杉山さやか 人材不足の昨今、総務部門においても人材が不足し、社会保険手続や給与計算業務に追われてしまっているという話が多く聞かれます。しかし、総務業務の蓋を開けてみると、以前からの方法を踏襲し、担当者が紙を見ながら手作業をしていたり、現場の要望にあわせるために手間が減るどころか膨らんでしまって、非効率な状態になっているケースがよく見られます。

 最近はIT化が進み、業務を合理化・自動化するなど、ビジネス環境は大きな変化を迎えています。人事労務業務も急激にIT化が進み、「HR Tech」と呼ばれる人事労務系のツールが日々開発されています。また、2020年4月以降、社会保険手続きは電子申請での実施が義務化されることが決定しており、社会的にも今までの業務の進め方を見直しが必要になってきました。

 そこで今回は、人事労務業務の効率化をテーマに、さまざまな電子化や、システムに頼らずとも進められる仕組みやルールの見直しによる改善など、人事労務業務をスリム化するためのポイントをお伝えします。
働き方改革は総務から!人事労務業務の効率化のススメ
~総務の工数半減品質2倍の方法
講師:杉山さやか(社会保険労務士) 社会保険労務士法人名南経営
今話題のHR Techとは?
業務改善が必要とされる背景 ~社会保険電子申請義務化
社会保険手続や給与計算業務の改善ポイント
ペーパーレスは整理整頓だけでなく、業務効率化に効果あり!
社会保険労務士法人名南経営をはじめとした業務改革の事例紹介 等

[開催要領]
 日 時 2019年4月24日(水)午後2時~午後4時(午後1時30分開場)
対 象 一般企業の経営者・経営幹部・総務人事等担当の皆様
会 場 名南経営本社研修室(名古屋駅)
     名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋 34階研修室

[受講料]
8,000円(税別)
※名南コンサルティングネットワーク顧問先様につきましては、1社2様名まで本セミナーに無料でご参加いただけます。

[お申し込み]
 本セミナーのお申し込みは以下よりお願いします。
http://www.meinan.net/seminar/25358/

(大津章敬)

本記事および人事労務管理に関するご相談は社会保険労務士法人名南経営(名古屋駅 JPタワー名古屋34階)までお問い合わせください。
 
TEL 052(589)2355
   お問い合わせフォーム http://www.roumu.co.jp/contact.html

全国レベルでの最新情報は以下のメインブログおよび「労務ドットコムfacebookページ」をご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/roumucom/

http://www.facebook.com/roumu