賃上げ バブルに匹敵する人材採用難の中、自社の昇給や賃金水準は適切なものだろうかと心配されている企業経営者のみなさんも多いのではないかと思われます。

 愛知県は先日、県内企業の春季賃上げ要求・妥結状況を調査し、その結果をとりまとめました。調査対象は、県内の民間企業のうち、労働組合のある企業430社で、今回の結果は、そのうち307社を集計したもの。企業規模は以下のとおり、比較的大きな企業が中心となっています。
299人以下 119社 38.8%
300~999人 58社 18.9%
1,000人以上 130社 42.3%

 以下はその内容となっています。
平均妥結額: 6,235円【前年比】373円増 前年実績 5,862円 
平均賃上げ率: 1.98%【前年比】 0.12ポイント増 前年実績 1.86%


 今季の賃上げの妥結状況は、平均妥結額が6,000円台、平均賃上げ率が1%台の水準となりました。集計企業数の約7割を占める製造業の平均妥結額は6,818円で、前年比409円の増となり、平均賃上げ率は2.16%で、前年比0.13ポイントの増となっています。これに対し、非製造業の平均妥結額は、2,619円で、前年比535円の減となりました。

 あくまでも県内主要企業のデータであり、中小企業の実態とは大きくかけ離れていますが、トレンドとして理解しておく必要はあるでしょう。


参考リンク
愛知県「県内の企業における平成29年春季賃上げ要求・妥結状況調査結果をお知らせします」
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/rodofukushi/29syunki.html


(大津章敬)

本記事および人事労務管理に関するご相談は社会保険労務士法人名南経営(名古屋駅 JPタワー名古屋33階)までお問い合わせください。
 
TEL 052(589)2355
   お問い合わせフォーム http://www.roumu.co.jp/contact.html

全国レベルでの最新情報は以下のメインブログおよび「労務ドットコムfacebookページ」をご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/roumucom/

http://www.facebook.com/roumu