2007年10月

2007年10月31日

10月のまとめ。

10月に食べたラーメンは、
名古屋市       15杯
愛知県        3杯
岐阜県        1杯
三重県        4杯
京都府        2杯
奈良県        2杯
広島県        4杯
山口県        5杯
合計         36杯

ラーメン以外の麺類は、
うどん・きしめん類  4杯
スパゲッティ     5杯
焼きそば       8杯
総計         53杯

休麺日チャレンジがあって、トータル53杯ならほぼいつものペース。ラーメンは36杯だったが、先月50杯オーバーだったので、こんなもんでいいだろう。。
10月、一番印象的だったのは、山口県の彩流。ロケーション、味、値段、そのすべてがよかった。下松で牛骨ラーメンを食べたこともいい経験になった。こういうことがあるから食べ歩きはやめられない。
限定だと2週連続で行った奈良のまりお流。どことも違うラーメンで、味が力強く、でも優しく、美味かった。それ以外に印象に残った店は、有木屋、なみへい、鉢の葦葉、麻麻、百才笑。ぎんや、晴レル屋の超らーめんナビ限定も素晴らしかった。焼きそばは、神戸の青森、ゆきが素晴らしかった。
焼きそばチャレンジは納得いくまで続けるつもり。11月は仮アップをなくして、ビール with 麺チャレンジをしようと思う。

nagoyanshiki at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 月のまとめ、麺類の話、その他<02> 

休麺日チャレンジ/はなだ 「ここで毎日食べていたらカラダにいいんだろうな。」

休麺日チャレンジは10月も続けると書いたが、10月も最終日。ここで今年の休麺日チャレンジを飾ろうと、はなだ@名古屋市内某所(名古屋市)へ。このブログを始めてからも、夜に麺を食べに行く予定がある日に食べに行っていたのだが、このブログに載せるのは初めて。毎日日替わりで、今日はメインが豚カツとメカジキの煮付けから選べるが、メカジキの煮付けはちょっと苦手なので、豚カツにする。

07-1031-はなだ

メイン、煮物、サラダ、みそ汁、そのすべてが「手料理」で美味い。チェーン店のセントラルキッチンのものは論外だが、マニュアルに従って作られたものとも全然違う。調味料の量なんて目分量でも、ちゃんと自分で味見して美味しいものを食べてもらおうと思って作られたものは、やっぱり美味い。この店で、メインを魚・肉・魚・肉にしながら、毎日昼食を食べていたらカラダにいいのだろうが、明日からは毎日麺を食べることにする。なんとか、いい感じで今年の休麺日チャレンジを終われそうだし、ランチに麺以外のものがたべたかったら、夜に麺を食べればいいわけだし。

はなだ
名古屋市内

nagoyanshiki at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 月のまとめ、麺類の話、その他<02> 

2007年10月30日

休麺日チャレンジ/木屋 「休麺日チャレンジ最高!」

休麺日チャレンジは今月は終了。鰻が食べたくて、松坂屋やラシックに入っている店もいいが、選んだのは木屋@市役所・東大手(名古屋市)。このブログを始めて、平日の昼に鰻を食べるのは初めて。

07-1029-有伝亭

場所のせいか、満席にはなっていなく、すんなり着席できる。ここで、ひつまぶしを食べたことがないので、迷うことなくひつまぶしを注文。2,500円という値段はランチではかなり高めだが、外で飲んでいたらこんなもんですむわけもなく、外で飲むことを控え昼に贅沢するのも悪くないかなと思ったりして。今月は3連休以降、ブログから仮アップがなくなることがなかったので、飲みに行くことも控えていたが。

07-1029-有伝亭2

07-1029-有伝亭3

しばしまっていると、ひつまぶしがのったお盆が運ばれてくる。ここの鰻は、外がパリパリしているが、ひつまぶしの鰻はこうじゃないと。タレも美味いし、新米なのでご飯も美味い。1杯目は、かき混ぜてそのまま食べる。2杯目は、薬味と海苔をかけて食べる。3杯目は、山椒をかけて。そして4杯目は、ダシをかけて。

07-1029-有伝亭3

美味いいいいいぃぃぃぃぃ〜〜〜っ!
ブログのタイトルを「ラーメン・ツケメン・イロンナランチ」と変えようかと思ったりして。今はしないが、来年あたりは・・・。

鰻 木屋 
Yahoo!グルメ


nagoyanshiki at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 月のまとめ、麺類の話、その他<02> 

2007年10月29日

有伝亭 匠 「醤油の濃さがよかった。」

昼、10月53杯目(ラは36杯)。

会社から徒歩で行くには遠いほうの某店に行ったら臨時休業。ランチ難民になって会社方面に戻りながら、どこで昼飯を食べようかと女子大小路エリアを歩く。有伝亭@栄(名古屋市)に、麺が冷たくつけ汁が温かい豚ツケジルうどん(750円)というつけ麺タイプのうどんがあったなと訪問。

07-1029-有伝亭

ここのうどんは硬めだが、つけ汁につけると温まっていい感じの弾力になる。甘辛い味付けは、東片端ら・けいこの盛りのつけ汁に、なんでかどこかつながる味。スライスされた豚肉はたっぷりで美味しかった。ワサビのような味がするものが入っているように感じたが、ワサビの茎でも入っていたのかなあ。それは置いておいて、くせになりそうな一杯だった。

有伝亭 匠
PS

nagoyanshiki at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) うどん・きしめん類<03> 

2007年10月28日

ころ家 「早い、安い、・・・。」

昼、10月52杯目(ラは36杯)。

寿がきやといっても、Sugakiya、寿がきやといった店舗を運営するスガキコシステムズと、袋入り即席麺やカップ麺を製造する寿がきや食品がある。その寿がきや食品が新業態として始めたのが、ころ家@熱田・西高蔵(名古屋市)。寿がきや食品のサイトで紹介されているが、そのページをクリックするとSUGAKICOの英文ロゴがあるので、運営はスガキコシステムズなのかな。なんかややこしいが、うどんのノウハウなら寿がきや食品の方がある。それではってことで、食べに行くことに。
巨大なパチンコ店に併設というか、同じ建物の中にあり、隣はラーメンが500円からの寿がきや。時間をはずしているのに、店内は半分以上席が埋まっている。トレイを取って、冷ころ(280円)を注文。天ぷらやコロッケは大皿に盛られていたが、取る気にならず、丼を受け取ってレジでお勘定。空いている席へ。

07-1028-ころ家

麺はやや硬めだが、コシがあるのとは違う。麺そのものの味は・・・。つゆの味は・・・。パチンコ客なら、早い、安い、で重宝するかもしれない。他のセルフうどんチェーンを食べたことがないので、レベルはわからないが、僕は・・・。

うどん ころ家
寿がきや食品のサイト

nagoyanshiki at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) うどん・きしめん類<03> 

百才笑 「実に真面目な豚骨ラーメン。」

昼、10月51杯目(ラは36杯)。

遠征しない日は宿題店にも行かないとというわけで、百才笑@三河知立(愛知県知立市)へ。知立でラーメンを食べるのは初めて。店内で3人待ち。待ち時間に様子を見ていると、替え玉半玉を注文している人が多い。替え玉半玉がある店は初めてかなあ。僕が替え玉をしたことが一度もないので、気がつかなかっただけかもしれないが。替え玉半玉の謎は後になってわかるが。しばし待つと席が空き、もと味(600円)を注文。

07-1028-百才笑

ここの店主は一風堂出身と聞いているが、一風堂より骨骨したスープで、予想以上の味。極細ストレートの自家製麺は、シコシコとした食感でスープをよく吸い上げもよく美味しい。食べ進めても、へたらないのもいい。実に真面目に作られた豚骨ラーメンだと思う。それにしても、麺量が多い。一般的な博多ラーメンの1.5倍くらいあるのでは。替え玉半玉を注文している人が多い理由がわかった。しかも、分厚き切った炙りチャーシューが2枚、キクラゲもたっぷりで味玉、モヤシまで。美味しいものをたっぷり食べてもらおうという店主の心意気を感じる一杯だった。魚介をブレンドしたというあっさり味も、いつか食べてみたい。

百才笑
愛知県知立市弘栄2-25
0566-83-4444
11:30〜13:55(L.O.)、18:00〜20:55(L.O.)
水木11:30〜13:55(L.O.)
月火休
もと味600円、あっさり味600円ほか
※お店のデータは変更していることがあります。ご自分で確認の上、お出掛けください。

nagoyanshiki at 21:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン/愛知県<03> 

晴レル屋 「文句なし。」

昼、10月50杯目(ラは35杯)。

晴レル屋@大府(愛知県)の超らーめんナビ限定は昼夜各5食。超らーめんナビ限定は、常連客が頼むことは少ないが、開店前シャッターしても自分の前に5人以上いると、自分の前で売り切れるかもしれないとドキドキしながら、自分が食券を買う番を待つことになる。そんな思いをするくらいなら、早めに店に行ったほうがいいと、開店時間の45分前にお店にいく。ポール奪取。その後、すぐ次客が来たけれど。食べたいものを食べるための待ち時間はどんなに長くても、楽しく感じる。
DELLA汐(750円)の食券とケータイの超らーめんナビ限定の画面を見せて、注文完了。

07-1028-晴レル屋

昼の部の開店時間だったので豚骨スープが若いのか、閉店後に試食したときのような濃厚さは感じられないが、その分爽やかな味わい。節の旨味と相乗効果でかなり美味いスープになっている。蕗を具にしたことには驚いたなあ。これがラーメンに合うのかと思っていたが、実によく合う。キャビアはキャビアの味があまりしないので、ビジュアル的要素として考えていいだろう。なにせ750円だから。この限定用の中細麺は、このスープのためだけに作ったのではと思うくらい、スープとベストマッチ。このお店についてあれこれ書いたこともあったが、今日の一杯は文句なし。本当に美味かった。

麺の坊 晴レル屋
お店のサイト

nagoyanshiki at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン/愛知県<03> 

2007年10月27日

麻麻 「チューニングを変えたのかな。」

昼、10月49杯目(ラは34杯)。

昼の食べ歩きの後、一宮で所用をすませ駅に戻ると16時過ぎ。そういえば麻麻@穂積(岐阜県瑞穂市)は夜の部17時開店だと思い出し、エキナカの書店で少し時間をつぶし麻麻へ。開店時間に到着し、しお(600円)を注文。

07-1028-麻麻

スープは、奥美濃地鶏の旨味がしっかり出ていて、これは美味い。チューニングを変えたのかな。メンマは繊維に対して直角の短冊切りになっていて、コリコリとした食感がいい。スープの上にのっていたのは、浅葱くらいに思っていたら、ニラのようだ。ニラの強烈な匂いとかはなく、いいアクセントになっている。ウエーブがかかった中細麺は、麺自体の存在はおとなしいが、スープを美味しく食べさせてくれる。
そういえば、この店の餃子を食べてみたいとずっと思っているのだが、今日も食べることができなかった。次回こそ。

麻麻
Yahoo!グルメ

nagoyanshiki at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン/岐阜県<02> 

丸和 「丸長の面影があった。」

昼、10月48杯目(ラは33杯)。

3軒目の宿題店は、丸和@春田(名古屋市)。丸長系とのことで、訪問。お米屋さんが始めた店なのかな、店はお米屋さんに併設。店に入ると<嘉六つけ麺>細めんについての説明書きがあり、「先代である義父(嘉六氏)が丸長時代に発案した、甘・辛・酸味が効いている・・・」(なんで身内に「氏」をつける)とあるが、つけ麺(東池袋大勝軒ではもりそばという)の発案者は東池袋大勝軒というのが定説で、どこの丸長かわからないが、どこかの丸長がつけそば(丸長ではつけ麺をこういうことが多い)を導入する時期に、嘉六氏が職人としていたのでは、と勝手に推察する。
太麺で豚骨ベースの丸和つけ麺もあるが、今日は嘉六つけ麺(700円)を注文。ランチタイムは、ごはんかおにぎりがサービスと言われ、お米屋さんのおにぎりはきっとうまいはずなので食べてみたかったが、3軒目なので遠慮する。

07-1028-丸和

つけ汁は韓国料理で使う石鍋のようで、配膳されるとグツグツと沸騰している。でもこれによって、醤油が焦げて、これはつけ麺のつけ汁としては歓迎したくない匂いだと思う。
麺をつけ汁につけると、甘酸っぱく、ナルトの細切りが入っていて、丸長の面影を見ることができた。丸長の遺伝子を受け継ぐ店は名古屋では初めてじゃないだろうか。つけ汁には細かく刻んだチャーシューも入っていて、旨味を押し上げている。シコシコした食感の自家製麺はいい感じだが、時間がたつと麺と麺がくっついてしまい、これは改良してほしい。麺の量は多く連食向きじゃなかったなあ。でも、店とお客がかもし出す活気はよく、地域の人気店って感じで、よそ者の僕も居心地がよかった、次回は、麺量を少な目にしてもらって、おにぎりとセットで丸和つけ麺を食べてみたい。

つけ麺 丸和
名古屋市中川区春田1-150-1
052-431-674 1
11:00〜19:00
日休
嘉六つけ麺700円、丸和つけ麺700円、中華そば650円ほか
※お店のデータは変更していることがあります。ご自分で確認の上、お出掛けください。

nagoyanshiki at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン/名古屋市中川区 

麺屋 誠 「おいしいけれど、おとなしいなあ。」

昼、10月47杯目(ラは32杯)。

宿題店2軒目は、麺屋 誠@八田(名古屋市)。ここは駅から遠いなあ。僕にとって遠い近いの基準となる富田〜きんせい間より、時間がかかった。早く雨が上がらないかなあと思いながら、水たまりをよけて歩いて、店に到着。しおそば(680円)を注文。

07-1028-誠

スープはおいしいと思うが、旨味の抽出の仕方がおとなしく物足りなさを感じる。丼の中央にのせられた海老の粉を混ぜても、海老の風味が加わるだけで、スープ自体の旨味が押し上がることはなかった。黄色い麺は、かん水由来のものか、匂いが。スパッと噛み切れる食感もかん水由来なのかもしれないが、好きな食感ではなかった。スープはこれからよくなる可能性を充分に感じさせてくれるが、この麺はどうなんだろ。醤油味だったら、麺の匂いもマスキングされるのかもしれないが、食感は同じか。調理も接客も丁寧なので、惜しいなあと思う。

麺屋 誠
名古屋市中川区横前町54
052-411-9905
火〜木11:30〜14:00、17:30〜22:00
金・土11:30〜14:00、17:30〜23:00
日11:30〜14:00、17:30〜21:00
月祝?
月(祝日の場合、翌日休)
しょうゆそば680円、しおそば680円ほか
※お店のデータは変更することがあります。ご自分で確認の上、お出掛けください。

nagoyanshiki at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン/名古屋市中川区