瀧田知子 社会保険労務士法人名南経営では概ね2ヶ月に1回のペースで、名古屋において、中堅中小企業の経営者および人事総務担当者のみなさんを対象とした実務セミナーを開催していますが、その9月コース「総務初任担当者が基本として押さえておきたい労務【超基礎】講座 第85講「退職・解雇など労働契約終了時に求められる実務と社会保険手続き」の受付を開始しました。受講料無料となっておりますので、是非お誘いあわせの上、ご参加下さい。
経営者・総務担当者のための人事労務基本講座【第85講】
総務初任担当者が基本として押さえておきたい労務【超基礎】講座
退職・解雇など労働契約終了時に求められる実務と社会保険手続き
日 時 2019年9月30日(月)午後2時~午後3時30分
講 師 社会保険労務士法人名南経営 瀧田知子
会 場 名南経営本社研修室(名古屋駅・JPタワー名古屋34階)
 昔から、労働トラブルの一丁目一番地と言えば、解雇など労働契約終了と相場が決まっています。最近ではハラスメント問題が急増し、相対的な件数は減少しているものの、やはり実際に退職トラブルが発生するとその対応に苦慮するというのは今も昔も変わりません。

 そこで今回は、解雇・雇止め・自己都合退職といった労働契約終了の様々なパターンに対応して、どのような点に注意し、実務を行ったらよいのか、担当者として最低限知っておかなければならない知識の基礎を中心に分かりやすく解説します。
解雇・雇止め・退職という労働契約終了の場面で求められる実務対応 
・それぞれの場面で求められる手続きとトラブルを防止するためのポイント
労働契約終了の場面でよくある問題と対応
・退職前に年次有給休暇のまとめ取りを申し出て、出勤を拒否する社員
・離職票の離職理由に納得がいかないと申し出る社員
・貸与した物品や健康保険証などを返却しない社員
・連絡がないまま無断欠勤を続ける社員 など
従業員が退職した際に求められる社会保険等の手続き

[開催要領]
受講料 無料
対 象 企業の経営者・役員・管理者・中堅社員・若手・新人の皆様
※税理士・社会保険労務士など専門家の皆様の参加はご遠慮ください。

[お申し込み]
 以下よりお申し込みをお願いします。
https://www.meinan.net/seminar/detail/00121/

(大津章敬)

本記事および人事労務管理に関するご相談は社会保険労務士法人名南経営(名古屋駅 JPタワー名古屋34階)までお問い合わせください。
 
TEL 052(589)2355
   お問い合わせフォーム https://www.roumu.co.jp/contact/

全国レベルでの最新情報は以下のメインブログおよび「労務ドットコムfacebookページ」をご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/roumucom/

http://www.facebook.com/roumu