ラーメン/名古屋市中区<04>

2006年08月09日

厚切りチャーシュー家 「・・・。」

昼、8月13杯目(ラは9杯)。

これだけ暑くなると外に出たくない。となると地下街で移動できる店がいい。店の前は何度も通っていたが、そそられることがなかった未訪店@厚切りチャーシュー家へ。つけ麺にするか冷やし中華にするか迷うが、スープがないほうが無難かなと、冷やし中華と天むすのBランチにする。

06-0809-厚切り1

紙ナプキンに文言が印刷されていたので、パチリ。これは、おもろいのか、おもろくないのか・・・。

06-0809-厚切り2
野菜たっぷりで、きっとヘルシーなんだろうな。麺はぼそぼそしていたし、タレは普通以下、不味くもなれば美味くもない。冷やし中華って、大当たりもないが大ハズレもないが、これは大がつかない後者か。ウリであろう厚切りのチャーシューも感想は言わんほうがいいだろうな。天むすも語るほどでは。
厚切りチャーシューがウリの店なので、若者の客が多いと思っていたら、中日ビルの中にあるせいか、高齢の客の比率が高かった。このくらいのチャーシューならご年輩の方でも大丈夫ってことか。

厚切りチャーシュー家 
お店のサイト

nagoyanshiki at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月08日

竈 「退店の時がきたんだ。」

夏に、名古屋麺屋横丁@栄を退店するのは、生粋だけじゃなく竈もそうだったんだ。

06-0808-竈

次に入る店がいい店であるように。

nagoyanshiki at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

チーナ・ヒロ 「タレの味がはっきりしていなかった。」

昼、8月12杯目(ラは8杯)。

前回、チーナ・ヒロ@栄(名古屋市)で食べたとき、3種類の冷麺が気になったので、訪問。ここなら、地下街を通って移動できるので暑くないし。ねぎ冷麺、えび冷麺、棒々鶏冷麺の3種があり、今日は、えび冷麺(1,150円)にする。

06-0808-チーナ・ヒロ1

貼り紙には『最高級京白味噌「山利」をふんだんに使った冷やし胡麻坦々麺』とあったが、白味噌の旨味も胡麻の風味も弱い。麺は温かい場合はとくに不満はないが、冷たくすると。もさっとした食感が苦手だ。たっぷりのエビもイマイチ。

06-0808-チーナ・ヒロ2

別皿で運ばれてきた、ネギ、揚げたトウガラシ、酢、ラー油を入れると、味噌、胡麻の味はさらにわからなくなるが、辛さでなんとか食えるように。でも、ベースとなるタレの味がはっきりしていないので、満足度は低い。

チーナ・ヒロ
名古屋市中区錦3-24-4 サンシャイン栄6F
052(310)2605
11:00〜L.O.22:00
無休
豆乳担々麺950円、四川青花山椒の汁なし担々麺1,150円、白胡麻担々麺950円、黒胡麻担々麺950円、葱の汁そば790円、岩手産生ベーコンと葱の汁そば840円、三河産 豚トロのトロトロチャーシュー麺1,260円ほか
※お店のデータは変更していることがあります。ご自分で確認の上、お出掛けください。

nagoyanshiki at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月03日

まるいち 「ここのカレー中華は昼に食べてもうまい。」

昼、8月4杯目(ラは3杯)。

10年くらい前まで、女子大小路で飲んだ後、まるいち@東新町停(名古屋市)によく食べに行った。飲んだ後は、ここが一番よく、カレー中華だけじゃなくカレーうどんも食べた、カレーそばはいまいちだったという記憶があるが、飲んだ後なので定かではない。
そのまるいちが昼も営業していることを、今頃になって知り、昼初訪問。カレー中華そば(730円)にごはん茶碗(150円)をつける。

06-0803-まるいち

うまかったことしか覚えていなく、こんなに揚げとネギの刻みがたっぷり入っていたなんてことも、肉は鶏だったことも、すっかり忘れていた。カレーはスパイスのカドはまったくなく、節系の旨味も感じられ、昼、シラフで食べても充分うまい。麺は柔らかいが、こういうカレー中華には合うのが不思議。思ったより、麺の量が多く、ご飯をつけなくてもよかったかも。ご飯にカレースープをかけて食べるとうまいので、頼んだほうがよかったのかも。
店内にしろ中華という貼り紙があり、おそらくうどんで使う白ダシがスープになっていると思うが、どんなものか知りたいので、近いうちに再訪したい。

まるいち
楽天トラベル

nagoyanshiki at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月01日

なるとや 「つけ汁は濃厚だったが。」

昼、8月1杯目(ラは1杯)。

実は、昨日行ったのだが営業していなかった。でも、つけ麺の貼り紙があったので、今日、訪問する。つけ麺の麺量を訊くと150gくらいとのことだったので、ランチだと150円のチャーシュー丼もつける。

06-0801-なると屋1

つけ汁は、ラーメンのスープに比べると旨味が濃厚。魚粉が入っているのかもしれないが、さて。麺は、らーめんの麺とは違い、麺肌が滑らかなで、幅は広くないが平打ち。麺そのものが加水率高めなのか、茹で時間が長いのか水っぽい。コシももっと強い方がいい。チュルチュル感は心地よいが。このつけ汁なら、低加水率で麺肌がざらつく麺のほうが、つけ汁の旨味がよくのると思うのだが。

06-0801-なると屋

チャーシュー丼はチャーシューもいいが、タレがうまかった。でも腹いっぱいになって、今日も睡魔と戦うことになってしまった。

なるとや
名古屋市中区栄4-7-13
052-241-0511
11:00〜14:30、18:00〜26:00
日休
しおらーめん650円、しょうゆらーめん 650円ほか

nagoyanshiki at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月31日

よしき 「立地にあったラーメンかもしれない。」

昼、7月59杯目(ラは51杯)。

以前、同僚がうまいよと言っていたよしき@東新町停(名古屋市)へ。よしきの「き」の字は写真のラーメン丼にある字なのだが、パソだと出てこない。ランチセットメニュー(11:00〜14:00)の中から、チャーラー(チャーハンとラーメン)をチャーハン大盛(800円)にする。

06-0731-よしき

スープは鶏ガラと豚骨がベースか、白濁はしているものの旨味はそれほどでもなく、醤油ダレで味を組み立てる昔ながらのラーメン。麺は中太でプリプリしている。昼は近隣のサラリーマンで賑わっていたが、夜は酔客が中心になるんだろう。デスクワークのサラリーマンや酔客だったら、濃厚でこってりしたラーメンを求める人は少ないだろうから、そういう意味では立地にあったラーメンなのかもしれない。
大盛チャーハンは確かに大盛りで、普通の倍はあるんじゃないだろうか。腹いっぱいになり午後から睡魔と戦うことになる。味付けが薄く、パラパラ感などいっさいないチャーハンだったが。
老舗の繁盛店ならではのお店の人のリズムの良さは、心地よかった。

よしき
名古屋市中区新栄1-1-22
052-241-5450
11:00〜28:00、土18:00〜28:00、日11:00〜20:00
無休
ラーメン390円、菜々ラーメン490円、ねぎラーメン790円、ねぎみそラーメン890円ほか

nagoyanshiki at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月26日

生粋(夏や) 「黒酢が苦手な人はご用心。」

昼、7月48杯目(ラは40杯)。

前日、大阪のラーメン好きというか生粋ファンに、名古屋麺屋横丁@栄(名古屋市)の生粋の夏やのメニュー冷やし中華 黒酢仕立て(880円)を先に食べられてしまったので食べに行く。大阪のラーメン好きで生粋ファンはサンマが大好きなので、サンマ味の串玉麺(ランチタイム250円)を煽ったのだが。彼が昨日食べた冷やし中華 黒酢仕立て+串玉飯の組み合わせにする。

06-0726-生粋

見た目通り、冷やし中華そのもので、黒酢はもっと強いかと思ったがほどほど。でも、黒酢が苦手な人の許容量は越えているかな。麺はほどよい食感で、具ともあっていた。あとは、ふつう。
以前、串玉飯をおいしく食べたが、今日は違う。出されたときに、ご飯の色が気になった。食感も妙に硬いし。確信は持てないが、昨日のご飯のような。玉子もサンマ味の醤油ダレもいいので、よけいにがっかり。ま、大阪のラーメン好きが食べに来た日、そんなご飯じゃなくてよかったが。

創新麺庵 生粋
名古屋麺屋横丁

nagoyanshiki at 23:42|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2006年07月25日

チーナ・ヒロ 「麺と食べても、ご飯と食べても、どっちもいい。」

昼、7月47杯目(ラは39杯)。

昨日はあっさりだったせいか、刺激が強いものが食べたくなった。刺激、刺激と考えて、思いついたのがチーナ・ヒロ@栄(名古屋市)の麻婆麺(1,150円)。地下街を歩いて、お店へ。ランチタイム無料のライスはもちろんつけてもらう。

06-0725-チーナ・ヒロ
写真のデータがクラッシュしてしまい、あらゆるアプリで修復を試みたが、画像が見ることができたのは、このサイズだけ。なかなかいい絵が撮れたと思ったのだが、残念。
辣油と花椒の刺激がすごい。軽くしびれる程度だが、最近よく見かけるなんちゃって陳麻婆豆腐は出直していらっしゃいって感じだ。細麺を麻婆豆腐に絡めて食べて美味く、レンゲですくってご飯と一緒に食べてもまた美味い。豆腐は硬めで、ひき肉の火の通し方もよく、これはいい。麺を食べ終えて、残しておいたご飯を投入して食べると、またまた美味い。夏に汗をかきながら食べるのもいいが、寒い冬に食べるのもカラダが暖まりそうでいいと思う。

チーナ・ヒロ
名古屋市中区錦3-24-4 サンシャイン栄6F
052(310)2605
11:00〜L.O.22:00
無休
豆乳担々麺950円、四川青花山椒の汁なし担々麺1,150円、白胡麻担々麺950円、黒胡麻担々麺950円、葱の汁そば790円、岩手産生ベーコンと葱の汁そば840円、三河産 豚トロのトロトロチャーシュー麺1,260円ほか
※お店のデータは変更していることがあります。ご自分で確認の上、お出掛けください。

nagoyanshiki at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月21日

山頭火 「予感は当たっていた。」

昼、7月40杯目(ラは34杯)。

店の前を通ったとき、限定メニューが気になっていた山頭火@矢場町(名古屋市)へ。ここは初めての訪問だが、山頭火そのものが6年振り。限定は、一日限定20食のしおそば(冷麺)750円と一日限定50食のねぎそば(混ぜ麺)750円があるが、今日はしおそばにして、ランチサービス(11:00〜15:00)で100円の炊き込みご飯も注文。

06-0722-山頭火1

先に炊き込みご飯が出てくるが、味がついているご飯なので先に食べる。具だくさんでこれは美味い。炊き込みご飯より、混ぜご飯の方が好きだが、これは好みの味だ。

06-0722-山頭火2

しおそばは塩味の冷やし中華って感じだが、タレに甘味酸味は感じなかった。豆苗と白ネギがたっぷりで、加水率が低い旭川麺の強い食感によく合っている。梅干しが入っていたが、もっと存在感を感じるくらい入れてほしかったな。チャーシューだけでなくとろ肉も入っていて、なかなか楽しく食べることができる。けっこうよさ気と思った予感は当たっていた。次回はねぎそばを。もちろん、炊き込みご飯をつけて。

らーめん 山頭火
お店のサイト

nagoyanshiki at 21:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年07月19日

サイアムガーデン 「濃厚。」

昼、7月38杯目(ラは33杯)。

先週に続いて、サイアムガーデン@伏見へ。ウィークデーランチをヌードルで注文。

06-0719-sa1

今週のサラダは、フライド空芯菜のサラダ。揚げた空芯菜を食べるのは初めて。エビ、ひき肉も美味かった。

06-0719-sa2

米麺のビーフスープヌードルのスープは味付けが濃く、牛肉の旨味もよく出ている。ここで食べたものの中では一番濃厚だった。米麺はフォーに近い食感。麺と麺がからんで、ちょっと食べにくかった。
以前、ラーメン専門店では麺が中華麺でなくてもラーメンとしてカウントしたが、ここはタイ料理店で米麺だったので、今回はラーメンとしてはカウントしない。何をラーメンとするかについての自分なりの解釈は後日。

06-0719-sa3

デザートは先週と同じマンゴープリン。もちろん美味しいのだが、デザートも週替わりにしてくれるともっとうれしいのだけれど。

サイアムガーデン
お店のサイト お店のブログ


nagoyanshiki at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)