2007年07月15日

喝采 「目指すところは、今日のこれではないはず。」

昼、7月30杯目(ラは21杯)。

ラーメン店で修行してお店をオープンする場合、いま二つの傾向に分かれるようだ。修業先の味を受け継ぎ、それをベースに自分らしさを表現する店。もう一つは、ラーメン作りの基本だけ学んで、修業先とまったく違うアプローチのラーメンを出す店。
昨日、開店した喝采@町田(東京都町田市)は、まったくタイプが異なる2つの店で修行した人たちが立ち上げたとのことで、興味津々だった。というわけで、トシモンさんにお願いして訪問。ここは駅から歩くとけっこう遠いし。
オープン2日目ですでに満席、待ち客も。無料試食会を何日もやっていたようで、それも影響しているんだろうな。もりそばにするつもりだったが、食べている人の麺を見ると、見るだけで硬そうだったので、塩らーめんの食券を買う。

07-0715-喝采

食べる時間のことを配慮してか、トシモンさんが頼んだもりそばが先に出される。それに遅れて塩が出される。ビジュアルは神奈川淡麗系だ。鶏、魚の旨味はよくでているが、バランスが。細ストレートの麺は硬い。具も神奈川淡麗系の店の中ではふつうかな。トシモンさんが頼んだもりそばを味見させてもらったが、やはり麺は硬く、つけ汁の旨味も弱かった。二人のキャリアを考えるとこんなものではないはずだし、修業先とは違う新しい味を目指すようなので(これは直接聞いたことではなく某フリークから聞いたこと)、そうなったときまた訪問したい。

麺創 喝采
東京都町田市金森436-1
042-722-8968
11:30〜18:00
定休日 未定
もりそば(小・200g)700円・(中・300g or 400g)750円、塩らーめん650円、醤油らーめん650円ほか
※お店のデータは変更していることがあります。ご自分で確認の上、お出掛けください。

nagoyanshiki at 21:24│Comments(0)TrackBack(0) ラーメン/東京都<03> 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔