6月16日(金)にPCA様主催セミナーに登壇します 弊社代表社員の大津章敬が、PCA様のPCAソリューションカンファレンス2017の名古屋会場で以下のセミナーを担当させていただくことになりました。受講料は無料ですので、是非お越しください。当日時点での最新情報についてお伝えします。


PCAソリューションカンファレンス2017
注目の過重労働対策 上限規制・勤務間インターバルなどの最新情報と求められる具体的対策
~2019年法改正がほぼ確実となった過重労働対策の全体像と企業としていまから取り組むべき事項
講師:大津章敬
   社会保険労務士法人名南経営 代表社員(社会保険労務士)
日時:平成29年6月16日(金)午後2時40分~3時40分
会場:JPタワー名古屋(名古屋駅)
 昨年後半に大きく報道された大手広告代理店での過労うつ自殺事件以降、過重労働対策の議論が急速に進められており、2019年には労働時間の上限規制や年5日の年次有給休暇の取得義務化などの具体的な対策が取られることがほぼ確実な状勢となっています。

 そこに深刻な人材難が加わり、今後、企業の労務管理は大きな変化が求められ、これに付いて行けない企業はその存続が危ぶまれる状況にも陥りかねません。

 そこで今回のセミナーでは、今年に入って以降、強化されている労働時間管理の最新状況や今後の法改正の内容についてお話した上で、実際に企業として行わなければならない具体的対策について分かりやすく解説します。
現在進められている「過労死等ゼロ」緊急対策の内容と強化された労働時間把握のポイント
年間720時間、1ヶ月100時間。今後導入される労働時間上限規制の影響。
徐々に導入が進められる勤務間インターバル制度の概要と導入の際の検討ポイント
年次有給休暇の取得義務化など2019年4月に予定される労働基準法改正のポイント
深刻な人材難の時代に求められる労働時間管理・労務管理のあり方

[詳細およびお申し込み]
 以下よりお願いします。なお、当日は午前中から様々なセミナーや展示が行われておりますので、他のセミナーなどにも是非ご参加ください。
http://pca.jp/area_before/seminar/sol/17061631.html


(大津章敬)

本記事および人事労務管理に関するご相談は社会保険労務士法人名南経営(名古屋駅 JPタワー名古屋33階)までお問い合わせください。
 
TEL 052(589)2355
   お問い合わせフォーム http://www.roumu.co.jp/contact.html

全国レベルでの最新情報は以下のメインブログおよび「労務ドットコムfacebookページ」をご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/roumucom/

http://www.facebook.com/roumu