2008年05月

2008年05月31日

喜多楽 「超らーめんナビ限定は5月21日から。」

次の東海地方のらーナビ限定は、喜多楽です。
鶏ポタージュのフィレンツェ風850円
5月21日(水)〜6月20日(金)
定休日除く
夜の部のみ20食限定
今回の取材協力はelekingさんです。

0519-喜多楽

※詳細は、「超らーめんナビ」をご覧ください。

超らーめんナビ

i-mode: メニューリスト > グルメ情報 > 超らーめんナビ
EZweb:カテゴリーで探す > グルメタウンガイド > 超らーめんナビ
Softbank:メニューリスト > 交通グルメ旅行 > グルメ > 超らーめんナビ

00らーナビ←このQRコードをケータイで読み込むと「超らーめんナビ」へいけます。






*このエントリーは限定期間が終わったら削除します。
 そのため、TBしていただいてもTB返しはしませんので、あらかじめご了承ください。


nagoyanshiki at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 月のまとめ、麺類の話、その他<02> 

5月の麺食い録。

今月食べた麺類だけここにアップします。感想はなしです。
ケータイでご覧いただいている方も多いようなので、先月とは順を逆に表示します。

28.31日(土)昼、天風(埼玉県北葛飾郡鷲宮町)・特つけ小(麺200g)650円
  0531-天風小

28.31日(土)昼、井之上屋(埼玉県春日部市)・旨塩650円(?)
  0531-井之上屋小

27.31日(土)昼、坂戸丸長(埼玉県坂戸市)・つけざる 800円
  0531-坂戸丸長小

26.30日(土)夜、庄の(東京都新宿区)・ビントロつけ麺〜鮪味〜980円
  0530-庄の小

25.30日(土)昼、港屋(東京都港区)・冷たい肉そば850円
  0530-港屋小

24.30日(土)昼、すみた(東京都北区)・おろしぶっかけ650円
  0530-すみた小

23.30日(土)昼、勢得(東京都世田谷区)・つけめん780円
  0530-勢得小

22.29日(木)昼、大喜(東京都文京区)・とりわんたんめん900円
  0529-大喜小

21.28日(木)夜、晴レル屋(愛知県大府市)・つけ郎900円
  0528-3晴レル屋小

20.25日(日)夜、ぎんや(名古屋市北区)・つけ郎900円
  0526-ぎんや小

19.24日(土)昼、オルビア(名古屋市瑞穂区)・ナポリ750円
  0526-オルビア小

17.18日(日)昼、まつ葉(名古屋市北区)・オムそば850円
  0519-まつ葉小

16.17日(土)昼、喜多楽(名古屋市中区)・超らーめんナビ限定
  0517-2喜多楽小

15.17日(土)昼、ロング(愛知県北名古屋市)・イタリアン500円+セット(サラダ、ドリンク)250円
  0517-1ロング小

14.16日(金)昼、ヴォーノヴォーノ(名古屋市中区)・ミックスの唐辛子トマトソース1,300円
  0516-ヴォーノヴォーノ小

13.14日(月)昼、角丸(名古屋市東区)・常陸そば ざるそば(大盛)850円
  0514-角丸小

12.12日(月)昼、角丸(名古屋市東区)・カレー中華600円+もち150円+ライス小150円
  0512-角丸小

11.11日(日)昼、さくら井(名古屋市昭和区)・冷やしうどん630円
  0511-さくら井小

10.11日(日)昼、マンジャーレ(名古屋市昭和区)・Bランチ(ハムとアスパラのオリーブスパゲッティ+サラダ+ドリンク)1,150円
  0511-マンジャーレ小

9.10日(土)昼、獅子吼(名古屋市中区)・迷ったらマヨらーめん880円
  0510-獅子吼小

8.9日(金)昼、丸一(名古屋市中区)・志の田うどん定食750円
  0509-丸一小

7.8日(木)昼、長命うどん(名古屋市北区)・中華きしめんミックス460円+天ぷら野菜90円+コロッケ90円
  0508-長命うどん小

6.6日(火祝)昼、角千(名古屋市北区)・牛コロ750円、おにぎり(しぐれ)140円
  0506-角千小

5.4日(日)昼、SOBA笑(静岡県藤枝市)・冷やし柚子塩そば1,050円
  0504-2SOBA笑小

4.4日(日)昼、伊駄天(静岡県藤枝市)・四季彩菜麺2008春ver2.0 塩香草つけ麺〜伊吹き〜980円
  0504-伊駄天小

3.3日(土)昼、ひかり(岐阜県岐阜市)・朧(おぼろ)かけ700円
  0503-白神小

2.3日(土)昼、白神(岐阜県関市)・鶏白湯白えびつけ麺800円
  0503-ひかり

1.2日(金)昼、Sugakiya ニュー栄店(名古屋市中区)・冷やしラーメン490円+サラダセット280円
  0503-Sugakiya小

nagoyanshiki at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 月のまとめ、麺類の話、その他<02> 

2008年05月28日

チャンビックス 「順調に禁煙中。」

今月から、禁煙のための飲み薬が処方されることになった。時効になっているからいうが、未成年の頃から30年余、タバコを吸い続けてきた。禁煙をしたこともあるが、トータルでは4ヵ月以下。毎日、2箱60本、ときにはそれ以上という日も。飲みに行くとよく吸うし。

2年くらい前かな、禁煙治療が保険できるようになったが、10年前に禁煙パッチで失敗しているので、そのときは、安くなっただけでは無理だろうと、タバコをやめようと思わなかった。
禁煙ガムのニコレットでもダメだった。

禁煙パッチもニコレットもタバコは吸わないけれど、ニコチンを体内に入れ、タバコを吸うという習慣をなくそうという禁煙方法。ところが、禁煙の飲み薬、チャンビックスは、ニコチンと同じ作用をする薬。うん、ニコチンをきっぱり断った方が、成功しそうな気も。後は、人より早く、チャンビックスで禁煙するという、マニア的な気持ちも。バイアグラでEDになった人を救った製薬会社、ファイザーの薬
この後は、チャンビックスを服用してからの禁煙の経過。

0528-2チャンビックス

0528-2チャンビックス2

1週目/
タバコを吸いながら、薬を服用する。今まで6mgのタバコを吸っていたが、1mgに変えてもとくに不満はない。タバコの本数も減っていく。なんか不思議。

2週目/
薬のせいか、禁断症状はあるものの、今までの禁煙とは違いイライラ感がない。
タバコを吸うってことは、深く吸って吐くってことを繰り返すことだが、とにかくそれがしたい。でも、深呼吸では物足らなく、禁煙パイポを買ってきてすうことに。
タバコを美味そうに吸っている人を見るとうらやましいと思うが、だからといって吸いたくなるわけではない。
ニコチン切れの症状の一つである不眠症と倦怠感には、閉口しているが。

3週目/
ニコチン欠乏症はほとんどなくなってきている。でも、食後、酒を飲んでいるとき、寝起きにパイポが吸いたくなる。薬を飲むことを忘れていて、それに気づかないことも数度。この薬は保険で12週まで処方してもらえるが、8週でOKかも。
禁煙が成功したら、今度は禁パイポに苦労するかな(笑)。

厚労省は、なんでこの薬をもっと早く認可しなかったのかなあ。ま、日本の役人に期待したことはないけれどね。

すぐ禁煙

nagoyanshiki at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 月のまとめ、麺類の話、その他<02> 

ぎんや 「味だけで言ったら二郎より美味い。」

もたもたしているうちに、つけ郎の提供期間が終わっていまう。開店時間の25分前に到着するも、すでに18人の行列。ぎゃぼー!
前の方には顔見知りのブロガーも。ありつけるのはおそらく19時半、覚悟を決めて並ぶことに。
つけ郎(900円)が配膳されたのは、予想よりは5分早かったが並んでから1時間20分後だ。店主の弛まぬ努力が客を呼んでいるのだと思うが、凄い店になったと思う。

0528-1ぎんや

二郎と同じオーションをつかった極太麺は、二郎のような平打ちではない。試食のときの麺と比べるとかなり進化しているのでは。今日は冷や盛りにしたせいもあるが、歯応えが素晴らしい。脂はたっぷりだがくどさはない。スープは、通常の動物系スープとは別に作っているのかな、醤油ダレを立てるように組み立ててある。おゲフィンさは一切なく、上品な二郎というか、味だけで言ったら二郎より美味い。
このメニューもそうだし、ら・けいこもそうだが、二郎をモデルにしてこれがあるという意味では、ますます二郎は凄いなと思う。

豚そば ぎんや
グルメウォーカー

nagoyanshiki at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン/名古屋市北区<02> 

2008年05月26日

はっかい 「これぞ正しき町の中華料理屋さん。」

たまたまネットでヒットした、はっかい@伝馬町(名古屋市熱田区)。名物が天津飯で、ご飯を包む玉子分厚く、しかもチャーシューが入っていて、上にかけられるあんには溶き玉子が入っている。そんなもん、うまいに決まっとるやんけ、と訪問することに。
よくお客さんが入っていて、テーブルはほとんど相席状態。そして、大盛りを注文するお客さんが多い。その大盛りは、正真正銘の大盛り。炒飯も焼きそばも、ラーメンで例えたら二郎クラスの大盛りだ。ラーメンも量が多いというか通常の丼より一回り大きな丼にしっかり入っていた。並で180gはありそうだ。
天津飯(570円)を注文。大盛りは100円アップで量が倍近くなるようだが、胃が小さくなっているので、それはやめる。

0526-はっかい

スープの器は一般的な中華料理店と同じなので、それと比べてもらうと、量の多さがわかってもらえるかもしれない。ベースの味つけはオーソドックスだが、おいしい。

0526-はっかい2

チャーシューは、タレで濃厚に味付けられ、焼いた玉子の中で多い少ないがあるが、密集しているところはすごいことになっていて、実に個性的な天津飯になっている。あんには溶き玉子が入っているため、玉子の旨味がさらに増していて、ここだけの味。自宅の近くにはあんに白身だけを溶いたあんを使っている店があってさっぱり食べることができるが、黄身も使うほうがコクが増す。天津飯とかオムライスって、食べ終えるまでずっと同じ味が続くので量が多いので
安くて、量が多くて、活気があって、これぞ正しき町の中華料理屋さんって感じ。会社か自宅の近くにこんな店があったら、うれしいなあと思う。

はっかい
プラス1

nagoyanshiki at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 月のまとめ、麺類の話、その他<02> 

2008年05月25日

ラク亭 「老舗洋食店は素敵だ。」

以前よく行った洋食ダイヤ@大曽根に最近、2度行ったがどうも営業していないようだ。最後に行ったのが、大阪へ引っ越す前だから6年前か。じゃあってことで、筒井町のラク亭@車道(名古屋市東区)へ。ここは初訪。創業はなんと大正5年とのこと。
名物料理という、スカロップ(900円)とライス(200円)を注文。スカロップとは、トンカツにデミソースをかけたものらしく、岡山のデミカツみたいなものかなと思ったりも。

0524-ラク亭

0524-ラク亭2

デミソースは口に入れたときは甘く感じるが、肉を噛むと甘さが消え香ばしく感じるという不思議な味。カツは揚げてデミソースにくぐらせてあるので、衣のサクサク感はなく、衣はソースをしっかり吸って肉をおいしく食べさせるって感じ。このあたりは叶の味噌カツとか、味噌おでんを出す店の味噌串カツと同じだ。
初めて食べるのに、以前食べたことがある味のように思えるのはなぜだろう。店員が忙しく働く栄の繁盛店とは違い、昔から営業している食堂は、出されるものが味わい深いが、時間もゆっくり感じられ、なんとも素敵な空間だと思う。

0524-ラク亭3

断面ショーはこんな感じ。帰って、スカロップのことを調べたら、エスカロップescalopes (本来の読みはエスカロープ)が語源で、フランス語で肉の薄切り、またそれに衣をつけてソテーしたカツレツのこと。なるほど、その通りのビジュアルだ。福井県のヨーロッパ軒では1960年代からスカロップというメニューを出していたとのことだが、この店はいつから出していたのかな。
スパゲッティサラダと思っていた麺は、しっかり茹でられた黄色い平打ち麺。この店は洋食のほか、中華メニューやラーメンもあるのだが、どんなラーメンをこの老舗は出しているのか、興味はある。近いうちに訪問しよう。
今やこの店がある通りは店が減って商店街って感じはしないが、並びには以前玉子でとじた味噌カツを食べた岩正がある。こちらも老舗うどん店で、中華そばもなかなかだった。この辺りから車道にかけては、お店が平地になったところもあるが、まだまだ開拓する余地がありそうだ。

ラク亭
Yahoo!グルメ


nagoyanshiki at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 麺類以外の食べ物(名古屋・東海) 

2008年05月23日

木田 「このランチなら売り切れるだろう。」

あんかけスパのヨコイとか錦三の店に行くとき、店が入っているビルの前に写真下の案内があるのだが、通るたびにその上に売り切れの貼り紙がしてあった。そんなに早く売り切れるランチサービスのにぎりとは。少し少しフライングして、木田@栄(名古屋市中区)へ。

0521-木田

早めに行ったので前客は2人、そして2人分の席が予約で埋まっていたが、着席することができる。

0521-木田2

まず、しゃりかゆが出される。しゃりかゆを食べるは初めてというか、存在すら知らなかったが、胃を優しく活性化してくれるスターターって感じ。

0521-木田3

0521-木田4

0521-木田5

0521-木田7

しゃりかゆを食べ終えると、鮪のづけが出される。薄味のものではなく、初めから仕事をした味がしっかりものからか。そして、海老、白身、鰺、サーモン、イカ、鉄火巻き・・・、その間には茶碗蒸しも。握りのタネの多くには煮切りが塗られてある。
寿司の経験値はラーメンの50分の1くらいか。若い頃は昼にしか行けなかったし、今は夜行けるようになったが一流店に行けるわけもなく、回転はしないが庶民料金の寿司店に月1ペースで行くくらいだ。なので、くわしいことは書けないが、ランチに煮切りが使われていることにびっくり。例え、1,000円でも一番いい状態の寿司を食べてほしいという店主のこだわりか。
僕の勝手な寿司の基準だが、タネとシャリがほぼ同時に口から消えていくとうれしい。タネが多き過ぎたり硬かったりするとシャリがなくなっても口の中にタネが残るし、逆にシャリが硬めに炊かれたご飯を使っていたり握り方が強いとタネがなくなっても口の中にシャリが残るのだが、今日の木田はほぼそれはなく美味しくいただけた。これで1,000円なら、売り切れるのは早いだろうな。夜も、錦三の店にしてはお高くないので、いつか訪問したい。

0521-木田7すし処 木田
Yahoo!グルメ


nagoyanshiki at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 麺類以外の食べ物(名古屋・東海) 

2008年05月20日

五郎鮨 「この店に、はまってしまった。」

前回、刺身丼を食べて、大満足だった五郎鮨@伏見(名古屋市中区)。気分的には毎日食べに行きたいくらい、はまってしまった。今日は、パワー丼(1,000円)にする。

0520-五郎鮨1

手前には他種類の刺身がのっていて、奥には堤を作るように円形に盛られたネギトロがあって、その中に特製テリマヨがたっぷり。

0520-五郎鮨2

0520-五郎鮨3

それに生玉子がついてくるので、どうやって食べたらいいか店主に訊ねる。
まず、刺身でご飯を半分食べて、残しておいたご飯とネギトロに生玉子を混ぜて食べてくださいと。というわけで、前半はいろんな種類の刺身を楽しみ、その後、ネギトロ、特製テリマヨ、生玉子とシャリをグチャグチャにかき混ぜて食べる。ビジュアル的に美しくないので写真は撮らなかったが、濃厚で美味い。濃厚さだけでなく、栄養価も高くて、確かにパワーがつきそうな
すっかりはまってしまって、次は何を食べようか、真剣に悩んだりしている。

0520-五郎鮨4すし処 五郎鮨
名古屋市中区栄1-12-4
052-231-5634
ランチタイム(平日のみ)11;00〜13:00
夜 17:00〜22:30
土休、月に1度日休(不定)
※お店のデータは変更することがあります。ご自分で確認の上、お出掛けください。

nagoyanshiki at 23:15|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 麺類以外の食べ物(名古屋・東海) 

2008年05月19日

ダンダン亭 「しっかりシビレた。」

2度目の訪問となるダンダン亭@平田町停(名古屋市東区)。初訪時に食べた担々麺は、辛さや刺激に物足りなさを感じたものの、ちゃんと美味しい一杯だった。久しぶりに今日訪問すると、麻辣麺(850円)なるメニューの貼り紙が。山椒でシビレるというこのメニューを注文。

0519-ダンダン亭

ラー油で真っ赤な丼が運ばれてくる。辛さは見た目ほどではないが、山椒は凄くて、下唇、舌はしっかりシビレた。ザー菜がたっぷりのっていたが、これが全体をマイルドにするので、必要なのかどうかわからない。針を振り切るメニューなのか、刺激的ながら食べやすさも考えたメニューなのか、どっちなんだろう。
仕事がていねいな店なので、次回は麺ではなく麻婆豆腐を食べてみたい。

ダンダン亭
グルメウォーカー

nagoyanshiki at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン/名古屋市東区<03> 

角丸 「町のうどん屋さんの蕎麦じゃない。」

この日は、まったく別の店に行こうとしていたのだが、横断歩道でかつての師匠とばったり。僕が東京で仕事していたときいっしょに飲んだのが最後だったから、実に8年振り。うどんを食べたいと師匠が言うので、角丸@久屋大通(名古屋市東区)へ。かつては師匠と何度か一緒に食べにいったものだ。
前回、訪問したとき、貼り紙にあった常陸そば ざるそばが気になっていたので、それを大盛り(850円)で注文。

0519-角丸

麺は弾力があるが、かなり細めなので弾力を歯が充分に感じる前に噛み切れるので、歯応えを感じられる。香りもほのかに感じられ、蕎麦を啜って鼻から息を出すときの心地よさがいい。これは、町のうどん屋さんの蕎麦じゃない。蕎麦がメインの店でもよ、ほど店主にこだわりがないとこれだけの蕎麦は出していない。
どのレギュラーメニューも安心して食べることができるこの店だが、こんな新しいメニューをこれからも出してほしいと思う。

角丸
お店のサイト

nagoyanshiki at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 蕎麦