愛知県内大学・短大の就職内定率は86.9% 3月に入り、大卒の採用活動がスタートしました。今年も多くの企業の採用意欲が高く、採用担当者にとっては厳しい年になりそうですが、統計上もその状況が明らかになっています。

 先日、愛知県が1月末現在の大学・短大計の内定率は86.9%(前年同期比+2.1ポイント)となり、調査開始以降、最高水準となりました。
※これまでの最高値は平成28年1月末の84.8%

大学・短大計の就職内定率 86.9%(対前年比2.1ポイント増)
 大学卒業予定者の就職内定率 86.9%(対前年比2.1ポイント増) 
 短大卒業予定者の就職内定率 87.1%(対前年比2.2ポイント増)

 最近はインターンシップに対する反応も鈍くなるなど、採用担当者のみなさんの悩みは大きくなるばかりですが、事業発展の基礎はやはり人材ですので、よい人材の獲得に向け、頑張っていきましょう。


参考リンク
愛知県「県内大学・短大生の就職内定率(1月末)は、対前年比2.1ポイント上昇の86.9%」
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/shugyo/j-2016-naiteiritsu201701.html


(大津章敬)

本記事および人事労務管理に関するご相談は社会保険労務士法人名南経営(名古屋駅 JPタワー名古屋33階)までお問い合わせください。
 
TEL 052(589)2355
   お問い合わせフォーム http://www.roumu.co.jp/contact.html

全国レベルでの最新情報は以下のメインブログおよび「労務ドットコムfacebookページ」をご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/roumucom/

http://www.facebook.com/roumu