
そしてアカツキ。肩にはカガリが搭乗してましたw
 
チャンピオンシップは5分遅れて、18時5分に開始されました。まずはオープニング。
モニターに各国の代表選手権の様子が流れる。
日本の代表選手権より、他国の方がでかい会場で行われていましたw
オープニングが終わり司会が登場。そして、その紹介で
『アムロ行きま〜す』と古谷徹がアムロのコスで登場。
次に審査員が登場。
審査員は永井豪(漫画家)、牛島えっさい(コラムニスト/イベント主催)、きただにひろし(歌手)、時田裕士(外務省)。
特に永井豪登場のときは歓声と拍手が他審査員より凄まじかったです。
 
さっそく審査開始。
一組目はイタリア代表。
『アームズ』のナイトとマーチペア。
日本語のセリフに違和感があるものの、コスのクオリティも高く一組目から『すごい』と思わせる演技でした。
二組目は今回初登場のシンガポール代表。
『ぴちぴちピッチ』のるちあと波音ペア。るちあのレイヤーさんはまだ十代だとか。
「ぴちぴちボイスでライブスタート!」と原作のようにライブをし2曲歌う。
でも会場のノリが悪い・・・。
三組目は日本代表Aチーム。
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のキラとストライクフリーダムペア。
ストフリのギミックがすばらしく、ドラグーンを飛ばしたり蒸気を出し会場を魅せてくれました。
演技後、古谷徹さんが『キラ君すばらしかったよ』っとアムロ口調で賞賛していました。
四組目はドイツ代表。
『三国無双』の尚香と小喬ペア。
オチが滑ってました・・・。
でも小喬のレイヤーさんがかわい(ry
五組目は中国代表。
『FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN 』のクラウドとティファペア。
こちらも息の合った殺陣を見せてくれました。
最後の花弁を舞わせる演出はよかったが、演技後通訳さんが何を勘違いしたか花弁を一生懸命片付けるのには興ざめ。
 
これで前半戦は終了し、インターミッションの『M's Melody』ライブへ。
予想以上のイタイタしいライブで泣くんじゃないか、とヒヤヒヤしました。
なんで前日じゃなくて、こんな大舞台に出しちゃったんだろう・・・。どうみても演出ミスです。
続いて昨年、団体優勝したイタリア代表のジュルジアさん(リヴァイアスのネーヤのコス)フランチェスカさん(セーラームーンSのうさぎのコス)登場。
スケジュールにはないのですが『マジンガーZ』のOPを日本語とイタリア語で歌っくれました。
永井豪がゲストだからマジンガーなのかな・・・。キュティーハニーを歌った方がよかったのでは・・・。
そして、相変わらずノリきれない会場・・・。
 
インターミッションが終わり後半戦へ。
六組目はスペイン代表。
『ベルセルク』のガッツとグリフィスペア。
オチがどうみても滑っていました・・・。
七組目は日本代表Bチーム。
『ベルサイユのバラ』。ステージについ立を二つ用意し、次々と衣装を変えて会場を驚かせていました。
途中、上手く衣装を脱ぐことができずアタフタしたりも。
八組目は今回初登場のタイ代表。
『新鬼武者』の茜とお初ペア。
甲冑と武器のクオリティが高いのだが、殺陣で似たような動きを何度も繰り返し面白みに欠ける演技でした。
九組目はフランス代表。
『トリニティブラッド』のアスタローシェとカヤペア。
踊りが印象的でした。
十組目は日本代表Cチーム。
『プリキュア』のキュアブッラクとホワイトペア。
ホワイトのレイヤーさんは盲腸の手術で昨日まで入院していたのだとか。
審査員から『傷開かないんですか』と心配する声も。
十一組目は今回初登場のブラジル。
『天使禁猟区』を披露。
激しい殺陣で他とは違う迫力がありました。
ここで二度目のインターミッション、きただにひろしライブ。
魔弾戦記リュウケンドー(魔弾戦記リュウケンドーOP)、太陽のTransform!(トランスフォーマースーパーリンクOP)、Justice of Darkness 妖怪人間べムのテーマ(妖怪人間ベムOP)、果てなき希望(仮面ライダー龍麒ED)の4曲を熱唱。
そして審査発表へ。
まずは来場された一般レイヤーの中からベストオーディエンス賞の発表(賞品はドコモダケぬいぐるみ6体セット)。
銀魂の神楽のレイヤーさんが選ばれえる。
次にブラザー賞の発表(賞品は薄型デジタル複合機「マイミーオ」)。
日本代表Aチームが選ばれる。
3位の発表(賞品はグッドウィルAMPよりアニメ・漫画関連グッズ3万円相当)。
イタリア代表が選ばれる。
2位の発表(賞品はグッドウィルAMPよりアニメ・漫画関連グッズ5万円相当)。
日本代表Bチーム。
そして1位の発表(賞品は航空券)。
ブラジル代表が優勝!!
Mauricioさんは喜びのあまり泣いていました。
最後にきただにひろしさんが『ウィーアー!』を歌い、その後ろで各国代表選手がブラジル代表を祝福するように抱き合っていました。
ビニールテープが噴射されるときただにさんがビクっと驚いていましたw
そして、なんと2010年の上海万博でコスプレサミットを開催を目指しているという重大告知もあり、チャンピオンシップは30分延長し20時半に終了。
イベントが終わると、ドイツ代表とフランス代表が特別にステージ後ろで撮影会をしてくれました。
   
撮影会は僅か10分間で大勢の人が詰めかけました。
 
【関連記事】
Brasil é campeão do WCS 2006(WCS2006の後援団体となったJBCが発行するHenshinの海外サイト)[Information from Overseasさん経由]
Final Day Report for WCS2006(Information from Overseasさん)通訳さんの記事です。
WCS06 コスサミ通信(公式)公式だけに画像が豊富です。是非見てください。
 
【TV放送予定】
テレビ愛知25ch
8/26(土) 12:30〜13:25
「日本大好き!世界から集まった! 〜世界コスプレサミット2006〜」
[名古屋・大須電波さん経由]
 
【管理人から】
◆聞き間違いや勘違い等は補足して頂けたらありがたいです◆
 
乙って方はクリック頼む( ´∀`)つθ
↓       ↓       ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

nagoya_repo at 01:52│Comments(2)TrackBack(6)イベントレポ | メイド、巫女、コスプレ

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Final Day Report for WCS2006  [ Information from Overseas ]   2006年08月08日 21:58
alpha7です。 本日8/6、名古屋オアシス21にてWCS2006選手権が開催されました。 では、第2日目、つまり最終日のレポートをお送りします。 オアシス21の開場は16:30、早く行こうと思って開場1時間半前に行ったら.... 「もう40人ばかりの列が....」 何とか当方、40番目(?)....
2. WCS2006 Final Result from Overseas Anime News Site  [ Information from Overseas ]   2006年08月08日 22:00
海外でのWCS2006レポート
3. 世界コスプレサミット2006 チャンピオンシップ  [ 邪道庵。 ]   2006年08月09日 16:11
優勝は「天使禁猟区」を演じたブラジル代表。準優勝に「ベルサイユのばら」エン...
4. Follow up News after WCS2006  [ Information from Overseas ]   2006年08月12日 19:44
WCS2006、米国から疑問提示??それとも、難クセ??
5. 世界コスプレサミット2007 コスプレチャンピオンシップ  [ 名古屋オタクレポートとか ]   2007年08月08日 13:44
8月5日、名古屋のオアシス21で「世界コスプレサミット2007 チャンピオンシップ」が開催され、世界12各国の代表のパフォーマンスを見に1万人以上の人が集まった(中日スポーツ)。ゲストコメンテイナーには中川翔子(しょこたん)、古谷徹、特別審査員に水木一郎、モンキー・パン...
6. 「世界コスプレサミット2008 コスプレチャンピオンシップ」レポ  [ 名古屋オタクレポートとか ]   2008年08月07日 21:29
8月4日、名古屋のオアシス21にて「世界コスプレサミット2008 コスプレチャンピオンシップ」が開催され、世界13カ国のパフォーマンスを見に1万人以上の人が集まった。   チャンピオンシップの映像は公式サイト(パフォーマンスの映像は音声が差し替えられています)、も....

この記事へのコメント

1. Posted by alpha7   2006年08月08日 23:38
4 TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきました。

Infomation from Overseasのalpha7です。

一昨年はパレード・ステージイベント。昨年はステージイベント・パレード・交流会に参加。今年は、念願かなって(?)交流会→パレード→選手権と、全てにフル参加する事が出来ました。

誤解が無いよう言っておきますが....当方、「通訳」ではありません。
ただ、交流会でも無茶苦茶な英語を喋っていたのですが、なんとか通じていたので、自分自身驚いています(笑)。

一応、ブラジル代表派遣がブラジルのWCS公式サイトで発表されてから、ずっと見守ってきたので、ブラジル代表優勝は感無量でした。

尚、TB先にも追記しておきましたが、Olivas兄妹のブラジル予選での動画がHenshinのサイトで配信されています。
お暇でしたら、ご覧になってみてください。
2. Posted by 管理人@くろね   2006年08月09日 23:57
御指摘ありがとうございます。
通訳に声をかけたりと文面から、『もしかしたら通訳さん?』と勝手思い込んでしまいました。

動画見ました。
私は『天使禁猟区』という作品自体知らいのですが、それでもブラジル代表の演技を楽しむことができました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
テーマ別カテゴリー
バックナンバー
携帯からでも閲覧できます
QRコード
応援中