ラーメン/石川県

2006年05月28日

アサヒ軒 「これは昔ながらのラーメンじゃない。」

昼、5月55杯目(ラは47杯)。

北陸ツアー8軒目は、アサヒ軒@加賀市(石川県加賀市)。行列はできないまでも、席が空いたら次の客が来るという人気店のようだ。中華そば以外の麺類メニューは量が多そうだったので、おとなしく中華そばを注文。

06-0528-アサヒ軒

メニューには中華そば(昔ながらのしょうゆラーメン)とあったが、それは違うなあ。味付けは中華料理店ならではで、これにとろみがついたら旨煮そばって感じ。でも、こういうのは食べたことがない。ベースのスープに野菜の旨味が足され、調味料の使い方も上手い。スープにかかった油も、単純にこってり感を出しているだけでなく、ラーメン全体をおいしく食べられるように考えられてある。
店主はそうとう研究熱心だと思う。麺類だけでなく、飯物、単品もうまそうで、こういう店が近くにあったら通うだろうなあ。
ラーメンは、作る人の思いがどこにあるかで違ってくるということを改めて思い知らされた。

中華料理 アサヒ軒
石川県加賀市弓波町ヨ66
0761-72-1998
11:00〜14:30、17:00〜22:00
木休(祝日の場合は営業、振替休日あり)
中華そば530円、チャーシューめん790円、にんにくラーメン630円、塩ラーメン630円、タンメン630円、うま煮そば790円、えびうま煮そば1,000円ほか
※お店のデータは変更することがあります。ご自分で確認の上、お出掛けください。

nagoyanshiki at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

一鶴 「4年前の感動こそなかったが。」

昼、5月54杯目(ラは46杯)。

4年前、金沢ツアーをしたとき、一鶴ラーメンがあまりに美味く、一鶴新味ラーメンが気になりそれも食べようと思ったが次の店があったので連食はせず、でも次の店に行った後、どうしても新味が気になりまた食べに行った一鶴@金沢工大前停(石川県野々市町)が、北陸ツアー7軒目。思えば1日2回行った店はこの店だけだなあ。
4年前、感動の一杯だった一鶴ラーメンをまた注文する。

06-0528-一鶴

う〜ん、2回目となるとさすがに感動はなかった。というか、4年前に来たときは東京から名古屋に引っ越してしばらくたったときで、魚を前面に押し出したラーメンが名古屋になく、そんなラーメンに飢えていたので感動したのかもしれない。
とはいえ、煮干しがよく出た美味いラーメンであることにかわりはない。同行者が頼んだ一鶴新味ラーメンは4年前より、完成度がずっと高くなっていてかなり美味かった。
麺は4年前と変わり、太めの縮れ麺になっていた。歯にまとわりつくような食感が好きでなかったが、食べ進めているうちに麺がスープを吸って食感が変わったのか、いい感じになってきた。
次回訪問することがあったら、人気の味噌を食べてみたい。

一鶴
Yahoo! JAPAN ラーメン特集2005

nagoyanshiki at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月27日

ふくまる軒 「予備知識がなかったら店には入らないだろう。」

昼、5月50杯目(ラは42杯)。

この店は、過去2度の福井ツアーで店の前を何度か前を通ったがまったくそそられなかった。というか、店名も知らず、今回のツアーはMさんが店選びをしたのだが、店の前に着いて、このビジュアル記憶にあるぞと。でも、予備知識がなかったら、この店には入らないだろうな。

06-0527-ふくまる軒1

店内は古い食堂のようで、中華のメニューも多いが、中華そばを注文。

06-0527-ふくまる軒2

ここでは、待たされることにイライラしてはいけない。背中が曲がった店主が調理をしている。時がたつことをまず忘れよう。
やがて、透明スープで醤油色の中華そばが運ばれてくる。見た目の味も、実にオールド・ファッション。化調が多いのも手抜きではなく、かつてはこれが中華そばだったのだ。実に懐かしい一杯が福井にあった。麺はなかなかで、外はしこっとした食感で、噛み切るときもちっとした食感が。茹で方がていねいなんだろうな。別客が食べていた餃子は、餡がぎっしり詰まった大きなもので、きれいにキツネ色に焼き上げてあり美味そうだった。中華そばのチャーシューもていねいな仕事で、店主に昔かたぎの調理人の矜持を感じた、

ふくまる軒
福井県福井市花月5-6-11 
0776-26-9913 
11:30〜15:00
金休
中華そば530円、わんたん麺740円、天津麺740円、五目中華750円、鶏肉中華麺740円ほか
※お店のデータは変更することがあります。ご自分で確認の上、お出掛けください。

nagoyanshiki at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(1)