豊田ゆかり 社会保険労務士法人名南経営では概ね2ヶ月に1回のペースで、名古屋において、中堅中小企業の経営者および人事総務担当者のみなさんを対象とした実務セミナーを開催していますが、その7月コース「総務初任担当者が基本として押さえておきたい労務【超基礎】講座 働き方改革で求められる労働時間管理と時間削減のコツ」の受付を開始しました。受講料無料となっておりますので、是非お誘いあわせの上、ご参加下さい。
経営者・総務担当者のための人事労務基本講座【第78講】
総務初任担当者が基本として押さえて おきたい労務【超基礎】講座
働き方改革で求められる労働時間管理と時間削減のコツ
日時:2018年7月19日(木)午後2時~午後3時30分
講師:豊田ゆかり 社会保険労務士法人名南経営
 働き方改革実現のための法整備や労働基準監督署などによる監督指導などが積極的に進められています。今後、労働時間の上限規制などへの対応や重要性を増す36協定の締結・管理などが重要な課題となります。同時に効率的な働き方の実現を通じた労働時間の削減もすべての企業のテーマとなっており、労務担当者としてはコンプラ面の対応だけでなく、社内の「働き方改革」を進める役割が期待されています。
そこで今回は、36協定、労働時間把握といった労働時間制度の基本をお話した上で、今後の法改正への対応や労働時間削減の取り組みなど、総務担当者が知っておくべき労働時間管理のポイントについてお話します。
労働時間制度の基本を押さえよう
  労働時間の定義、36協定、労働時間把握義務など
長時間労働のリスクと重要性を増す安全配慮義務
今後予定される法改正のポイントとその実務対応
総務担当者が進める社内の労働時間削減の進め方と具体例

[開催概要]
日時:2018年7月19日(木)午後2時~午後3時30分
講師:豊田ゆかり 社会保険労務士法人名南経営
会場:名南経営本社研修室(名古屋駅・JPタワー名古屋34階)
対象:企業の経営者・人事労務担当者の皆様
※税理士・社会保険労務士など専門家の皆様の参加はご遠慮ください。
受講料:無料

[お申し込み]
 本セミナーの詳細およびお申し込みは以下よりお願いします。
http://www.meinan.net/seminar/24401/

(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。 

facebook
最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu