ラーメン/名古屋市東区<03>

2008年05月19日

ダンダン亭 「しっかりシビレた。」

2度目の訪問となるダンダン亭@平田町停(名古屋市東区)。初訪時に食べた担々麺は、辛さや刺激に物足りなさを感じたものの、ちゃんと美味しい一杯だった。久しぶりに今日訪問すると、麻辣麺(850円)なるメニューの貼り紙が。山椒でシビレるというこのメニューを注文。

0519-ダンダン亭

ラー油で真っ赤な丼が運ばれてくる。辛さは見た目ほどではないが、山椒は凄くて、下唇、舌はしっかりシビレた。ザー菜がたっぷりのっていたが、これが全体をマイルドにするので、必要なのかどうかわからない。針を振り切るメニューなのか、刺激的ながら食べやすさも考えたメニューなのか、どっちなんだろう。
仕事がていねいな店なので、次回は麺ではなく麻婆豆腐を食べてみたい。

ダンダン亭
グルメウォーカー

nagoyanshiki at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月25日

角丸 「たとえ2軍に回されたとしても。」

ラーメン大好き小○のブログで、宿題店 2軍に回されてしまった角丸@久屋大通・高岳(名古屋市東区)へ。天ぷら入り中華そば(750円)と小ライス(150円)を注文。

08-0225-2角丸

今日のスープは口の中でピリピリとた刺激を感じるくらいコショウが効いていた。この店の昔ながらの中華そばが好きで今まで何度も食べてきたが、天ぷらの衣から油がでてスープがおいしくなる。ニューウェーブが好きで、ラーメンの食べ歩きを始めた僕だが、角丸の素朴な味ながら美味い中華そばは大好き。たとえ2軍に回されたとしても、これからも食べるだろう。よく行く店だと、店の外観の写真をとることなんて、すっかり忘れてしまうなあ。

角丸
お店のサイト

nagoyanshiki at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年01月22日

ダンダン亭 「辛さにトゲがないのがいい。」

昼、1月38杯目(ラは30杯)。

外に出ると、気温は低いが風がないので、体感温度はそれほど低く感じない。それじゃあ、宿題店に歩いていこうかと、東へ。歩いて行くには遠かったが、ダンダン亭@平田町停(名古屋市東区)に辿り着く。初訪なので、昼のレギュラーメニューのごはん付き担々麺(750円)を白ゴマで注文。ネットで店主のことをマリオみたいという記述を読んだが、確かに。

08-0122-ダンダン亭

まずスープを飲むと見た目ほど辛くない。ラー油の辛さにトゲがないのと、ゴマの味が強いせいかな。でも美味い。麺は中華料理店で使っているものと変わらないもの。辛味が足らないので、途中でラー油を入れるが激辛にはならず、爽やかな辛さ。食べ終える頃、額にうっすらと汗が。
クオリティが高い店だとわかったので、次回は13時からという麻婆麺を食べようと思う。

ダンダン亭
食べログ.com

nagoyanshiki at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)