2006年05月20日

ひるがお 新宿御苑店 「思ったより繊細な味だった。」

昼、5月35杯目(ラは28杯)。

先日オンエアされた「新どっちの料理ショー」の勝者、せたが屋の前島さんのラーメンゼロがどうしても食べたくなり、お店に向かう。提供される店は、せたが屋ではなく系列のひるがお 新宿御苑店@新宿御苑(東京都新宿区)。

06-0520-ひるがお1

5時40分くらいに到着するとすでに6人並んでいる。先頭は2時前に到着とのこと。ほどなくして、限定マニアのHIRYUさんも到着。前に並んでいるHIRYUさんの仲間のラーメン・フリークを紹介してもらう。みんなラーメンへの情熱がすごいなあ。

06-0520-ひるがお2

天気予報では、この時間は強雨になっていたが、雨が上がっている。整理券が配られる9時まで待たなければならないので、これは助かる。

06-0520-ひるがお3

7時12分、行列は20人になる。平日の平均が9時だったので、土曜の今日は8時がリミットかと思っていたが、この店は日曜定休なので集中したのか。僕たちより後ろはラーメン・フリークもいるが、「新どっちの料理ショー」ファンもいるもよう。
その後も客が次々と来るが、行列を数えて帰っていく。その中には知った顔も。なんつッ亭で20人目に入れなかったことを思い出す。

06-0520-ひるがお4

9時、整理券が配られる。11時前に店に戻ってくるようにと、店員から説明。その後、路麺の宿題店に行くも営業時間が変わり食べられず。それでも、ラーメンゼロを食べることができるので、ダメージはほとんどない。

06-0520-ひるがお5

11時前に店に戻ると、こんな貼り紙が。それでも、行列ができていた。店の中を除くと、今日は店主の前島さんがいる。
11時、いよいよ開店。ラーメンゼロ用の食券を買い、整理券と一緒に店員に渡す。2杯ずつ作られるので、4ロット目。前島さんは気合いが入った表情で、ラーメンを作っている。そうこうするうちに、丼が運ばれてくる。

06-0520-ひるがお6

番組で使った丼と違う。番組はこれより口が狭い丼だったので、具が溢れるような感じだったが、ゆったりしているものの、それでもぎっしり。
アサリの塩分はしっかりしていていながら、穏やかに魚の旨味を押し上げている。ガツン油はカツオの旨味が強い。外側が豚、内側が鶏のロール・チャーシューは、半面がよく炙ってあり、歯応えがいい。アオサは、味がしっかりしているが、スープの味を濁らせることはない。穂先メンマはやわらかく、半熟玉子は僕には味付けが濃かったか。キネ打ち麺はモチっとした弾力があるが、歯にまとわりつく感じはなく、噛み切るときの感じがいい。
もっと大胆な味かと思ったら、ひとつ一つが繊細に作られ、全体のまとめ方も繊細。緻密に計算された一杯だった。
塩、醤油、味噌、調味料を使わないラーメンは、本当に美味かった。勝った方は、レシピ封印じゃないので、また食べる機会があったらぜひ食べたい。

06-0520-ひるがお7

食べ終えて店を出ると、長い行列ができていた。

それにしてもなぜ、せたが屋じゃなくひるがお 新宿御苑店でラーメンゼロを提供したのだろう。昼の部がひるがおになる二毛作のせたが屋では仕込みの都合上提供しにくいというのもあるのかもしれない。せたが屋の方も以前より繁盛しているだろうから、一挙両得だと思うが、どっちも食べてほしいラーメンなのでこれでいいと思う。

ひるがお 新宿御苑店(せたが屋 姉妹店)
東京都新宿区新宿1-32-4
03-3341-0366
11:00〜スープがなくなり次第終了(だいたい20:00くらい)
日休
塩らーめん700円、醤油ラーメン700円、極太塩つけめん(小)700円ほか
※お店のデータは変更することがあります。ご自分で確認の上、お出掛けください。

nagoyanshiki at 20:05│Comments(2)TrackBack(1)ラーメン/東京都<01> 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 念願のゼロ!  [ HIRYUの限定日記改 ]   2006年05月20日 22:07
5月20日 ラーメンゼロ@ひるがお 今年から始まった「新どっちの料理ショー」の

この記事へのコメント

1. Posted by KABO   2006年05月21日 17:06
こんにちは。
ひるがおではご一緒させていただいてありがとうございました。
まさか、町田でも偶然にあえるとは思いませんでした(笑)
これからもどこかでお会いできたらよろしくお願いします。m(_ _)m
2. Posted by なごやん   2006年05月22日 00:48
こちらこそ、お会いできてよかったです。

明日にでも、トラックバック、リンクをさせていただきますので、
よろしくお願いします。

名古屋にお越しの際は、ご一報ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔