2007年05月01日

Aice5 1st Tour 2007 “Love Aice5” 名古屋

4月29日、愛知厚生年金会館でAice5 1st Tour 2007 “Love Aice5” が開催された。
開場前物販が14時半から16時半まであり(会場後物販は17時〜18時)、名古屋限定Tシャツ、名古屋限定ハチマキ、タオル、エコバック、リストバンドが早々に完売した。miki*blogさんによると朝8時には40〜50人並んでいたとのこと。the four seasonsさんには朝9時から並ぶ列の画像がある。毬藻絶滅防止キャンペーンさんによるとLove Powerコスの方もいたようです。

17時開場。
ホールにはフラワースタンドが4つあった。
   
会場はというと、一言で言うなら殺風景・・・。
3段になったステージとスクリーン。
18時開演。Prologue of Aice5が流れだし、柵だと思っていたものが開き、スクリーンの枠になる。
そして蓋を開けるように開いた柵があった場所にAice5が徐徐に上がりながら登場(舞台装置のエレベーター)。それぞれのイメージカラーのコートを羽織っている。
 
1曲目 Brand new day
続けて、
2曲目 Natural Fly
 
MC1
挨拶をする。名古屋と言えばかんちということで、かんちの話がメインでした。
神田 「ここ当日券買うためにに並んでたんです。だから朝から並んでた人の気持ちわかる」
浅野 「かんちの家族も来てるんだよね。お母さーん」
堀江 「あっ、私は分かった。どうもいつもお世話になってます。堀江というものです」
と挨拶。
浅野 「次の曲はLove Aice5に収録されている私が作詞した曲です。是非ノッテください。せーの」
Aice5 「ふりふり」
 
3曲目 ふりふり
曲が始まるとコートを脱ぎ捨てる。中にはLove Powerのジャケ写の衣装を着ていた。
続けて、
4曲目 World I Need
続けて、
5曲目 友情物語
 
ビデオ 1
スクリーンに衣装替えのつなぎのビデオが映される。
映像はパンフレット写真を使ったショートドラマ。会場を笑わせていた。
堀江 「始まったねーアイスライブツアー。まだまだこれからだよー。みんな準備はいい?」
全員 「ぐー(寝てる)」
堀江 「寝るの早っ!?起きてってばー!」
「ん〜むにゃむにゃ」とそれぞれ寝言を言い出す。
神田 「わーい、手羽先でできたお家だー。いただきまーす!」
堀江 「ライブツアーでダイエットしてたからなぁ・・・」
 
智秋 「リーダー、もうっ、止めてってば。で?どうする?(エロい感じで)」
堀江 「ちょっっと!?智秋ちゃん!?変な夢見ないでよ!」
 
浅野 「見てみて!札束が行進してるー!こっちに来るよー!」
堀江 「なんの夢見てるのー!それに夢なのに夢がなーい」
 
木村 「なにこっち見てるんだよ!オイ!(ドスの効いた声で)。あっ、リーダー・・・ぐぅぅ」
堀江 「聞いたことのない声だったけど・・・。起きてー!二度寝しないでよぉ・・・」
 
堀江 「起きてー、ライブの途中だよー。しょうがない、こなったら最後の手段。秘儀!――リーダースリープ、おやすみなさい」
そしてほっちゃんの寝言へ
堀江 「アハハハ、見てみて。魔法でお部屋の掃除ができるよになったぁ」
そして全員寝てしまい、スクリーンには『Aice5が起きるまでしばらくお待ちください』の文字が。
目覚まし時計の音が『ジリリリリリリ』となり次の曲へ。
 
6曲目 Stardust〜Aice5のテーマ〜
衣装は上はキャミ、下は黒の短パン(ピチピチ)、もしくは黒のミニスカート。かんち、まどかちゃんは短パン。ほっちゃん、ますみん、チアキんぐはスカートでした。
ダンサーは旗を持って踊っているのだが、中盤でAice5が旗に隠され、旗が上がると、5人それぞれが武器を持っていた。ほっちゃんは水色の銃、ますみんは緑のバトン(?)、カンチは赤い短剣、チアキんぐは紫の剣(?)、まどかちゃんは黄色い弓。
 
7曲目 Five Arrows
最初はチアキんぐが1人で歌っていると、かんちが帽子を被って登場した。
続けて、
8曲目 白い月
続けて、
9曲目 Believe My Love
 
ビデオ 2
神田 「ところでお腹空かない?余ってるお弁当食べていい?」
浅野 「こらー!そこのえさ袋ー!」
ますみんがかんちのほっぺをつねる云々。
堀江 「もしもし警察ですか?なんか傷害事件が起きてしまいまして」
浅野 「ちょっと切って、堀江さん」
堀江 「だってぇ。これ以上やるとカンチのえさ袋が取れちゃうから」
写真の目の部分だけにモザイクがかかったまどかちゃんの顔が映る。声は微妙に高い。
木村 「あの人が急に神田さんをつねりだして・・・、昔から凶暴だったんですよ」
次はチアキんぐ。
智秋 「ジュシーポーリー殴っちゃえーみたいな」
堀江 「あっ、もしもし陸上防衛隊ですか?」
浅野 「こら!そこの2.5次元!現実とアニメを一緒にするな!」
神田 「そんなに叫ぶと肌に悪いよ」
智秋 「フリフリの衣装も似合わなくなるよ」
堀江 「あっ、舞台監督さんですか?次の準備できたから繋ぎのMC止めていいってー」
浅野 「あれ?あたしもしかした遊ばれてたー!?」
スタッフサービスCMソングが流れ出す。
浅野 「もしもし出来れば、4人ほど派遣して欲しいのですが・・・」
声が小さくなっていきビデオ終了。
会場笑い。
 
10曲目 マーブルロケット
「Brand new day」のジャケットの衣装でした。
 
MC2
神田 「ロケット飛びましたねー、あっちに」
浅野 「私のはあっちに飛んだー。2階席のみんなはロケットに巻き込まれてるね」
衣装がチェンジしたということで「くるーん」といいながら回る5人。歓声が起こる。
神田 「先日発売したBrand new dayの衣装ですね」
CDジャケットの話になる。
浅野 「ミミズくらいの大きさだったね」
堀江 「てっかいバッタだよぉ」
智秋 「妖精でしょ!」
みんなは買ってくれんだよね?みたいなことを会場に訊いて、あまり反応がなかったのでむくれるほっちゃん。
神田 「こら、堀江さんがご立腹だよ」
最終的にライブに来るからお金がかかったんだよ、で解決。
ライブ繋がりで次の話へ、
浅野 「ライブといえば2、3週間毎日一緒だったね」
堀江 「リハ中にメンバーのこんなことに気づいたってことあった?」
浅野 「2千人くらいの前で言っていいのかな」
堀江 「こんなかわいいとこに気づいたよってことは?」
浅野 「ん〜、30分くらい考えさせて。・・・・・・これ言っていいのかな。あったんだけど、ほっちゃんに聞いてから」
ほちゃに耳打ちするますみん。
神田 「本気で打ち合わせしてます」
堀江 「ギリギリだね。モザイクいる?」
手で顔にモザイクをかける両名。他のメンバーもモザイクのお手伝い。
浅野 「えっと、堀江さんって2.5次元で有名じゃないですか。着替えるとき見てしまいました。堀江さんは洋服の下も2.5次元なんです!」
堀江 「この中には(膨らんでいるスカートを指して)夢と希望が入ってます」
スカートが膨らんでるということでパニエの話へ、
浅野 「男の子的にはパニエってどう?」
神田 「OK?」
浅野 「パニエ履くとテンション上がるよね」
神田 「上がるー。なんか遠心力で振り回される」
スカートを回すと、スカートの回転で止まってもまだ、回ってしまうのだとか。だから履く人は足腰が強くないとダメらしい。
ますみんがキャッキャとはしゃいで、パニエが見える。
堀江 「浅野さんテンション上がりすぎですよ」
次はライブ前日の話へ、
堀江 「ライブ前日どうしてた?」
神田 「浅野さんと一緒にネイルサロン行ってました」
カメラに指を見せると、スクリーンに映し出される。
そして、ほっちゃんが「じゃん!」と言ってフレームイン。ほちゃかわいすぎる。
次はまどかちゃん、
木村 「色気なくてもいのかな・・・。整体行ってました。万全にしようと思って」
メンバーから褒められていました。
次はチアキんぐ、
堀江 「智秋ちゃんは?」
智秋 「次のコーナーいこう」
浅野 「じゃぁ、みんな目つぶって。給食費取ったのは――違うか(会場笑い)。昨日景気付けにアルコール飲んだ人ー?」
チアキんぐが挙手をする。会場もチラホラ挙手する。
浅野 「アンタッ!」
智秋 「みんなも挙げてるよぉー」
浅野 「みんなはいいの!」
智秋 「そんな(酒飲み)写真もパンフに載ってるので」
堀江 「うまいなぁ」
浅野 「あの(パンフ写真)撮影の日を境にインフルエンザになったんだけど」
堀江 「わたしも。智秋ちゃんもだよね。かんちは?」
神田 「私は全然平気だった・・・」
浅野 「かんちは風邪を引かない人間だから」
神田 「なんですか、それー!」
浅野 「映像もあのとき撮ったんだよね。そう言えばほっちゃんは?前日なにしてた?」
堀江 「私?2秒で終わるよ・・・・・・ごろごろ・・・」
浅野 「ホントにゴロゴロ?整体にも行かず?」
堀江 「浅野さんは?あっ、アニスパだ」
アニスパの休憩中もフリツケの練習をしてて、近くにいた人にチラっと見られたら、それ以降こっちを見なくなったとか。
浅野 「家でごろごろは大物だと思うよ」
神田 「でも直前までテンパってたよ」
堀江 「Brand new dayが間違えないか、いっぱいいっぱいで」
神田 「堀江さんの独り言がすごかった」
堀江 「どうせ本番直前が一番緊張するのに30分前から緊張したら損なの。だから損損損損損言ってたの」
浅野 「緊張を損得って思ってる時点で緊張してるよね。緊張は損得じゃないよ」
堀江 「この損得でしか考えられない子に言われたー!」
浅野 「そんなことないよー!」
会場 「えーーー」
 
浅野 「このライブでいろいろな挑戦してるよね」
堀江 「ファーストだしね」
浅野 「このあとも挑戦があるよね。次の曲だよ、緊張するよね」
堀江 「Eternityライブバージョン」
 
11曲目 Eternity Live.ver
アカペラで歌ってくれました。正直すごかったです。
 
12曲目 ショートケーキ
ダンサーさんは白いドレスでAice5の5人とかわいらしく踊っていた。
中盤で5色のボールを会場に投げていた。ボールは包み紙に包まれた飴のように、透明な包みに包まれいた。
会場には馬、虎、犬のきぐるみも登場しボールを放っていた。きぐるみの写真がAice5日記4月29日にありました。
 
ビデオ 3
堀江 「楽しんでますかー!」
木村 「1階席ー!」
智秋 「2階席もー!」
浅野 「汗かいていこー」
神田 「汗びっしょりだよ」
堀江 「神田朱美さん!?汗かきすぎ」
神田 「えっ、フルネーム!?」
堀江 「私たちはアイスなのよ。そんなにびっしょりでいいわけないじゃない。お風呂入りますよ」
「ちゃぷ〜ん(水滴の音)」画面に温泉マークが映し出される。
浅野 「ついにアイスも裸の付き合いだね」
木村 「お風呂の向こうにすごい人の気配を感じるのですが・・・」
智秋 「大丈夫だって、みんなライブのお客さんだから。こらっ、3列目の君。そんなに画面見ても見れるわけないでしょ」
神田 「みんなを待たせて入るお風呂は最高だね」
浅野 「みんなの見たいものは全部見ちゃったよー!」
智秋 「ゴクゴクゴク、ぷはーっ。風呂の後の一杯は格別だねー」
堀江 「まだ飲んじゃだめー!」
智秋 「飲みわけないじゃない。これはコーヒー牛乳だよ。あれ?なんだかみんなの顔が・・・」
木村 「それ大人用コーヒー牛乳って書いてありますよ!」
浅野 「みんなー、智秋ちゃんは脱いだら――」
神田 「だめー!」
浅野 「いいじゃない、減るもんじゃないし」
神田 「減る!アイスとしてなにか大事なものが!」
堀江 「うぅぅ・・・。のぼせた〜」
木村 「のぼせたときは水分補給がいいですよ。はい、これ」
堀江 「ありがと〜。ごくごくごく」
神田 「すごく嫌な予感が・・・」
木村 「あっ、それ智秋さんのと同じ!?」
堀江 「ぷはーっ、おいしかったぁ。すっきりしたとこで、まだまだライブいくよー!」
 
13曲目 Get Back
衣装は薄ピンクのコート。
続けて、
14曲目 Smile
続けて、
15曲目 Love & Dream
曲が始まると、コートを脱ぎ捨てる。中にはそれぞれのイメージカラーのスカート、上は白のブラウスみたいな感じでした。
続けて、
16曲目 Lady Go
中盤、Lady Goを何かの言葉に変えていました。よく聞き取れず。
ほっちゃんが「名古屋なのでかんちー!」みたいな感じでかんちに振っていました。
 
アンコール
 
確かアンコール前の13〜16曲目にテープが飛びました。
だれか補足お願いします・・・。
テープにはAice5の文字が!
 
 
MC3
5人はユニット結成当初の金ぴか衣装で登場。
浅野 「私たちの原点に戻ったね」
神田 「懐かしいね」
堀江 「そして派手だね」
浅野 「虫とかが光と間違えて来るよね」
会場限定サイリウムの話に。
堀江 「すごい疲れなかったー?」
木村 「重たいのに振ってくれて、愛を感じるよねー」
智秋 「明後日あたり筋肉痛になるよ」
堀江 「明後日になってもライブのこと覚えててくれるね」
神田 「Tシャツも出てるですよね」
Tシャツの背中に書いたものの話へ、
ラブなものを書いたはずが「たぶん・・・」という感じにうろ覚えで、会場前方の方の背中を見せてもらう。
智秋 「これ説明書いていいのか分からなくて。マシュマロ入りのココアです。絵しかダメだと思って文字書かなくて、よくわからない絵に・・・」
次はかんち、
浅野 「カンチはなに書くいたの?」
神田 「エビフリャー。でも名古屋の人は言わないよね」
会場 「言わないー」
堀江 「なんて言うの?」
神田 「エビフライ」
浅野 「普通だね・・・」
ますみんがかんちから「やっとかめ」を教わったのだとか。
浅野 「それを聞いた智秋ちゃんが『亀田製菓って名古屋なんだぁ』って」
智秋 「言わないでー!」
まどかちゃんは一生懸命似顔絵を描いたのだとか。
次はほっちゃん、
堀江 「RPGで言うところのザクザク、チャリンチャリン・・・」
ますみんが指をOの形にする。
浅野 「コレ?」
堀江 「なんというか・・・お金なんだよね・・・」
最後はますみん、
浅野 「私はアビちゃん。私が飼ってるオカメインコです。目が赤くて、ちょっとカンチに似てます」
 
会場限定で販売したCD Letterについて。
5人で作詞した曲でテーマーはありがとう。
神田 「みんないろいろなありがとうがありました」
浅野 「ありがとうがいっぱい詰まった曲。ちょっと歌ったちゃう?」
堀江 「自信のある人は歌ってもいいよ」
浅野 「その自信をいつ付けたのか・・・」
堀江 「心からの感謝を込めて歌います――Letter」
 
17曲目 Letter
続けて、
18曲目 Get Back
歌い終え、ほっちゃんが「ダンサーに拍手ー」と言い、会場の拍手に見送られダンサー退場。
そして、5人で手を繋いで礼。
アイス 「ありがとうございました。アイスでした」
ステージ3段目にゆっくりと登る。
そして、また礼。今度の礼は執事のような片手を腹にあてた礼だった。
Prologue of Aice5が流れ出す。
ポーズをとるAice5、ぴたりと決める。ステージからのライトで会場にはAice5のシルエットしか見えない。
舞台装置のエレベーターでゆっくりと落ちていく。
そしてスクリーンの枠だったものが蓋のようにが閉じる。
8時20分ごろ終演。
会場にGet Back。BGMが流れ出す。ボリュームが小さくなるまでPPPHをする人もいた。初日なので三本締めをする人などはいないかった。
 
終演後の物販でジェットガンバル日記さんによるとパンフレットも完売したとのこと。
 
 
【関連記事】
ありがとう(Aice5公式ブログ:神田朱未)
名古屋ありがとう!(Aice5公式ブログ:木村まどか)
ありがとう名古屋〜\(≧▽≦)丿(Aice5公式ブログ:たかはし智秋)
これから名古屋本番です♪(Aice5公式ブログ:堀江由衣)
無事、(Aice5公式ブログ:堀江由衣)
Aice5ライブツアー名古屋公演レポ(ネギま!部屋(楊さんのページ別館)さん)
“Love Aice5” 名古屋公演へ…(毬藻絶滅防止キャンペーンさん)
あうー(ジャットガンバル日記さん)
 
【関連リンク】
 
【管理人から】
・本レポートはあくまで著者のメモに基づいたものであり、聞き間違いや勘違い等は補足して頂けたらありがたいです。
 
 
クリックすると管理人の励みになります
↓       ↓       ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

nagoya_repo at 08:06│Comments(0)TrackBack(4)イベントレポ | 声優・歌手・有名人

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ネギま!関連サイト巡回(05/01)  [ ネギま!部屋(楊さんのページ別館) ]   2007年05月01日 21:54
■「名古屋オタクレポートとか」さん「Aice5 1st Tour 2007」 名古屋でのAice5ツアーライブの詳細レポートですね(^^♪ MCとかも完璧にUPされています(^^) 名古屋オタクレポートとか:Aice5 1st Tour 2007 “Love A
2. Aice5 1st Tour 2007 “Love Aice5”〜名古屋+アルファ  [ the four seasons ]   2007年05月02日 07:25
Aice5 1st Tour 2007 “Love Aice5”〜名古屋+アルファ (以下にレポート。当日のメモを頼りに書きました。ネタばれしてます。気になる人は注意してね。間違いがあったらあとで修正します。) *ツアー2日め、大阪公演のレポートはこちら→○ 日時:2007年4月29日(日) ...
3. 「Aice5 1st Tour 2007 Love Aice5」  [ 平凡な大学生による日記 ]   2007年05月05日 21:30
4月29日 愛知厚生年金会館にて Aice5'''「Aice5 1st Tour 2007 Love Aice5」'''が開催されました。 {{{: これから先は、伝わるかどうか解かりませんが ネタバレの恐れがありますのでご注意を。 あと、申し訳ないのですが記憶が曖昧な部分が...
4. 名古屋オタクイベントレポ関連記事まとめ 4月5週目  [ 名古屋オタクレポートとか ]   2007年05月20日 20:52
【4/29】 ■COS★ONE in 丸の内 ・COS★ONE(螢の足跡さん) 武装メイド集合。     ■「スウィートイグニッションDX Thank You 39 LIVE」発売記念 握手会 アニメイト名古屋 ・4/29 DVD『スウィートイグニッションDX Thank You 39 LIVE』発売記念...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
テーマ別カテゴリー
バックナンバー
携帯からでも閲覧できます
QRコード
応援中