その他の麺類

2008年01月21日

十の字 「きしめんが入っているシチューなら。」

昼、1月37杯目(ラは29杯)。

考えてみると、このブログを始めてから、休麺日チャレンジの日以外、麺を食べ続けている。麺を食べることが日課になってしまった。朝、チャンネルをザッピングしていたら、十の字という洋食屋さんのシチューにはきしめんが入っていると「どですか!」でやっていた。というわけで初めて十の字@久屋大通(名古屋市東区)へ。なんといいう日課。番組で川崎郁美ちゃんが食べていたのはタンシチューだったが、ビーフシチュー(1.700円)を注文。ランチはこれに、ライスやサラダがついてくる(夜はどうだかわからない)。

08-0121-十の字

08-0121-十の字2

外でシチューを食べるのは久しぶりなので、それだけでうれしい。牛肉はかなり煮込まれていて、箸でも切れるくらい柔らかだが、なんか出がらしみたいな感じも。きしめんはかなり幅広で厚めで弾力がすばらしいが、シチューに合うかどうかは、ビミョー。
きしめん入りがウリのようなので1杯とカウントするが、うどん・きしめん類ではなくその他の麺ってことにしよう。

キッチン 十の字
地雷也グループのサイト

nagoyanshiki at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月12日

マ・メゾン セントラルパーク店 「ツナ入りというのがおもしろい。」

昼、12月20杯目(ラは8杯)。

マカロニ・グラタンが食べたくなって、マ・メゾン セントラルパーク店@久屋大通・栄(名古屋市)へ。喫煙席か禁煙席と訊かれ、スモーカーでも空気がきれいなところで食事したいので、禁煙席にしてもらう。禁煙席が室内で、喫煙席がテラス(冬はビニールで被っている)なんだ。あつあつグラタンランチ(950円)を注文。

07-1212-マ・メゾン

07-1212-マ・メゾン2

大きなグラタン皿、トーストした小振りの食パンが半斤、さらにサラダ、スープ。禁煙席で食事をしているのはほとんどが女性だが、彼女たちはこの量をペロッと食べるのだろうか。
グラタンは、エビではなくツナが入っていておもしろい味。マカロニの食感は弾力が弱くイマイチ。スープは出来合いかな。サラダもまあふつう。パンはうまかった。もちっとした食感も。なにより、マーガリンではなくバターがついていたのがうれしい。グラタンが当たり障りのない味付けだったので、途中で飽きてきたが。粉チーズとタバスコをもってきてもらえばよかったかなあ(あるかどうかわからないけれど)。

マ・メゾン セントラルパーク店
マメゾンのサイト

nagoyanshiki at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月10日

Bali Cafe PUTRI(バリカフェ プトゥリ) 「酸味と辛さがよかった。」

昼、12月18杯目(ラは杯)。

昼どこで食べるか思いつかなかったので、LACHIC(ラシック)@栄(名古屋市)に行ってみる。未訪店もあるので何かあるだろうと。7FのBali Cafe PUTRIの前を通ると、鶏肉のすっぱいスパイシーライスヌードル
というおすすめLanchがナシゴレン、ドリンク、デザートとセットで1,260円だったので、ここで食べることにする。以前、麺のランチってあったっけ?

07-1210-Bali Cafe PUTRI

平打ちの米麺は茹でむらなのか狙いなのかわからないが、硬いところとしなやかなところがある。スープは辛味と酸味が強く、トムヤムクンに通じる味。これは好きな味。

07-1210-Bali Cafe PUTRI2

ナシゴレンは初めて食べるが、タイ風チャーハンで、独特の風味。目玉焼きをつぶしていっしょに食べてもうまいし、生野菜と食べてもうまい。これが、意外だった。インディカ米(長粒米)を使っているので、口の中に入れるとパラパラだが、パサパサ感もあった。
以前は何を食べても美味しいと思ったが、今日は味の深みが感じられなかった。シェフが替わったのかなあ。

07-1210-Bali Cafe PUTRI3

デザートはマンゴを使っていて、何ていうのか知らないが硬い寒天のようなものがサイコロ状で入っていて、食感の違いがよかった。ここの独特の濃さのコーヒーは好きだな。

Bali Cafe PUTRI(バリカフェ プトゥリ)
LACHIC(ラシック)のサイト

nagoyanshiki at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月05日

すかいらーく 「今日のランチ、29円。」

昼、9月7杯目(ラは5杯)。

すかいらーく優待券(1.000円分)をもらった。そもそもファミレスは行かないし、家の近くにも、会社の近くにも、すかいらーくもすかいらーく系列店もはないだろ。ん?あるぞ、高岳交差点の北に。

/>07-0905-すかいらーく2

というわけで、優待券を持ってすかいらーく 高岳店@高岳(名古屋市)へ歩いて行くが、今日は熱気が地上にたまっているって感じで妙な暑さ。
階段を上って(1階は駐車場)店に入ると、全席、禁煙ですがと言われるが、ランチだったらノー問題。店の外のノボリにあった冷麺と小焼肉丼(1,029円)を注文。

07-0905-すかいらーく

正直に言うと、糸こんにゃくを硬めにしたような麺の食感はどうかなと思う。優待券で食べているので、これ以上の感想は書かないが、ま、平均的な味かな。メニューが多いファミレスで平均的な味を揃えることは、けっこう大変かもしれないし、それを続けるのがファミレスの使命なのかな。すかいらーく優待券(1.000円分)のおかげで今日のランチは29円。

すかいらーく 高岳店
すかいらーくグループのサイト


nagoyanshiki at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月03日

サワデーすみ芳 栄店 「タイ風素麺チャンプルーみたい。」

昼、8月3杯目(ラは1杯)。

未訪の麺を出す店へと、住吉へ。サワデーすみ芳 栄店@栄(名古屋市)へ。ランチセット(850円)をパァタイ(タイランドパスタ)で注文。

07-0803-サワディ

麺は米麺かなあ。焼きそばというより、沖縄の素麺チャンプルーに似た感じ。パクチーはなかったが、それに近い風味が。モヤシが生なのも東南アジアではよくあることなのかな。サラダのドレッシングは日本のもの。小鉢は山クラゲだと思うがタイにもあるのか。スープは何気にうまかった。半分くらい食べたところで、ケータイがなる。トラブル発生。あわててかき込むが、全部食べる余裕などなく麺と小鉢はを1/3残し、デザートは食べずに、お勘定して店を出る。もったいないなあ。
もう一度訪問して、ちゃんと食べてからくわしく感想を書こうと思う。

サワデーすみ芳 栄店
グルメガネット

nagoyanshiki at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月18日

お母さんの家 「味はふつう。」

昼、6月33杯目(ラは26杯)。

食欲がないので、冷たい麺をとことで、以前からチェックしていたお母さんの家@栄(名古屋市)へ。韓国冷麺(780円)を注文。

07-0618-お母さんの家

麺はかなり細く、蕎麦と同じようなグレーなので、蕎麦粉が入っているのかな。強い食感の韓国冷麺らしい麺だ。冷たいスープは牛由来か若干えぐみを感じたが、酢を垂らしたらわからなくなる。具は少ないなあ。卓上のカクテキを入れると、味がきりっとしまってうまくなる。とはいえ、味のレベルはふつうかな。店と店とを比較するのは好きじゃないが、ここから近い韓国料理店は具も多かったし、おかずもあれこれ出されたので、この一杯がよけいシンプルに見えた。

韓国家庭料理 お母さんの家
名古屋市中区錦3-14-28 PETIT BUIL B1
052-972-0588
11:30〜15:00、17:00〜08:00
日休
※お店のデータは変更していることがあります。ご自分で確認の上、お出掛けください。

nagoyanshiki at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月06日

七宝麻辣湯 「具が選べるのが楽しい。」

昼、5月20杯目(ラは18杯)。

上海から東京に上陸したという、辛口スープに麺が春雨という組み合わせの麻辣湯(マーラータン)が話題になっているので、イロンナメン・リストに加えようと七宝麻辣湯@渋谷(東京都渋谷区)へ。
トッピングを自分で選んでくださいと言われて、すごい種類の具の中から、鶏団子、ターサイ、玉子豆腐を選んでお店の人に渡す。3種類まで650円で、それからは1品100円となる。

07-0506-七宝麻辣湯1

辛さは、辛さがない白湯の0番、ピリ辛の1番、中辛の2番、大辛の3番、激辛の4番(プラス100円)、極辛の5番(プラス100円)から選ぶことができて、オススメの2番にする。

07-0506-七宝麻辣湯2

辛さはほどよく、もっと刺激が欲しかったので山椒を入れたら、入れすぎたようで刺激が強くなりすぎてしまった。さらに、ニンニクや黒酢を入れて味を変えたりするのも楽しい。黒酢は好き嫌いが分かれる中国のものなので要注意。スープは鶏と豚はわかったがホタテの貝柱を使っていることはわからなかった。辛さはラー油で調整するとのこと。

07-0506-七宝麻辣湯3

春雨は日本のものよりは太く、心の中で「♪マロニーちゃん」と口ずさんでしまった。
ラーメン屋さんでも、こういうトッピングが多彩な店ができたら楽しいだろうな。
これで、ツアーは終了。GW最終日のせいか早い時間から満席の新幹線で帰名する。

七宝麻辣湯
Yahoo!グルメ

nagoyanshiki at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月13日

大田家 「おかずがいっぱい。」

昼、4月20杯目(ラは9杯)。

風邪の症状は、一昨日、昨日に比べると収まってきたが、昼にやっと時間を作ることができたので病院に行き、その後、昼食。口の中はいまだ熱っぽいので今日も冷たい麺にしようと、昨日行った匠庵と同じビルにある大田家@栄(名古屋市)へ。冷麺(800円)を注文。

07-0413-大田家1

07-0413-大田家2

注文してすぐに、おかずが運ばれてくる。韓国はヨーロッパに行ったときトランジットの金浦空港にしか行ったことがないので実体はわからないが、ニューヨークの韓国料理店には何度か行ったことがあり、まず色んなおかずを出されたことに驚いたが、それが韓国流と聞いたことがある。そこまではいかないが、白菜キムチとカボチャの煮物、キュウリの酢の物、牛タンと野菜の煮物などが運ばれてくる。そして、シュウマイの上に玉子スープにとろみをつけたものをかけたものまで。これらのひとつ一つが家庭の味っぽくってうまい。手作りって感じがいいんだな。

07-0413-大田家3

冷麺は、麺は極細でそのせいか歯応えは強くなかったが、スープも美味く、これで800円なら大満足だ。夜はけっこう値段が高そうだが、行ってみたいなと思う。

大田家
お店のサイト

nagoyanshiki at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月23日

たなべ 「カレーあんかけがいつもと違う。」

昼、3月46杯目(ラは21杯)。

カレー麺チャレンジで行った店がすでに退店していて、じゃあってことで、たなべ錦店で未食のカレー焼ソバ(690円)を食べることに。ここは、ちゃんぽんと同じ太麺を皿うどんといい、揚げた細麺は焼ソバという。これがカレー麺チャレンジ34弾。

07-0323-たなべ

かれーのあんかけは、ピリっとした辛さを感じる割に味がしない。味付けが薄いのか。スープ本来の旨味も野菜から溶け出した旨味もあまり感じられない。
極細麺は、ジャリジャリとした食感。あんかけがもっとゆるければ、麺が水分を吸ってもう少しいい感じになったかもしれないが。
ここも作る人によって、違いが大きいなあ。

たなべ
Woman.excite.

nagoyanshiki at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月07日

不二家 「野口英世が怒るぞ。」

昼、3月12杯目(ラは9杯)。

午後から栄の西の方で仕事なので、とりあえずあてもなく日産ギャラリー方面へ。歩きながら、このブログを初めてからマカロニグラタンをまだ食べていないことを思い出す。マカロニも麺類だから、そのうち食べようと思っていた。あの事件を起こしてからしばらく閑散としていた不二家@栄(名古屋市)のレストランだったが、客足も戻ってきたし、グラタンがあるはずなので、行ってみることに。ショーケースをみると、単品のグラタンがなくなっている。一昨日も似たようなことが。
ミートオムライス・ホーレン草グラタンとドリンクがセットになったプレートAサラダ付(1,000円)があったので、入店してそれを注文。

07-0307-不二家

マカロニは硬く、どこがホーレン草グラタンやねんといいたくなるくらいホウレンソウは少ない。オムライスは作り置きの冷めたケチャップライスにふわとろにはほど遠い玉子。アイスコーヒーまでしゃばしゃば。しょぼい。しょぼすぎる。この原価をギリギリまで削減したって感じのものが、1,000円とは。千円札に描かれた
野口英世が私の価値はこんなに低くないぞと怒るぞ。なんだかペコちゃんまでが嫌いになりそうな気分になった。

不二家レストラン 栄地下センター店
サカエチカのサイト


nagoyanshiki at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)