8月31日 時間や場所を有効活用することができるテレワークは、「働き方改革」推進の有効な手段として期待されています。ただ、実際に制度として導入するにはいくつかのハードルがあり、どのように導入すればよいか悩んでいる企業も多いのではないでしょうか。

 そうした状況をふまえ、厚生労働省では民間企業などに対し積極的な情報提供を行うことを目的に、各地で「テレワーク・セミナー」を開催しています。このセミナーでは、テレワークを導入する際に必要な労務管理、ICT、テレワーク導入の企業事例などを紹介しています。

 9月20日にウインクあいちで開催される「テレワーク・セミナーin名古屋」には、各分野の専門家が登壇する予定です。参加無料でどなたでも参加できますので、導入を検討している企業の人事労務担当者や社労士のみなさんはぜひこの機会にご参加ください。


 日時
 2017年9月20日(水) 午後1時から午後3時30分まで
 午後0時30分開場、午後3時35分より個別相談会

場所
 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)12階1202号室
 名古屋市中村区名駅4-4-38
内容
 テレワーク導入事例の紹介
 テレワーク導入企業の体験談  
 テレワーク実施時の労務管理上の留意点
 情報通信技術面における留意点
 個別相談会(事前に相談内容を登録した方) 
定員
 90名(先着順)
参加費
 無料
申込
 
詳細、お申込みは以下よりお願いします。
 http://kagayakutelework.jp/seminar/
問い合わせ(受託)先
 一般社団法人 日本テレワーク協会
  担当:満留 
 TEL 03-5577-4572  FAX 03-5577-4582
 E-mail seminar@japan-telework.or.jp


参考リンク
「厚生労働省主催 テレワーク・セミナー in 名古屋(一回目)(9月20日(水)開催)」 申込受付開始
http://www.japan-telework.or.jp/topics2/91.html

(日比野志穂
 
本記事および人事労務管理に関するご相談は社会保険労務士法人名南経営(名古屋駅 JPタワー名古屋33階)までお問い合わせください。
 
TEL 052(589)2355
  お問い合わせフォーム https://www.meinan.net/contact/

全国レベルでの最新情報は以下のメインブログおよび「労務ドットコムfacebookページ」をご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/roumucom/

http://www.facebook.com/roumu