2006年12月23日

春日 「どう見てもうどんなのだが。」

昼、12月37杯目(ラは25杯)。

奈良で和風ラーメンを出す支那そば 華山が、土曜の昼のみつけ麺を出す大和つけめん 春日というセカンドブランドを立ち上げた。自家製麺で、毎回のようにチューニングを変えるとのことで、期待はふくらんでいたが、土曜の昼のみというハードルの高さで、なかなか訪問できなかった。土日で関西遠征をすると、地理的に奈良は土曜の午後か日曜の午前になる。今日こそ春日@富雄(奈良県奈良市)へ行こうと決め、いつもより早起きすることになった。しかもこの前に無鉄砲にシャッターしたので、7時前に起床だった。と、気合いを込めて訪問。

06-1223-華山2

06-1223-華山3

今日のメニューは太打ち麺 湯だめつけめん(800円)だった。

06-1223-華山

湯だめの麺とつけ汁、途中から麺をからめて食べてくださいと名古屋コーチンの黄身が出される。それにしても白い麺だ。よく多治見のぶっこ麺の麺がうどんっぽいっていう意見を聞くが、この麺は見た目だけじゃなく味もうどんのような。鹹水や玉子は使っていないし、強力粉も使っていないだろう。つスープにはアニマル系を使っていないような。炒めた鶏から油や肉の旨味が移っているが。宮崎産の若鶏を使っているとのことだが、皮がパリっとするまで炒めてあって美味かった。肉質もよかったし。正肉と違う部位も入っていて、せせりかなあ。これも美味かったなあ。
いわゆるつけ麺とはずいぶん違うが、ラーメン屋さんが出したものだったので、ラーメンとしてカウントする。

大和つけめん 春日
奈良県奈良市鳥見町1-1-4
0742-46-1919
土11:30〜13:30

支那そば 華山
18:00〜23:00
日祝11:30〜13:30、18:00〜23:00
水休
塩そば600円、醤油そば600円ほか


nagoyanshiki at 22:57│Comments(0)TrackBack(1)ラーメン/奈良県 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 12月26日 本日のメモ  [ ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!) ]   2007年01月17日 13:34
さてさて、昨日は先日の取材でご一緒した皆さんと忘年会(?)でしたー。 外は外で、酷い雨でしたねー。 というわけで、遅くなりましたが、火曜日の分の本日のメモです。 ■ニュースクリップ デジタルARENAから おもちつき、麺作りに挑戦!松下電器のホームベーカリ....

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔