zu 働き方改革実行計画の中でも積極的な引き上げの方針が示され、注目を集めていた最低賃金ですが、2017年7月27日に「平成29年度地域別最低賃金額改定の目安」が公表されました。

 全国加重平均では25円の引き上げとなっていますが、愛知県はもっとも引き上げが大きいAランクに入っていますので、26円引き上げとなっています。その結果、現在の845円の愛知県の最低賃金は、10月より871円へ引き上げられる予定です。
【参考 各都道府県の引き上げ目安】
Aランク 26円
東京、神奈川、大阪、埼玉、愛知、千葉
Bランク 25円
京都、兵庫、静岡、三重、広島、滋賀、栃木、茨城、富山、長野、山梨
Cランク 24円
北海道、岐阜、福岡、奈良、群馬、石川、岡山、福井、新潟、和歌山、山口、宮城、香川、徳島
Dランク 22円
福島、島根、山形、愛媛、青森、岩手、秋田、鳥取、高知、佐賀、長崎、熊本、大分、鹿児島、宮崎、沖縄

 現在、最低賃金である845円、もしくは850円という時給が多く見られますので、今年も最低賃金引き上げによる時給の引き上げが多くの企業で必要となるでしょう。

 なお、この引き上げ額はまだ目安であり、今後、愛知労働局での審議・決定が行われます。実際にはこれでほぼ確定と思われますが、最終的な確定額については改めてご案内したいと思っています。
参考リンク
厚生労働省「平成29年度地域別最低賃金額改定の目安について」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000172722.html

(大津章敬)

本記事および人事労務管理に関するご相談は社会保険労務士法人名南経営(名古屋駅 JPタワー名古屋33階)までお問い合わせください。
 
TEL 052(589)2355
   お問い合わせフォーム http://www.roumu.co.jp/contact.html

全国レベルでの最新情報は以下のメインブログおよび「労務ドットコムfacebookページ」をご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/roumucom/

http://www.facebook.com/roumu