2007年07月11日

とみ川 「地獄麺じゃなかったら。」

昼、7月19杯目(ラは13杯)。

温かい麺は食べる気になれず、夏の麺を出している名古屋麺屋横丁@栄(名古屋市)に行き、どこにしようかまよったあげく、とみ川の特製胡麻ダレ冷やし中華(900円)で地獄麺(+50円)に決める。ランチタイム100円の麦ごはんも注文。麺が辛いときの保険にもなるし。

07-0711-とみ川

唐辛子を練り込んだ麺は、他のお店でもあったし、日清食品のインスタントでもあったが、食べるのは初めて。冷たい麺なのに、噛んでいると口の中の温度で辛さが増幅される。でもこれがよかった。具もタレもとくに目新しさがないが、辛い麺のおかげで飽きることなく食べることができた。辛さを緩和するためにたのんだ麦ごはんは、麦のにおいがぷんしたが辛い麺といっしょに食べるとにおいを感じずに食べることができて、これを注文してよかった。地獄麺じゃなかったら、不満があったかもね。スイカはまだ甘くなかった。

とみ川
名古屋麺屋横丁のサイト

nagoyanshiki at 22:48│Comments(0)TrackBack(0) ラーメン/名古屋市中区<07> 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔