2007年07月17日

SHORT CIRCUIT 業売記念イベント 名古屋

7月15日、名古屋のスペースDで「SHORT CIRCUIT 」発売記念イベントが開催され、ゲストにKOTOKO詩月カオリ、からあげくん(横田昭)を迎えPVメイキング映像上映、PV撮影・新曲制作裏話、プレゼント抽選会などで大いに盛り上がった。
因みに、このイベント「SHORT CIRCUIT 」に同封されている葉書応募による抽選イベントで、当選した幸運な参加者は100名ほど。

【入り口のポスター】
【ステージ】
【大勢の参加者】
 
5分遅れて、14時35分開演。
「Change My Style 〜あなた好みの私に〜」が流れる。出だしのセリフが流れきると、横田昭ことからあげ君が登場。
「台風大丈夫かと思ったけど晴れてよかった」「(イベント)短いので早めに盛り上げよう」「すぐ終わって損な気分になるよ」などの前説で会場を盛り上げ、からあげくんの紹介でKOTOKO、詩月カオリ登場。
KOTOKO 「久しぶりの名古屋いいね。昨日はひつまぶしを堪能しました」
カオリ 「名古屋っていいですねぇ・・・」
からあげ 「カオリンはひつまぶし以外でなにか食べた?」
カオリ 「ひつまぶし・・・をお茶漬けにしました」
カオリンの天然ぶりとからあげくんの「お茶漬けもひつまぶしだから」という突っ込みに会場笑い。
でもKOTOKOが言うには「調子にのると突っ込みがカオリンになる。KOTOKOさんって――ですよね。ぐさっ!って」。しかし、今日楽屋で「サインしてたらマネージャーの手をペンでも指したんですよ」というエピソードもあり、やはりカオリンは天然ということに。
からあげくんはカオリンとは殆ど喋ったことがなく、今回のキャンペーンイベントで喋るようになったのだとか。
今回のアルバムについてのトークでは、
からあげ 「今日はショートサーキット兇離ぅ戰鵐箸覆里任修譴砲弔い匿屬ましょうか。どんなアルバムなんですか」
KOTOKO 「基本は電波な曲中心です」
からあげ 「電波ってなんですか」
カオリ 「ポップでキュート」
からあげ 「ポップでキュート・・・」
KOTOKO 「それプラスキュンキュン」
会場笑い。
 
新曲「めぃぷるシロップ」についてのトークでは、
KOTOKO 「ここに集まった人は裏話もかなりご存知かと思いますが」
からあげ 「じゃぁ、さらに裏の裏話を。昨日はそこまでいけなかったので今日いくぞ!」
KOTOKO 「めぃぷるシロップはあんなビンビン電波でなくて、もうちょっとPerfumeみたいな、電子テクノっていうか、ダンスチューンになるはずだったんです」
からあげ 「ビンビン電波っていいですね(笑)」
 
新曲「I'm home」についてのトークでは、
KOTOKO 「I'veと言えば締め切りとの戦い。タイトルを先に考えるときも。なぜなら印刷に間に合わないから」
からあげ 「ここ関係者いっぱいいるのにぶっちゃけていいの(笑)」
会場笑い。
KOTOKO 「もうちょっとしっとり大人っぽくしようとしたら、(時間がなくて)まぁーいっかって(笑)」
ここでからあげくんが、カオリンが喋ってないことに気づく。
からあげ 「カオリン喋ってない!?」
カオリ 「聞いてました。めぃぷるシロップ大好きですよぉ」
KOTOKO 「初めて大好きって聞きました」
からあげ 「そういうトークは楽屋で」
会場笑い。
「I'm home」はKOTOKOがカオリンから聞いた小さい頃の話、お母さんとの関係とかからイメージして作った曲とのこと。カオリンは「歌詞からもしかして、私のことかなと思って。私ですごい嬉しいです」と言っていた。
カオリンの歌う曲を作る際、KOTOKOがカオリンの仮歌を入れるというトークでは、からあげくんが「カオリンのものまねしたんですか!じゃぁ、やってもらいましょうか(笑)」とカオリンのものまねをさせられるKOTOKOの姿もあった。カオリン本人も「似てる」と褒めていました。
 
DVD青春ロケットの撮影裏話については撮影メイキング映像を交えてトークをした。
撮影場所は東宝ビル。PVは全編CG合成なので背景は緑一色のセット。
KOTOKOはビニール製の衣装がシワにならないようにと思い、背筋と手足をピンと伸ばしたおもしろい姿勢でパイプ椅子に座っている姿が映される。
バイク運転シーンの撮影では、KOTOKOは「座ってるのは木の椅子。しかも角とってないんですよ。痛いんです。後半にお尻が腫れてきて」と秘話を語る。
バイクレースの演技指導ではノリノリの監督の姿。KOTKOは「顔の演技指導もあって大変でした。バイクって乗ってるだけで体力使うのに、カオリンはすごい涼しげなんですよ!」とカオリンのことを話しているとタイミングよくスクリーンにカオリンの涼しげな顔のアップが映る、KOTOKOがすかさず「ほら涼しげ!」と突っ込みを入れ会場を爆笑させたりも。恥ずかしくて、スクリーンの顔を隠そうとするカオリンの天然姿もかわいらしかったです。
さらにカオリンの天然振りはメイキング映像でも発揮。カメラに、ピースやポーズをする映像が流れると、「でかいカメラを撮るカメラだと思ってて」と説明。バイク撮影では、バイクに乗ってるのに両手を離し、正拳突き、猫パンチ、泣く、拍手していたが、拍手の演技以外全てボツ。その映像にKOTOKOとからあげくんの絶妙な突っ込みで会場を爆笑の渦に叩き込んだ。
撮影も佳境に入ると朝から深夜まで続くこともあり、パイプ椅子にぐったりしてじゃれ合うKOTOKOとカオリンの姿も見ることができた。KOTOKO曰く、「疲れてキャラ壊れてるんです」とのこと。ぐったりして先にカオリンが寝落ちしていました。からあげくんは「後が気になる」と2人の後に映るスタッフに突っ込みを入れて会場を笑わす。
撮影が終了するとカオリンは涙を流して喜んでいました。カオリンは「ほっとしたのと私がんばったーと思って」の涙だったと話していた。
多数のシーンに大勢出てくる黒ライダーは実は1人とのこと。からあげくんは「ということは2人よりも一番動いてた」とコメント。
 
次はプレゼント抽選会。
景品はKOTOKOとカオリンのサイン入りSHORT CIRCUIT 業梁ゥ櫂好拭5名、KOTOKOサイン入り大阪名物びりけん人形、カオリンサイン入りTシャツ(大阪お土産っぽい)、KOTOKOとカオリンサイン入りハリセン。そして特賞、3ショットチェキ2名。
ハリセンの景品紹介ではいい音がなるハリセンだと紹介するため、KOTOKOがからあげくんを叩いていました。
3ショットチェキ当選者は終演後撮影していました。
抽選会が終わり、いよいよイベントも終了。
からあげ 「これでイベント最後になりました・・・」
会場から「えー!」の声。
からあげ 「楽しいなこれ」
というからあげくんの案でKOTOKO、カオリンもすることに。
KOTOKO 「そろそろ最後になっっちゃったんですけど・・・」
会場 「ええええええええええええええ!」
カオリ 「そろそろ最後になってしまって・・・」
会場 「ええええええええええええええ!」
三人ともできてご満悦のようすでした。
最後に締めの言葉。
からあげ 「どうでしたか」
KOTOKO 「お客さんのノリもよくて面白かったです」
からあげ 「そう言うと大阪盛り上がってなかったみたいじゃないか」
会場笑い。
カオリ 「すごい・・・ありがとうございました。盛り上がったので嬉しかったです」
からあげ君が「すごいありがとう」に食いついていました。
三人で「今日はありがとうございました」と締める。
15時41分終演。
 
トークショーはこれで終了し握手会へ。
握手会中、待っている人が静かなのでからあげくんが「そんなに静かになんなくてもいいんだよ」と会場と絡んでいた。イベント中もからあげくんはしばしばお客さんに「盛り上がってる?」「カオリンお客さんのほう向いてしゃべって」とからあげくんの司会が冴えていました。そんな人気者のからあげくんに握手を求める人も少なからずいました。
 
 
 
【関連記事】
 
 
【関連リンク】

nagoya_repo at 20:21│Comments(0)TrackBack(0)イベントレポ | 声優・歌手・有名人

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
テーマ別カテゴリー
バックナンバー
携帯からでも閲覧できます
QRコード
応援中