名古屋市 2017年10月から自転車損害賠償保険等への加入が義務化 自転車通勤を行っている従業員がいる会社も多いと思いますが、名古屋市では、2017年10月より「名古屋市条例第23号 名古屋市自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」に基づき、自転車利用者に対し、自転車損害賠償保険等への加入を義務化することになりました。
[参照条文]名古屋市自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例 第14条(自転車損害賠償保険等の加入)
 自転車利用者(未成年者及び事業活動のために自転車を利用する者を除く。)は、自転車損害賠償保険等に加入しなければならない。ただし、当該自転車利用者以外の者が、当該自転車の利用に係る自転車損害賠償保険等に加入している場合は、この限りでない。
2 保護者は、その監護する未成年者が自転車を利用するときは、当該自転車の利用に係る自転車損害賠償保険等に加入しなければならない。ただし、当該保護者以外の者が、当該自転車の利用に係る自転車損害賠償保険等に加入している場合は、この限りでない。
3 事業者は、その事業活動のために従業員に自転車を利用させるときは、当該自転車の利用に係る自転車損害賠償保険等に加入するよう努めなければならない。
4 市は、自転車損害賠償保険等に加入しようとする者の利便に資するため、自転車利用者等に対し、自転車損害賠償保険等の加入に関する情報を提供するものとする。

 罰則は設けられておりませんが、自転車事故による高額賠償事例も多く出ておりますので、企業としては従業員に対し、保険加入を勧奨するなどの対応が求められます。


参考リンク
名古屋市「自転車損害賠償保険等への加入が義務となります(平成29年10月1日施行)」
http://www.city.nagoya.jp/shiminkeizai/page/0000091461.html
名古屋市条例第23号「名古屋市自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」
http://www.city.nagoya.jp/shiminkeizai/cmsfiles/contents/0000090/90751/koufubunn.pdf


(大津章敬)

本記事および人事労務管理に関するご相談は社会保険労務士法人名南経営(名古屋駅 JPタワー名古屋33階)までお問い合わせください。
 
TEL 052(589)2355
   お問い合わせフォーム http://www.roumu.co.jp/contact.html

全国レベルでの最新情報は以下のメインブログおよび「労務ドットコムfacebookページ」をご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/roumucom/

http://www.facebook.com/roumu