ファミフレ 愛知県では、仕事と生活の調和を図ることができる職場環境づくりに積極的に取り組む企業を「愛知県ファミリー・フレンドリー企業」として登録する制度を運用しており、登録企業の中から、他の模範となる優れた取組を実施している企業を毎年、知事が表彰しています。先日より、今年度の表彰候補企業の募集が始まっています。
[表彰の区分]
ファミリー・フレンドリー企業賞
ア 中小企業の部(常時使用する従業員の数300人未満)
イ 中堅企業の部(常時使用する従業員の数300人以上1,000人未満)
ウ 大手企業の部(常時使用する従業員の数1,000人以上)
イクメン・イクボス企業賞

[表彰の対象]
ファミリー・フレンドリー企業賞
 労働者の仕事と生活の調和を図るため、育児、介護、労働時間低減、その他働きやすい職場環境づくり等幅広い分野で、他の模範となる優れた取組を推進し、その成果を挙げている企業
イクメン・イクボス企業賞
 男性の育児参画あるいは部下のワーク・ライフ・バランスを支援する管理職等(※イクボス)の育成について、他の模範となる優れた取組を推進し、その成果を挙げている企業

[応募資格]
各賞共通
ア 愛知県ファミリー・フレンドリー企業として登録している企業のうち、愛知県内に本社を置く企業であること。
イ 応募時点において育児・介護休業法及び次世代育成支援対策推進法の義務規定違反がないこと。
ウ 上記以外の労働関係法令に関し重大な違反がないこと及びその他の法令上、又は社会通念上、表彰にふさわしくないと判断される問題がないこと。
ファミリー・フレンドリー企業賞
ア 過去にファミリー・フレンドリー企業賞を受賞していないこと。
イ 「仕事と生活の調和推進取組状況チェック表」の1から5までの項目について、所定の要件を満たすこと。
イクメン・イクボス企業賞
ア 過去にイクメン・イクボス企業賞を受賞していないこと。
イ 1「仕事と生活の調和推進取組状況チェック表」の1から5までの項目について、所定の要件を満たすこと。
ウ 過去3年(平成27年8月1日から平成30年7月31日まで)の間に次のいずれかに該当する男性従業員がいること。
(ア)育児休業を取得
(イ)育児に関する休暇制度を取得(例:子の看護休暇、配偶者出産休暇、子の行事参加のための休暇 等)
(ウ)小学校就学前の子を育てる従業員に対する所定労働時間の短縮措置を利用

[応募期間]
平成30年8月2日(木)から9月10日(月)まで(必着)

[応募方法]
 企業からの応募又は団体による推薦(労働基準協会、商工会議所及び商工会、市町村、社会保険労務士会)とする。

[選考及び決定の方法]
 「仕事と生活の調和推進取組状況チェック表」を基に詳細や実績についての訪問調査を実施した上で、有識者等で構成する選考委員会での審査を経て県が受賞企業を決定する。(平成30年12月頃(予定))

[表彰式]
平成31年2月中旬(予定)

 詳細については、以下の参考リンク先をご覧ください。


参考リンク
愛知県「平成30年度愛知県ファミリー・フレンドリー企業表彰の候補企業を募集します!」
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/rodofukushi/hyoushou2018.html


(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。 

facebook
最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu