ラーメン/名古屋市港区

2006年10月29日

ラーメン福 「第一旭の影響下にあるのか?」

夕、10月49杯目(ラは40杯)。

名古屋市全区制覇チャレンジ最後の区は港区。チャレンジの前に四川で食べているので、1軒食べればOK。前から気になっていたラーメン福の本店が港区土古店とのことで、休憩を入れてからラーメン福@競馬場前停(名古屋市)へ。ラーメンを注文。すると、ぐつぐつと煮立った釜に入ったスープにペースト状のものを入れて調整している。セントラルキッチンから運ばれてきたスープの素か。さらに粒のニンニクを入れてつぶしたりしている。初めてみる光景だ。

06-1029-ラーメン福

内田橋のラーメン福の写真を見たとき、広島のラーメンに似ていると思ったが、こんなにモヤシはのっていないし、スープがぜんぜん違う。
旨味が弱いスープに化調、ニンニクはほとんどわからない。このスープはなんだか、京都第一旭に感じが似ている。尾張第一旭はいまだ食べたことがないが、ここの影響下にある陽龍にも似ている。モヤシの下にあるペラペラのチャーシューも京都第一旭に似ている。食感はまあまあだが、これ以上パサパサしていたら、京都にありがちなボール紙チャーシューと思っただろう。
茹でおきの大量のモヤシのせいでスープはすぐに冷めるし、麺は茹ですぎでモヤシの食感に負けているし、なかなか手強い一杯だった。
港区も2軒食べたことになり、名古屋市全区制覇チャレンジはこれにて終了。

ラーメン福 土古店
名古屋市港区川西通3-9
052-653-1587
11:00〜23:00
火休
ラーメン550円ほか

nagoyanshiki at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月25日

四川 「目が覚めた。」

昼、3月45杯目(ラは32杯)。

今日は5時半起きで、静岡に行く予定だった。目覚ましに叩き起こされたものの疲れが取れていないのか、眠たくてしかたない。予定変更。今日は、市内を回ることに。
ゆっくり寝て、11時前に出発。1軒目は、3年半振りの四川@港区役所(名古屋市)へ。11時半前だというのに、ほぼ満席。大半は、4種類ある定食を食べていた。今日は担担麺ではなく、未食の酸辣湯麺(650円)にする。

06-0325-四川

スープをすすると、酢がよく効いていて、爽やかな辛さ。と思ったのだが、食べ進めるうちに、どんどん辛くなっていく。しまいには、舌を突き刺すような辛さが。唇も喉も、ヒリヒリしてくる。まだ寝むたかったのに、目が覚めてしまった。担担麺より辛さがストレートに伝わってくるのでは。結局、ベースのスープの味わいはわからず。麺の食感は頼りない。前回は辛さで気づかなかったけれど。

中華料理 四川
ぴーかんテレビ 元気がいいね!


nagoyanshiki at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)