2006年11月04日

喜らく 「美味い塩だった。」

昼、11月7杯目(ラは7杯)。

この店は8月オープンだったかな。やっとやっとで、喜らく@瑞穂運動場西(名古屋市)へ訪問。店主は、富良野でラーメンを作っていた人とのことだが、富良野ではウリの味噌を食べる前に塩を食べ、そろそろ味噌を食べようと思っていたら知らないうちに閉店。結局、富良野の味噌にはありつけなかった。なので、富良野との味比べってことで、今日はまず塩を注文。

06-1104-喜らく

スープはお魚は使わずアニマル系だけだと思うが、塩が旨味を押し上げていて好きな味。富良野のときより、美味いかもしれない。自家製麺は弾力に欠け、悪くはないが富良野のときのようにプリプリしている麺のほうが好き。肩ロースのチャーシュー、メンマ、モヤシとも丁寧に調理されていて美味いのだが、キクラゲは余分かな。もし入れるとしたら、白キクラゲの方が合うと思う。
写真を撮っていたので、店主からサイトかブログをやっているのかと訊かれる。一応、両方持っていると答えるが、名乗ることはやめた。いま作っている麺は、味噌に一番合うので、味噌を食べてほしいと言われる。なんとか年内には味噌を食べに行こうと思う。

手打ちらーめん 喜らく
名古屋市瑞穂区豊岡通1-33-3
11:30〜14:30、18:00〜23:00
味噌らーめん700円、塩らーめん650円、醤油らーめん650円ほか
※お店のデータは変更していることがあります。ご自分で確認の上、お出掛けください。

nagoyanshiki at 16:10│Comments(0)TrackBack(0) ラーメン/名古屋市瑞穂区 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔