ラーメン/名古屋市中村区

2008年04月26日

拉ノ刻 「イカ墨より、口の中で踊る麺に驚いた。」

今月発売のグルメウォーカー2008年度東海版で紹介されていた1年間というロングラン限定を食べに拉ノ刻@本陣(名古屋市中村区)へ。先入観なしで食べたいので、記事は読まなかった。
お店の貼り紙でも告知しているイカ墨ワンタン麺(800円)を注文。

0426-拉ノ刻

まずはイカスミがかかっていないところのスープと麺を。まさに好来系のやさいい味。次にイカスミを少し溶いてそこのスープと麺を。好来系っぽさはなくなるが、生臭さは一切なくこちらも美味しい。イカスミは好来系ならではのラー油が混ぜてあるのかと思ったら、後でグルメウォーカーを読むと、ラー油ではなく唐辛子と植物油を別々に入れているようだ。ニンニクの風味もいい。よく考えれば、唐辛子、油、ニンニクというのは、好来系ならではのものなんだよな。ワンタンには、肉とは違う食感のものが入っているとは気づいたがイカだとは気づかなかった。そして何より驚いたのは、噛むと口の中で踊る太め縮れ麺。やや硬めの食感だが、この麺は好きだなあ。この麺でつけ麺を食べたいなと思う。

拉ノ刻
グルメウォーカー

nagoyanshiki at 20:58|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2008年04月01日

拉ノ刻 「赤身魚を使っているとは思えなかった。」

用があったので午前半休を取ったのだが、用が早く終わったので、これはチャンスと拉ノ刻@本陣(名古屋市中村区)へ超らーめんナビ限定を食べに行く。12時前だというのに、席は半分埋まっていた。空いている席に腰かけ、潮そば(750円)、追加トッピング(150円)ご飯(100 円)を注文。

08-0401-1拉ノ刻1

スープはカンパチのカマとマグロのアラを使っているとのことだが、赤身魚を使っているとは思えないほど上品で鯛を使っているのではと思うほど。生臭さが一切ないので、カマやアラはオーブンで焼いているのではと勝手に思ったりするが、何らかの処理はしてるような。スープを飲んでいると感じないが、麺を啜るとスープの雑味を感じる。麺に使った玉子とぶつかったのだろうか。といっても気にするほどではないので、途中で具をスープに入れて、なるべくスープを残すようにして食べる。

08-0401-1拉ノ刻2

麺と具を食べた後、ご飯のお椀にスープを入れて、お茶漬けのようにサラサラと。これは玉蘭。魚の旨味がストレートに伝わってくる。奈良のまりお流のように、スープをペットボトルに入れて持ち帰り、家で溶き玉子入りの雑炊にしたいなあと思うスープだった。
店主は好来出身だが、保守的にならずずっと革新的なメニューを出し続けてきた。今回のこの限定は、その集大成とも言える一杯ではないだろうか。

拉ノ刻
グルメウォーカー

nagoyanshiki at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月08日

拉ノ刻 「スープがないのに上質な塩ラーメンを食べているような。」

かつては気に入った店で新作が出たら「いち早く」食べに行っていたが、最近は我先にっていう気分はなくなり「おっとり刀で」でって感じになっている。拉ノ刻@本陣(名古屋市中村区)で期間限定(かな)で出されている油そば(750円)も、おっとり刀で食べに行くことに。

 08-0308-拉ノ刻

昨今流行りの、油そば(和えそば、混ぜそば)みたいなガッツリ系ではなく、量はほどほど。弾力がほどよい麺が美味い。スープがない油そばなのに、魚や鳥の旨味が感じられ、上質な塩ラーメンを食べているような気分になる。塩が素材の旨味を押し上げているし。チャーシュー、メンマも美味しく、何よりうれしかったのは、炒飯みたいにスープがついてきたこと。スープが美味い店で、スープなしの油そば(和えそば、混ぜそば)を食べると、スープも味わえなかったことに不満を感じたりしていたが、それを解消してくれたことはうれしい。
それにしても、老舗好来出身とは思えないくらい、新しいことにこの店はチャレンジしているなあ。

拉ノ刻
ぐるなびチュウキョーくん

nagoyanshiki at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月31日

頤和園 ホテルアソシア名古屋ターミナル店 「まあまあかな。」

昼、1月53杯目(ラは38杯)。

午前、名駅周辺で仕事だったので、お昼は頤和園@名古屋 ホテルアソシア名古屋ターミナル店(名古屋市中村区)へ。以前、ここで焼きそばを食べたときは大満足だったので湯麺を食べようと思ったのだ、
五目湯麺とライスにするつもりだったが、ランチメニューに鶏ササミ入り湯麺セット(1,300円)を見つけたので、それを注文。酢豚を久しく食べていなかったので。

08-0131-頤和園

08-0131-頤和園2

スープは鶏の旨味を感じるもののラーメンだけのスープではないので、物足りない。モヤシ、ニラ、ネギが入っているものの、これらがスープをうまくすることはないので、塩をもっとキリッと効かせてくれたらなと思う。鶏肉はササミだけでなく、骨のまわりの肉もあって、これはよかった。細ストレートの麺はよかったが、スープがもっとよかったら、もっとおいしく感じただろう。
酢豚はケチャップ味だったが、醤油味の方が好きだ。ケチャップそのものは大好きだけれど。前回のような満足は得られず、今日はまあまあって感じ。

08-0131-頤和園3

デザートの杏仁豆腐はおいしかった。

頤和園 ホテルアソシア名古屋ターミナル店
お店のサイト

nagoyanshiki at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月20日

板蔵 「洗練されていた。」

昼、1月36杯目(ラは29杯)。

光泉で麺方をしていた人が始めた店ってことで宿題店にしていたが、岐阜から大移動して、今日やっと訪問。黄金駅からが斜めの道があって一番近いと思って歩いたが、けっこう遠い(帰りはバスで名駅へ、栄行きのバスもある)。というわけで、板蔵@千成通停(名古屋市中村区)。つけめん(750円)を注文。普通、中盛りは料金が同じですと言われるが、2軒目なので普通で。

08-0120-板蔵

麺は、光泉より薄く平打ち麺になっている。歯にからみつく感じがなくなっていて、いい食感になっている。つけ汁は光泉のときにはわずかに感じたえぐみがなく、美味しい。光泉の味を受け継いでいるが、かなり洗練されているんじゃないだろうか。巻きチャーシュー、メンマもよく、北区から行くには便利な場所ではないが、また訪問したいと思う。次はみそラーメンにしようかな。

つけめん 板蔵
名古屋市中村区名西通3-7-2
090-4265-0107
11:00〜14:00、18:00〜22:00
水休
つけめん750円、みそラーメン750円、しょうゆラーメン700円、しおラーメン700円ほか
※お店のデータは変更することがあります。ご自分で確認の上、お出掛けください。

nagoyanshiki at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月27日

北ノ庄 「豚とろがうまかった。」

昼、10月46杯目(ラは31杯)。

名古屋の宿題店も増えているので、今日の昼は名古屋市内を回ることに。まずは、11時開店の北ノ庄@岩塚(名古屋市)へ。開店の直後に入店したせいか前客ゼロ。豚とろチャーシューめんがウリのようだが、店名と同じ北ノ庄らーめん(500円)を注文。

07-1027-北ノ庄

スープは鶏ベースかな。やや煮出し過ぎたのか、鶏由来の臭みをわずかに感じたが気にするほどではない。醤油味は薄めで、優しい味わい。醤油由来か、甘味も感じる。ウェーブがかかった中細麺はやや軟らかめの茹で加減だが、スープに合っている。チャーシューはデフォでも豚とろを使っていて、これが軟らかくてうまかった。ウリにしているだけのことがある。味玉がついて、野菜の浅漬けも出してもらって、ワンコインとはちょっと驚き。次回は塩を食べようと思うが、フライオニオンをトッピングしようかな。

北ノ庄
名古屋市中村区向島町4-24-9
火休
北ノ庄ラーメン(500円)、あっさり塩ラーメン(500円)、豚とろチャーシューめん(700円)ほか
※お店のデータは変更していることがあります。ご自分で確認の上、お出掛けください。

nagoyanshiki at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月28日

Sugakiya テルミナ店 「新ラーメンフォーク登場の日に。」

昼、9月51杯目(ラは44杯)。

昼、名古屋駅方面で仕事だった。遅めで昼食になり時間もかけられないので、今日から新ラーメンフォークが全店で使用開始になったSugakiya テルミナ店@名古屋(名古屋市)へ。スーちゃんの得トクBセット(600円)にする。ラーメンに、五目ごはん、カフェデザート、緑茶がついてきて、600円というお得なセットメニューだ。

07-0928-Sugakiya

07-0928-Sugakiya2

スープは今まで食べた別のSugakiyaよりしゃばく、なんでかコショウが効いている。麺はゆるゆる。サイドメニューはいいとして、ラーメンに関してがっかりな一杯だった。で、新しいラーメンフォーク。麺を食べるにはいいが、チャーシューやメンマはどうすればと。具と麺を一緒に食べるのが好きな僕は、割り箸がほしい。周りを見渡しても、ラーメンフォークだけで食べている客はいなかった。Sugakiyaは今後、割り箸をやめて置き箸するようだが、それも時代のすう勢だ。東京のラーメン屋さんでは、個人店でも置き箸にする店が増えているし。

Sugakiya テルミナ店
スガキコシステムズ

nagoyanshiki at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月14日

想吃担担面 「翡翠麺じゃなかった。」

昼、8月24杯目(ラは17杯目)。

名古屋駅方面に所用があったので、想吃担担麺@名古屋(名古屋市)の冷やし担担麺(850円)がある時期から翡翠麺に変わるというかすかな記憶があって、それを食べに訪問。

07-081-想吃担担面

出てきたものはふつうの麺だった。これじゃ、この店の母体となる小鬼來了で食べたものと同じだ。メニュー落ちしたのか、麺を指定しなければいけないのか、それとも僕の記憶間違いか。メニュー・コレクターなので、かなりがっかり。
酸味を感じるタレはいい感じだが、辛さがおとなしい。細ストレート麺は冷水で締められ、いい感じの食感。というわけで、小鬼來了で食べたときと感想はほぼ同じ。

想吃担担面
お店のサイト

nagoyanshiki at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月26日

小鬼來了 「今度はもっと辛くしよう。」

昼、7月48杯目(ラは35杯)。

午前、名駅界隈で仕事だったので、小鬼来了@名古屋(名古屋市)へ。確か冷やし担担麺が始まっているはず。席に案内され、冷やし担担麺を辛さ普通で頼み、オプションはライスと正式杏仁豆腐にする。

07-0726-小鬼來了000

07-0726-小鬼來了2

見た目ほど、辛くないが、ゴマの味はよく感じられて、なかなかおいしい。細ストレートの麺は、水で締められ食感があり、タレやラー油がよくからみ、おいしく食べることができる。酸味が効いていることや、千切りのキュウリもいい。今年の夏、辛めでもう一度食べてみたい。杏仁豆腐は、口の中をさっぱりしてくれるので、必需品かな。

小鬼來了
お店のサイト

nagoyanshiki at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月25日

みよし 「おもしろいラーメンを出している。」

昼、4月41杯目(ラは24杯)。

ラーメンの食べ歩きを始めるずっと前、みよし@国際センター(名古屋市)ではカレー中華ばかり食べていた。前回、初めて食べたニラ玉ラーメンがよかったので、今日は鶏塩ラーメン(790円)とライス小(130円)を注文。

07-0425-みよし

やたら具だくさんの丼が運ばれてくる。スープは塩分濃度で旨味を押し上げているって感じだが、具の鶏モモ肉からも旨味がでていて、これはこれでありだと思う。鶏モモ肉は焼いてから、煮たのかタレにつけ込んだものかわからないが、皮がふわふわしていてこの食感は苦手だが、肉は軟らかく、ラーメンの具よりご飯のおかずにいいって感じ。太めの縮れ麺ももちっとしていてなかなか。好みでいうとカレー中華、ニラ玉ラーメンの方がいいが、うどんがメインの店でこれだけのラーメンを出していることがおもしろい。
他のラーメンも食べてみたいが、こっち方面に用がないとなかなか行けない。店を出て、円頓寺商店街の肉屋さんのコロッケを久し振りに食べようと思ったら、定休日だった。次回、みよしに行くときは水曜以外にしよう。

お食事処 みよし
ポケッチュ!

nagoyanshiki at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)