パワハラ 職場におけるパワーハラスメントは、従業員の心の不調や人材流出などにつながるだけではなく、使用者である企業の責任が問われる重大な問題です。最近の調査によれば、過去3年間にパワーハラスメントの相談を受けたという企業は3割を超えており、その対策が求められているところであります。そうした中、実際に多くの企業が対策に乗り出し始めていますが、一方で、適正な指導との線引きや管理者層への教育、問題発生後の対応といった部分に課題を抱えているケースが多いのも実状です。

 今回のセミナーでは、こうした経営者、人事担当者のみなさまのお悩みに対し、パワーハラスメントを防止するためにはどのような対策が効果的なのか、また、万が一パワーハラスメントが発生した場合の会社としての対応法などについてお伝えします。また、先般、厚生労働省の「職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会」で議論された検討内容も踏まえ、今後企業に求められる取組についても解説致します。


「厚労省パワハラ検討会報告書」から見る先取り情報
経営者・人事担当者が知っておくべきパワハラの防止対策
~パワハラ問題の正しい理解と防止対策の進め方
日時:2018年5月25日(金)午後1時30分~午後3時
会場:名南経営本社研修室(名古屋駅・JPタワー名古屋34階)
講師:永原大樹(社会保険労務士) 社会保険労務士法人名南経営
パワハラとはどのような問題なのか~そのリスクと企業の責任
パワハラと「適正な指導」の境界線はどこにあるのか
今後企業に求められるパワハラ対策の方向性
~パワハラ防止対策検討会の報告書を紐解き最新情報を解説
パワハラをはじめとするハラスメント防止対策のはじめ方
管理者や従業員へハラスメント研修を開催する際のコツ
これだけは知っておかないとまずい!ハラスメント相談対応のいろは
設置が必須!ハラスメント相談窓口の運用方法 等
※内容は一部変更になることがあります

[開催概要]
日 時:2018年5月25日(金)午後1時30分~午後3時
会 場:名南経営本社研修室(名古屋駅・JPタワー名古屋34階)
講 師:永原大樹(社会保険労務士) 社会保険労務士法人名南経営
受講料:8,640円(税込)
※名南コンサルティングネットワーク顧問先様につきましては、1社2名まで本セミナーに無料でご参加いただけます。
[お申し込み]
 本セミナーの詳細およびお申し込みは以下よりお願いします。
http://www.meinan.net/seminar/24247/


(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。 

facebook
最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu