愛知県 雇用啓発冊子「障害者の雇用のために」を制作 障害者雇用の重要性が高まっていますが、愛知県の障害者実雇用率(昨年6月1日現在)は過去最高の1.85%ではあるものの、法定雇用率(2.0%)をいまだ下回っており、法定雇用率を達成している民間企業の割合も47.2%と、半数に満たない状況に止まっています。

 この状況を改善するために愛知県は様々な対策を進めていますが、その一環として雇用啓発冊子「障害者の雇用のために」を制作し、ホームページでの配布を開始しました。以下のように障害者雇用の課題から支援策、助成金などを幅広く網羅しています。2018年4月には障害者法定雇用率の引き上げも予定されていることから、これらの情報を参考にし、障害者雇用を進めていっていただければと思います。
障害者と雇用の現状
障害者の雇用の促進等に関する法律と施策
障害者雇用を支援するさまざまな機関
障害者雇用に関する支援制度等
各種助成金等
障害者雇用優良企業等の紹介


参考リンク
愛知県「雇用啓発冊子「障害者の雇用のために」」
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/shugyo/k-2016-406.html


(大津章敬)

本記事および人事労務管理に関するご相談は社会保険労務士法人名南経営(名古屋駅 JPタワー名古屋33階)までお問い合わせください。
 
TEL 052(589)2355
   お問い合わせフォーム http://www.roumu.co.jp/contact.html

全国レベルでの最新情報は以下のメインブログおよび「労務ドットコムfacebookページ」をご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/roumucom/

http://www.facebook.com/roumu