2013年02月28日

選手の成長が何よりもの喜び!!

去年から松蔭高校のGKコーチを兼任することになりました。

ジュニア〜ユースまで一貫して指導できるのはなかなか出来る事ではないので、誘っていただいた松蔭の酒向監督には感謝しています。

報告になりますが

先月まで新人戦があり、松蔭高校はベスト4まで勝ち上がることができました
GKが予選からスーパーセーブ連発でチームを救い素晴らしい安定感で大会を戦い、近くで急成長する姿を見ることができました
結果新人戦のベストイレブンにも選出され実りのある大会だったと思います
彼がSSでやってた頃を知っているコーチからしたら驚きだと思います。

もちろんチームの成績のおかげではありますが、今年度はジュニアと高校で県のベストイレブン・優秀選手に、GKが選出されたことは、素直に喜び今後の励みにして頑張って欲しいです

予選を通じてどの会場に行っても、SSのOBがいて話しかけてくれるのは、とても嬉しい事です
間近で選手の成長が見れるのはとても楽しかったです

最後に応援に来てくれたSSの選手のみんなありがとう
writing...寺野

nagoya_ss at 18:02|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年03月25日

鶴川コーチもうすぐ帰国!!

350DSCN0678

こんにちは!皆さんお元気ですか
僕は自分の人生の中でも1番と言えるくらいスーパー元気です(笑)
去年の5月にフランスへと出発してから今日まで本当にサッカー、それ以外の面でも素晴しい経験をさせてもらっています。
そして年末年始は友達の結婚式の為に日本で過ごしたのですが、あと2週間程で名古屋へと帰ります
S.S.では4月の中旬頃からまたお手伝いをさせてもらおうと思っています。
さて、さすがに1年近くこちらで生活をしているとサッカーの話だけでも伝えたいことは山ほどあるのですが、書き出すと切りがないのでサッカーの話で1つ僕が思った大事だと思う部分を少しだけ書きます。
それは様々な面で「ヨーロッパと日本は想像以上に遠い」ということです。
飛行機なら13時間程(かなり長い?)出来る事ができ、サッカーに関しては日本人選手のヨーロッパ進出もありテレビ、雑誌等でかなりの情報を得る事ができます。
そして日本では海外と日本人のサッカー選手との違い等も様々なメディアを通して知る事ができます。
実際僕も日本に住んでいながら様々な情報を得ることが出来ました。 日本で言われている課題を幾つか挙げると「試合と練習の激しさ」「パススピード」「FWの質」このあたりは皆さんも聞いた事があるのではないでしょうか?
そして実際僕は日本に住んでいたときからこれらの指摘を正しいと思っています。 そして僕はこれらの違いが生まれる原因というのが実際こちらで暮らしたことによって学ぶことができ、そしてこれらは課題としてわかっていながら日本で改善しようと思ったら非常に難しい作業であることもわかりました。
なぜならこれらの違いが起きる原因が単に身体能力、指導法といったサッカーに関することだけではないからです。
他の原因を挙げるとこれも当然に聞こえますが言語、宗教、社会の環境等も大きな原因だということが暮らしていて学ぶことができました。 簡単に言えば、同じ人間ではあるけども中身が全然違うということです。 そして僕はこれらを体験して学んだときに「ヨーロッパと日本は想像以上に遠い」ということをとても強く感じました。
しかしこれらは日本人のはっきりとした課題であるわけで改善しなければいけません。 そしてどのように改善していくかということは今でも考え中です。 そして課題もあればもちろん日本人の長所もたくさんあります・・・ と切りがないのでこのへんにしておきます。
またS.S.で選手の成長のお手伝いができることを楽しみにしています
A bientot

nagoya_ss at 19:09|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年01月19日

明けましておめでとうございます!遅くなりましたが(^_^ゞ

どーも偉そうな方の石原です( ̄∠  ̄ )ノ
ただいま職場にて宿直業務中でございます(*^・ェ・)ノ
S.S.では最近慣れてきて徐々に毒を吐き始めていますo(^o^)o

フィジカルトレーニング中心に指導させていただいております(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
基本的にきっつい(;´Д`)トレーニングになるので、選手には相当いやがられていると思います( ̄ー ̄)ニヤリッ

そんな中ある教育者の方とお話しをする機会がありました(=゚ω゚)人(゚ω゚=)!

そのときの話は、こんな話をしていただきました。
「先生っていうのは勉強を教える立場の人間で、当然生徒たちには嫌われて当然、そこからどう好きになってもらうかが勝負」 だとΣ(・ω・ノ)ノ
また・・・
「今の先生は始めから好かれようとしている・・でもそれは無理な話であるんだ・・」
と言われました(; ̄Д ̄)
生徒達にとって嫌いなものを教える人を、初めから好きになるはずがない!!!という事だそうです。

そんなこんな、ちょっと真面目な話をしましたが・・・
僕が言いたいことは、そんなこんなにめげずこれからはもっとがっちりフィジカルやっていくぜ!!!ってことです( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
頑張りましょうね(笑)
アラサーも頑張って飽きないようにいろいろ考えてきますからヾ(=^▽^=)ノ
それでは!!!

nagoya_ss at 15:21|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年12月22日

SS一期生、石原コーチです!

はじめまして。ブログは初登場です。
そう僕です秋ごろから急に偉そうな顔してやってきた僕です

選手たちには小バカにされてますが、山形ではちょいと名の知れたFWだった僕です
そんな一期生の僕は8年ぶりのSSの変化に驚く毎日です。その辺の懐かしい話はまた機会があれば。。。

話は変わって木曜日はU15のチームが参加して、バルサのカンテラ(下部組織)のコーチを2年務めたジョアン・サルバンス氏によるセッションでした
サルバンス氏について気になる方はWikiにのっとります

セッションの内容についてはざっくりとしかお伝えできませんが。。。
【ポゼッションとは】でした
自分もこの年代(Jr.ユース)でこんな話が聞けたら人生変わったんだろうか。。。
とか一瞬だけ考えました
もっとテクニックあって中盤ができて、気の利いたパスが出せて、ここぞでは決めれて。。。。。。
とか言ってると「ありえない」ってT田コーチの声が聞こえてきそうなのでここら辺にしときます

だーいぶ寒くなってきましたが4年間北国でしごかれてきた僕はまだ余裕があります
みなさんは体調管理に気を付けて
最近もっぱらアラサーに勘違いされる22歳でした

nagoya_ss at 09:22|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年11月11日

友だち

こんにちは
最近はとても忙しい毎日でトップグンを飲んで頑張っています。
体が全く動きません

いまは忙しいシーズンですが、ついこの前まで長期的な休みでした。
そのときには毎日友達と遊んだり、ご飯を食べに行ったりしていました
たくさんの友達が東京や関西に下宿しているので、長期休みには名古屋に帰ってくるのです。
地元が同じ友達、高校が同じ友達、その他いろいろなところで知り合った友達とバッティングセンターに行ったり、バスケをしたり、フットサルをしたり、ドライブに行ったりしました。

ある日僕が某ライブハウスでイベントをしたところ、幼稚園、小学校、中学、高校、大学、また、一緒に以前イベントをやった友達などが集まってくれて、106人を動員することができました。
※ちなみに100人で入場規制をするライブハウスもあります
そこで
何が言いたいかというと

友達を大切にしてきてよかったと思いました。

自分がイベントをやるといっただけで、これだけの人数が集まってくれるとは思わなかったです。
チケット代や交通費などの出費もそんなに安いものではないのに
みんな遊びに来てくれて、イベントを盛り上げてくれました
本田健さんの本に書いてあったことですが、とても仲のいい友達が3人いたら
その友達は自分が何かやろうとしたら応援してくれ、最初の3人の友達が
また新たに3人ずつ友達を
連れてきて応援してくれる。
そうして応援してくれる人が増えていく、というようなことを言っていました。
小学生や中学生のみんなは、いまはきっと自分の思うようにいかないと友達にあたったり、ぶつかったりするとこもあると思います。
それでも友達は大切にしてください
ぼくがみんなくらいのときはカラオケに行ったり、ダーツに行ったり、ビリヤードに行ったりしました。
しかし、毎日のようにそんなことをしていたらお金がなくなってしまうので、公園で野球をしたり、サッカーをしたり、テニスをしたりしました。
一人でゲームをやっているのも楽しいとは思いますが、きっと飽きてしまいます。
友達と一緒ならなかなか飽きません。

受験期も友達と
一緒に図書館に行って勉強をしていました。

いまではmixiやfacebook等で簡単に遠くにいる友達ともつながることができるので、とても便利な時代です
コーチ陣の一部には最近facebookの流れがあり、冨田コーチ、鶴川コーチ、太田コーチ、ルーカスコーチ、吉田コーチと友達です
昔S.Sで一緒だった友達もいて、疎遠になってしまった子とつながることが出来ました。
そうやって友達を大切にしてきた結果が、106人も動員するイベントにつながったと思います。

地震で、津波で、台風で、事故で、病気で、失ってしまう前に、いまいつも一緒にいる学校の友達、Nagoya S.S.の友達の大切さを確認してほしいです。
ちなみにほかの出演者にも了承を取って、チケット代の売り上げで、東北にストーブやダウンなどを支援物資として送りました。
がれきの撤去や放射能の除染は自分たちにはできないけど、何か出来ることはあるので、探してやってください

nagoya_ss at 14:08|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年11月06日

スペシャルなニュースです!

北山中学校が通年ナイター利用できるようになりました

実はこれNagoya S.S.がきっかけになっているのですよ

現在、地域スポーツセンター(名古屋市教育スポーツ協会の中学校開放)で年間通してナイター利用できるのは、十数カ所しかありません。(冬季開放の学校がひとつも無い区もあるんです
さまざまな規約があるようで、希望があるからと言って、簡単に貸し出してもらえるわけではないのです。
北山中は冬季(11月〜3月)のナイター貸し出しがなく、特にJr.ユースの冬季練習場所を確保するのにとても苦労していました。

そんな折、ジュニアの保護者を通して、西川ひさし さん(名古屋市議会議員・昭和選挙区)とお会いするチャンスがあり、名古屋市内での練習場所について相談することができました
それが、この夏の終わりごろの出来事だったのですが・・・。

内心は、「現状を知ってもらえたら、いつの日か(遠い未来に)何かが変わるかもしれない」・・・くらいに考え、まさかこんなにも早く開放が実現するなどとは、正直思ってもいなかったのですけれど。。。。。(西川さんすみません

でも西川さんは、ご多忙の中、親身になって話を聞いて下さり、その後すぐに行動に移してくださいました。
教育委員会に、北山中学校、そして近隣の町内会の方々、あちらこちらに東奔西走してくださって

なんとなんとなんとっ
今年度の冬季からナイター利用を可能にしてくださったのです
スポーツ協会としては、広報の関係などから、もう少し後からの実施にしたかったようですが、「それじゃ、この冬、子供たちが練習できないじゃないか」と、この11月からの利用を後押ししてくださったのです。

西川さんから、「11月から使えるようになりましたから、頑張ってくださいね」と連絡を頂いても、まだ「えっホントに」と信じられないような気持でした。
先日スポーツセンターの抽選に行ったら、ホントに本当でした(笑)

末筆となりましたが・・・
西川ひさし先生、
こんなに小さな私たちの声を届けてくださって本当にありがとうございました。
心から、心から、感謝申し上げます。


nagoya_ss at 00:24|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年11月05日

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

自分自身、面白い内容を書こうとしていない、真面目な柿澤です(笑)

つい先日、Nagoya S.S.のコーチミーティング内で「これからのチーム方針」についての話し合いがありました。
自分はコーチ1年目、このようなミーティングは初めてで、とても興味深く参加させていただきました。
今回は、このミーティングで自分が感じたことを書きたいと思います。

まず、このミーティング内容の事前の自分の予想としては、例えば、パスサッカーを目指していくだの、走るサッカーを目指していくだの、どんなサッカーを目指していくのかという話し合いをするのだろう、と予想しておりました。
しかし、実際は全く違いました。

坪井コーチ、冨田コーチ、岡田コーチ、萩原コーチを中心にサッカーに対する姿勢をきちんとしていこう、ということについての話し合いでした。
例えば、練習場所に向かう際でのチームとしてのマナー確認であったり、コンビニの利用マナーであったり、他にも、自転車中のイヤホンやジャージの着こなし方など。

つまり、言ってみれば、常識について、というようなニュアンスをもったミーティングだと感じました。

先ほど自分はサッカーの内容を話すという予想をしていたものの、この展開にはとても嬉しく感じました。
それも、自分もこのチームのスタッフのひとりであるために、もし話を振られたときには、このように答えるつもりだったからです。

自分は勉強も大して出来るわけではないし、サッカーも決して上手い方ではない。
そのために、自分が技術的な面を教えるという点で、それほど上手に見本を見せることが出来ないかもしれない。
しかし、これだけは自信がある。
それは、正しいことと間違っていることを指摘すること。
大学生として、一般的な常識は、ある程度備わっているつもりです。
例えば、そう、今回のミーティングで話したことなど。
そんなミーティング内で、自分自身の常識というものも、また改められたこともあり、ほんとにためになるミーティングでした。ほんとにいい経験になりました。

そして、帰宅後、ふとこんなことを感じました。
自分はひとりのアルバイトとして、こんな立派な考えをもつ上司に巡り合えてほんとに良かった、と思った。
自分がこんなことを思うなんて、めったにないことであり、本当にお世辞無しで感じたことでした。
って、こんなことを直接言うと、またいろいろいじられるので、この場を借りて書かさせていただきました。(笑)
これからも子供達のために、そして自分自身向上のためにも、頑張っていきます。
以上です。
ありがとうございました

nagoya_ss at 22:31|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

高校選手権を観戦!!

今、高校選手権の愛知県予選が各地で繰り広げられていますが、先日2回戦の名電vs春日丘の試合を見に行きました
なぜならS.S.のGK対決なのです

今までなかなか観戦に行ってあげることが出来なかったので、最後の公式戦は必ず見に行こうと思っていました。
結果は2対0で名電が勝ちましたが、試合のペースは春日丘でシュートも倍以上放っていた。
負けたら終わりのトーナメントらしく気持ちの入った良い試合でした
カズヒサはこれで引退アキはカズヒサの分まで勝ち続けてもらいたい
(名電は今現在ベスト8)
そして2人は何の運命か中部大学に進学してまた同じチームでライバルに・・・
いつまでコーチの家のそばにいるつもりだろう(笑)

また今年、松蔭・桜台に進んだ2人も、今大会スタメンで試合に出ることができていて、いい経験を積むことが出来ている
実力勝負の世界だが1年生が出るということは試合に出れないまま引退をしなくてはいけない先輩GKがいることを忘れないで、責任を持って悔いのないプレーをしてもらいたい

nagoya_ss at 22:26|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年11月02日

第8回GK合同トレーニング

10月30日(日曜日)
場所:萩山中
時間:9時〜13時
テーマ:『ステッピングからのシュートストップ』
朝から雨がパラパラ・欠席1人で今回は5人でスタートです

今回のテーマは『ステッピング』
GKのステップワークには大きく分けてサイドステップ・クロスステップの2種類があります。
サイドステップは短い距離の移動・ポジションの微調整をするとき、クロスステップは長い距離を移動するときと、移動距離によって使い分ける。

選手達も最初は移動中に足が当たってしまったり、足がからまって倒れたり、頭が上下に動いてしまったりと苦戦していた
最初はゆっくりでいいのでステップのやり方を覚えよう陲修譴できるようになってからスピードを上げていけばいい
そしてステッピングを入れてのシュート練習・ ボールの移動中に素早く足を運び、どのコースにシュートが飛んできても対応できるよう『良い準備』を意識させた。ここではみんな高い意識で取り組めたと思う
特にタイジは練習に対する集中力もあり、うまくなりたい気持ちがすごく伝わってきた
キャッチングでも他の選手が正面のボールを1回でキャッチできないのに対してタイジは1回でキャッチすることができていた。
そしてゲーム中でも不安だった足元のプレーも確実に前回見たときより良くなっていた
すごくうれしい

ただ全体的に今回のトレーニングでポジショニングが良くなってきても失点してしまうパターンが『声』によるコミュニケーション不足だったりキックミスだったので次回から改善していこうと思う。


nagoya_ss at 23:35|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年10月18日

名古屋GKプロジェクト最終日

去年から名古屋市内の優秀なGKを育成し強化する事を目標に始まったGKプロジェクトも2年目を終了しました。

名古屋高校の山田さんをチーフとして2種・3種からGKコーチが集まってそこに自分も去年から参加させてもらってます。
そして今年の夏から名古屋高校は人工芝になり最高の環境の中トレーニングができるようになりました
選手もテンションが上がっていますがコーチ達も上がっております
(隅の5mぐらい持って帰りたい

なので1年目に比べトレーニングの質も上がるしプロジェクトの目標でもある『個』を高めることに何もストレスを感じず挑戦できるはずです。
Nagoya S.S.の選手からはU13〜U15のカテゴリーから1人ずつ参加しています。
ぜひ選手には上を目指して頑張ってもらいたいです。
あと個人的にスタッフはGKコーチとしてはもちろん人間的にも素晴らしい人が多くとても取り組みやすい環境だと思います

山田さんはもちろん人生の先輩で素晴らしいアドバイスをいただけるし、U14を一緒に担当している足立コーチ(名東クラブ)とは夜遅くまでメニューを作ってGK談義が始まるとなかなか終わりません
また最近のトレーニングでは2種の監督やナショナル関係者などが練習を見に来てもらい自分も刺激をもらってます
昨日の最終日にも愛知朝鮮高校のキムコーチが見に来てくれたのですが(なんとキムコーチは北朝鮮代表のGKコーチなのです
トレーニング後に改善点を指摘してもらえてとても勉強になりました
選手を育成していく場ですが同時に自分自身も成長できる場なので、これからも頑張りたいと思います



nagoya_ss at 19:15|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks