2018年1月26日に名古屋駅で「多様な働き方」シンポジウムを開催 2018年1月26日(金)に名古屋駅のウインクあいちで、厚生労働省委託事業「多様な働き方」シンポジウムが開催されます。非正規雇用労働者の増加や企業の将来を担う人材不足が深刻になる中で、職務・勤務地・勤務時間等の限定や柔軟化を通じた、いわゆる「多様な正社員」の重要性が増しています。安定的な人材確保を目指す企業のみなさんは参加されるとよいのではないでしょうか。


多様で安心できる働き方シンポジウム
非正規雇用労働者のキャリアアップを考えるin愛知
~人事戦略としての正社員転換と人材育成~
日時:2018年1月26日(金) 午後2時~午後4時30分
会場:ウィンク愛知(名古屋駅)
【基調講演】14:05~14:35
「多様な働き方」に関する有識者による講演基調講演
 オフィスモロホシ 代表 社会保険労務士 諸星 裕美氏
【事例紹介】14:35~15:25
多様な働き方に関して取組を実施している企業による事例紹介
 賀谷セロファン株式会社/株式会社ニトリホールディングス
【ウェブサイト紹介】15:35~15:40
多様な人材活用で輝く企業応援サイト」の紹介
【パネルディスカッション】15:40~16:20
登壇者によるディスカッション
【質疑応答・閉会】16:20~16:30

 本セミナーの詳細およびお申し込みは以下よりお願いします。
http://tayou-jinkatsu.mhlw.go.jp/sympo/


(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook
最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu