2017nishiwakiL バブル期に匹敵する深刻な人材不足の中、多くの企業で人材確保が大きな課題となっています。魅力のある労働環境を構築し、採用力を向上させることも重要ですが、現実には人数確保のために採用のバーを下げざるを得ないという実情も多く見られています。そのような環境ということもあり、中途採用における労働トラブルが増加しています。また最近は、求人広告と実際の労働条件の差異や入社後に豹変する社員、営業職の保有する営業秘密の取り扱いなど、新たな問題も発生しており、その対応に苦慮する場面も増えているのではないでしょうか。

 そこで今回は西脇法律事務所の西脇明典先生を講師にお迎えし、最近よく見られる中途採用に関するトラブル事例を取り上げ、その法的論点と実務対応についてお話いただきます。西脇先生の講義はいつも超実践的な内容で、受講者からは「腱鞘炎になりそうなくらいメモをした」という反響を毎回いただきます。今回もレジュメの空欄がなくなるくらいの書き込みが必要となるはず。よい仕入れにしてください。


西脇明典弁護士【労働塾】
中途採用における労働トラブル事例とその対策
~労働条件トラブルから個人情報、営業秘密管理など実務家として押さえておきたいポイントを徹底理解
講師:西脇法律事務所 弁護士 西脇明典氏
採用の自由と制限
・近時の法律上の動きを中心に
採用における情報取得
・個人情報保護法の改正の影響はあるか。
・健康状態や病歴などをどこまで確認することができるのか。
・求職者に真実告知義務はあるか。
求人広告と労働契約
・求人広告で揉めないためには
試用期間をめぐる法的留意点と実務対応
・試用期間を上手く利用するために
中途採用者の解雇
・中途採用者が突然変わってしまったときには
営業秘密の取得
・中途採用者が営業秘密を持っているリスク

[開催概要]
日時:2017年3月28日(火)午後1時30分~午後4時30分
会場:名南経営 本社 セミナールーム(名古屋)
※東京、大阪、福岡でも開催
受講料(税別):
一般 15,000円
LCG特別会員 4,000円 正会員 6,000円 準会員 9,000円

[お申し込み]
 詳細およびお申し込みは以下よりお願いします。なお、LCG会員のみなさんは会員専用サイト「MyKomon]よりお申し込みをお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-nishiwaki20170328/


(大津章敬)

本記事および人事労務管理に関するご相談は社会保険労務士法人名南経営(名古屋駅 JPタワー名古屋33階)までお問い合わせください。
 
TEL 052(589)2355
   お問い合わせフォーム http://www.roumu.co.jp/contact.html

全国レベルでの最新情報は以下のメインブログおよび「労務ドットコムfacebookページ」をご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/roumucom/

http://www.facebook.com/roumu