2006年02月

2006年02月28日

笑楽 「まとめ方が上手い。」

2月44杯目(ラは29杯)。

最近、ネットの某所で話題になった笑楽@東片端停(名古屋市)。この店のことはまったく知らなかった。先週だったかな、店の前を通って店の外のテントやら貼り紙に「大阪元祖」「元祖にんにくラーメン」「豚骨しょうゆら〜めん」なんて文言が踊っていると、引いてしまった。
「大阪+にんにく+元祖+ラーメン」というワードが並んだら、Yahoo!やGoogleで検索するまでもなく、薩摩っ子が一番多くヒットするだろう。ここと関係があるかないかはわからないが、「大阪+にんにく+元祖+ラーメン」を別に名古屋で食べなくてもとそのときは思って、他の店へ行ってしまった。
でも、食べないことにはこの店のことはわからないので、今日、気を取り直して訪問。豚骨しょうゆら〜めんを注文。平日ランチタイム無料サービスの白飯は、もちろんつけてもらう。

06-0228-笑楽

見ただけで薄そうなスープだが、なんでかとろっとしている。ライト豚骨の範疇に入ると思うこの一杯は、旨味は強くないがその分ネガティブな要素もなく、意外とあっさり、意外とうまい。スープの足りない部分をニンニクが上手くフォローして、誰もがおいしく食べることができるよう、まとまりのあるラーメンに仕上げている。チャーシューはご飯と一緒に食べてもうまいが、豚骨スープと細麺はご飯のおかずにはなりにくいなあ、
店の外やメニューにある大げさな文言とは別に、真面目にラーメンを作っている店だということは、仕事を見ていてよくわかる。
遠方から食べに来る人を煽ろうとは思わないが、ランチ・ラーメンとしては良くできている。熟成みそ、贅沢コク赤みそと別の味もあるので、それらを近いうちに食べてみたいと思う。

元祖にんにくらーめん 笑楽
名古屋市東区泉1-4-1
052-963-3680 
不定休 
11:30〜14:30、18:00〜26:00 
豚骨しょうゆら〜めん650円、熟成みそら〜めん7000円、贅沢コク赤みそら〜めん800円ほか
※お店のデータは変更することがあります。ご自分で確認の上、お出掛けください。


nagoyanshiki at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン/名古屋市東区<01> 

チャルメラみそゴロー 「結局、食べることができなかった。」

一風堂の河原さんが参画したとのことで、鳴り物入りでオープンした東区のチャルメラみそゴロー。評判がいまいちで、未訪のままだった。昨年末、会社がこの移転し、いつでも行けると思っていたら、突然閉じてしまった。閉じる前日に食べに行ったラーメン好きの同僚によると、リニューアルして再開するとのことだった。
昨日の夜、照明が店に当たっていて、今日も照明がついているので、再開したかと思い食べに行ってみる。すると、工事をしている。リニューアル工事が始まったのねと思っていたら、ガラスに張られた店名ロゴのシールが剥がされている。ひょっとして。
「ここ、ラーメン屋さんじゃなくなるの?」と工事の人に訊いたら「陳麻家という中華の」
そういうことね・・・。
結局、この店で食べることはできず、二変化のしお味噌ラーメンは僕の中では幻になってしまった。

06-0228-チャルメラ

ほかのラーメン屋さんに行った帰り、またここの前を通ったら、店名ロゴのシールは全部剥がされていた。

nagoyanshiki at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン/番外編、その他<1> 

2006年02月27日

ら・けいこ 「やっとやっとのすき焼き風。」

2月43杯目(ラは28杯)。

ら・けいこ@栄(名古屋市)が生玉子の提供を始めて、それを食べたとき、このブログの1月7日(土)分で「次回は取り皿の中で溶き玉子にして、すき焼きのように麺をつけて食べてみたい」と書いたが、暴飲をし続けたせいか胃の調子がずっとイマイチで、ら・けいこで食べるコンディションにならなかった。
やっと、コンディションが戻ってきたので、訪問。平日の昼に来るのは久しぶりだが、時間をはずしているにもかかわらず、行列ができていた。しばしならんで、玉子と取り皿をとって入店。今日は中華そばのスープ抜き(汁なし)のメンマ肉入りを注文。

06-0227-らけ1

玉子を溶いで待っていると、店長がボウルに麺を入れタレや油をからめている。出てきたものは通常の中華そばと見た目それほど変わらないが、茶色く染まった極太麺が野菜の下からのぞいている(写真の下の方)。
まずは、玉子をつけずに。1年くらい前だったかそのとき汁なしを食べたときは、唐辛子を使っていなかったと思うが、辛さがより凶暴さを増している。これに玉子をつけると、味わいは一転マイルドになる。

06-0227-らけ2

麺は脂と醤油辛さですき焼きっぽくなり、これは美味い。麺と野菜の相性もさらに肉もメンマも、相変わらず美味いし。いや〜玉蘭。
次回は、汁ありをすき焼き風で。

極太濁流ラーメン ら・けいこ
お店のサイト

nagoyanshiki at 21:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ラーメン/名古屋市中区<03> 

2006年02月26日

想吃担担面 「ちょっとがっかり。」

2月42杯目(ラは27杯)。

続いて宿題店の想吃担担面@名古屋(名古屋市)へ。汁なし担担麺のひき肉のせ(850円)にする。麺類を注文すると無料のライスをつけてもらう。

想吃担担面

ネギが乾燥している。かき混ぜれば水分を吸ってってことで店側は気にしないのかもしれないが、食べる側は気になる。
見た目は真っ赤だが、辛さは弱い。それだけマイルドなラー油ってことかもしれないが。山椒もほとんど効いていない。ゴマだれが支配した味で、実に単調。途中で、ラー油や香酢を入れるが、味が変わるだけで深みが出るわけではなかった。平打ちの太麺も特長がなく、食べていてあきてくる。単純に汁をなくしただけという、創意や工夫を感じられない一杯。大阪の担担のような絶品が食べられるとは思ってはいなかったが、そこそこうまいだけなのねと、ちょっとがっかりした。

想吃担担面
お店のサイト

nagoyanshiki at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン/名古屋市中村区 

えいふく町 「ペロッと食べてしまったのがくやしい。」

2月41杯目(ラは26杯)。

東京ティストのつけ麺が無性に食べたくなって、名古屋驛麺通りのえいふく町@名古屋(名古屋市)へ。ここが開店して間もない頃、一度食べたことがあり、それが青葉インスパイア的なつけ麺で、満足度の高い一杯だった。
以前食べたときは麺の量が物足りなかったので、今日はつけ麺を大盛(1.25倍)で注文。

06-0226-えいふく町

ん?魚が効いていない。、以前に食べたものとは、明らかに違う。この違いは、ブレの範囲ではない。しかし、甘味、酸味、辛味、油のバランスがよく、それなりにおいしく食べることができる。つけ汁は前からこんなに少なかったっけ。食べ進めるうちに味が薄くなるので、これは改善してほしい。麺はつけ麺で食べるには細目だが、ほどよい食感で、少なくともこのつけ汁にはあっている。スープ割りをしてもらっても、魚の旨味が増すなんてことは一切なく、気分としては裏切られた感があるのだが、それほど不満に感じることなくペロッと食べてしまった。それが何だかくやしい。

東京らーめん えいふく町
ぐるなび


nagoyanshiki at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン/名古屋市中村区 

2006年02月25日

まっち棒 「○○前系と書いてあるが。」

2月40杯目(ラは25杯)。

この近くで仕事をしていたので、まっち棒@千種(名古屋市)へ。ここは2度目。今日は、中華そばの淡成(あっさり味)にする。

06-0225-まっち棒

入り口横のメニューには、淡成(あっさり味)は○○系とあり、そういわれればって・・・そうかなあ、って感じ。スープの旨味はそれほどでもないが、醤油ダレとあいまると、なかなか食べさせる味になっている。麺はシコシコ感はあるものの、スープとの相性はいまいち。チャーシューは炙ってあって、ひと仕事しているが、パサパサだった。
でも、和歌山の平均レベルの味にはなっているかな。

紀州和歌山らーめん まっち棒
woman excite

nagoyanshiki at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン/名古屋市千種区<01> 

2006年02月24日

うどんの鉄人 「こっちはいまいち。」

昼、2月39杯目(ラは24杯)。

カレーラーメン付け麺(700円)なるメニューがあったので、カレーうどんは次回の楽しみにして、カレーラーメン付け麺を追加で。

06-0224-うどんの鉄人2

野菜やキノコ類がたっぷり入ったカレーは、野菜カレーうどんというメニューがあるので、それと同じものか。中華風にアレンジはしていないようだ。カレーはやっぱり美味い。でも、カレーと野菜がなじんでいない。これに中華麺をつけて食べるのだが、中華麺にする必然性は感じられずいまいちだった。
次回は、コロとカレーうどんを食べよう。

うどんの鉄人
名古屋市昭和区滝川町32
052-836-2226
11:30〜15:00、18:00〜20:00(今月の営業時間)
火休
カレーうどん700円、コロうどん450円ほか
※お店のデータは変更することがあります。ご自分で確認の上、お出掛けください。

nagoyanshiki at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン/名古屋市昭和区 

うどんの鉄人 「帰ってきた大将のうどんはやっぱり美味い。」

昼、2月38杯目(ラは23杯)。

名古屋のカレーうどんを考案した大将が帰ってきたという話はけっこう前に入って来ていたが、行く機会に恵まれずやっと今日行くことができた。
北区の店で通がやっていたコロ&カレーうどんにしようと思ったが、寒かったのでまずはかけ(450円)を。

06-0224-鉄人

先日、讃岐うどんツアーにいって、あつあつだと麺が弱くなるなあという店もあったが、帰ってきた大将が打った麺はそんなことは一切感じなかった。
コシが強く、でも弾力があり、麺を噛みきらず飲み込むと喉越しがいい。あ、その前に、唇に麺が通ったときで、すでに心地よすぎるのだが。
大将が北区の店でうどんを食わせていたとき、父親が好きでこの店によく連れていかれたが、歯応えが強すぎて子ども心に行きたくない店だったが、あの頃の父親よりも年上になった今、この麺は心から美味いと思う。うどん好きだった父親の気持ちがよくわかなあ。
北区の店から、大将が消えて、22号線沿いとか、三重とか、鶴舞とかいろんな店でうどんを出していたようだが、そのどの店にも行ったことはなく、10数年振りの大将のうどんを堪能した。

うどんの鉄人
名古屋市昭和区滝川町32
052-836-2226
11:30〜15:00、18:00〜20:00(今月の営業時間)
火休
カレーうどん700円、コロうどん450円ほか
※お店のデータは変更することがあります。ご自分で確認の上、お出掛けください。

nagoyanshiki at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) うどん・きしめん類<01> 

2006年02月23日

龍園本店 「酢をカラダが欲しがるときに。」

昼、2月37杯目(ラは23杯)。

あんかけ焼そばを食べるときは、酸っぱさを感じるくらいまで、酢をたっぷりとかける。酢をたっぷりとかけておいしく食べることができる料理は、昔も今もあんかけ焼きそばだ。
今日はラーメンを食べる気分にはならず、あんかけ焼きそばを食べたいと。ようするにカラダが酢を欲している。
近場の中華料理店だったら、龍園本店へ。ふつうの五目焼そばは食べたことがあるので、ルースー焼そば(細切り肉野菜、735円)にする。

06-0223-龍園本店

細切り肉野菜というか、太モヤシがメインでそれはそれで悪くはないが、味付けはなあ、皆さんにおすすめは・・・。
酢をたっぷりかけて食べたので、その後、少しだけカラダがラクになった。

夜も別の店に行って、またあんかけ焼そばを頼んで酢の補給をしようと思ったが、さすがにそれはやめて焼肉屋でニンニクの補給をした。

龍園本店
iタウンページ

nagoyanshiki at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 焼きそば<1> 

2006年02月22日

天津楼 「ギョーザ半額の集客力。」

昼、2月36杯目(ラは23杯)。

以前、天津楼@東片端停(名古屋市)の前を通ったとき、22日はギョーザ半額という貼り紙があったので、今日訪問する。

06-0222-天津楼1

12時前に到着したのに、すでに満席。客の大半が、ギョーザの餃子を食べている。しばらく待って着席。ラーメン(400円)+チャーハン(350円)が700円になるAセットと半額で160円のギョーザを頼む。

06-0222-天津楼2

まずは、ラーメンが運ばれてくる。コショウで消せる程度だが、骨の旨味より臭みが出ている。まずいとは言わないが、400円以上の価値はないなあ。

06-0222-天津楼3

天津楼というと、かつてはチャーハンでならした店と記憶しているが、その面影はない。今日のはペチャペチャのご飯をたっぷりの油で炒めたもので、くどかった。量はたっぷりだが。

06-0222-天津楼4

ギョーザは、まあ、うまかった。320円ならこんなもんかというレベルだが、160円なら文句なしってところか。
それによる集客力はすごいなと思った。次から次へと客がくるもんなあ。

満足度はそれほどでもなかったが、満腹度はすごかった。

天津楼
グルメウォーカー

nagoyanshiki at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン/名古屋市東区<01>