2017年01月

【最終受付中】第39回勉強会「名古屋にいるとつかみにくい東京の社労士業界のいま、そして今後」

daihyo東京より諸星裕美社労士をお迎えする、第39回勉強会「名古屋にいるとつかみにくい東京の社労士業界のいま、そして今後」の開催がいよいよ来週に迫ってまいりました。

今年の通常国会も先日20日にスタートしましたが、今年は労働基準法の改正や働き方改革に関する議論など、社労士にとっても変化の大きい1年になるだろうといわれています。変化の激しい世の中に対応していくためには、常に新鮮な情報を手に入れることが不可欠です。今月31日に開催する勉強会では、情報の発信地東京でご活躍されている諸星裕美社労士を講師にお招きして、諸星社労士が所属する東京社労士会の動向や、厚労省の審査会についてお話しいただきます。諸星先生にしか話せない希少価値の高い情報を得られる絶好の機会ですので、ぜひ多くのみなさまにご参加いただければと思います。

現在最終受付中ですので、参加ご希望の方は今すぐお申込みをお願いします!

みなさまのご参加お待ちいたしております!


[詳細およびお申込み]
 以下よりお願いします。
http://ptix.co/2gNX860

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名古屋社労士探究会【第39回】勉強会
 名古屋にいるとつかみにくい東京の社労士業界のいま、そして今後
  ~社労士初の社会保険審査会委員 諸星社労士が語る社労士を取り巻くいまの環境と今後の活躍のヒント~

日時:2017年1月31日(火)午後6時30分~午後8時(懇親会は午後8時~)
講師:オフィスモロホシ 代表 諸星裕美氏(社会保険労務士)
会場:名南経営本社研修室2(JPタワー名古屋34階:名古屋駅)
受講料:2,000円(税込)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■内容

 近年はどんな分野でも東京に一極集中という流れが強まっていますが、社労士業界も東京と地方では、その情報量や個々の社労士の動きについて、大きく異なると感じることがよくあります。名古屋は相対的に企業の業績が堅調であることもあり、社労士業界にも少しノンビリとした雰囲気がありますが、同時に井の中の蛙になってしまうリスクを抱えているように感じています。

  そこで今回の勉強会では、社労士として30年を超えるキャリアを持ち、東京会の多くの有名社労士が「社労士の母」と信頼を寄せている諸星裕美先生を講師にお招きし、名古屋では分からない、いまの社労士を取り巻く環境と今後の可能性についてお話しいただきます。

  なお、諸星先生はかつて、社労士として初めて厚生労働省・社会保険審査会委員に任命され、社会保険の不服申立てに関する審査任務に従事されました。その経験をもとに、これまでに年金部会、私学共済審査会、複数の厚生労働省委託事業に携わられています。そこで今回の勉強会では、そうしたこれまでのご経験をもとに、審査会や厚生労働省委託事業の現状など中央官庁の動向についてもお話しいただきます。名古屋ではなかなか聞けない話ですので是非ご参加ください。


■ポイント

①自己紹介に変えて 
  ・勤務社労士として感じていたこと、独立開業を決意した理由
  ・女性の再就職支援事業「エムキャリアサポート」と現状の課題
  ・30年超の社労士キャリアで見てきた社労士会の過去・現在・未来

②最近の東京の社労士業界
    ・会員10,000人を抱える東京会の仕組み
    ・最近話題になっていること、面白い取り組み
    ・得意分野を持った社労士同士がコラボした仕事の進め方

③審査会や厚生労働省委託事業をしてわかったこと
 ・なぜ社会保険審査会の委員に選ばれたのか
 ・社会保障審議会年金部会や厚労省委託事業とはなにか
 ・審査会、厚生労働省委託事業の最新動向にみる社労士活躍のヒント
    ・パートへの社会保険適用拡大などの最新情報と今後の議論の方向性


■講師紹介

オフィスモロホシ 代表 諸星裕美氏(社会保険労務士)
昭和56年、大学在学中に社会保険労務士資格を取得。平成16年に独立開業。主婦やシングルマザーなどの人材育成と再就職支援、企業での社員教育研修などを提供する「株式会社エムキャリアサポート」を設立。平成20年には社会保険労務士としてはじめて厚生労働省社会保険審査会委員に任命され、社会保険の不服申し立てに係る審査に従事した。また平成23年には社会保障審議会年金部会の臨時委員にも選出されるなど、中央省庁における参画経験も豊富。著書に「女性が35歳までに知っておく仕事とお金の常識」(日本文芸社)がある。


■懇親会
3,500円(飲食代実費)
 終了後は、勉強会会場の近隣のお店で講師も参加する懇親会を開催します。参加は任意ですが、お店への予約の都合上、事前のお申込みをお願いします。なお、探究会は日常的にいろいろと相談できる同業の仲間を作る場でもありますので、懇親会には是非積極的にご参加ください。

※勉強会のキャンセルは、1営業日前までに、懇親会のキャンセルは、3営業日前までに連絡をお願いします。それ以降のキャンセルは受講料・懇親会費を返却できませんので、あらかじめご了承ください。


[詳細およびお申込み]
 以下よりお願いします。
http://ptix.co/2gNX860

(永原大樹

【参加受付中】第39回勉強会「名古屋にいるとつかみにくい東京の社労士業界のいま、そして今後」

探究会諸星さん 名古屋社労士探究会では、1月31日(火)に第39回勉強会を開催いたします。今回のテーマはズバリ「東京の社労士」。今後競争が激しくなるこの業界で生き残っていくためには、鮮度の良い情報をいち早く手に入れることが必要です。今回の勉強会では、さまざまな情報の発信地である東京社労士業界の中心にいながら、幅広いネットワークをお持ちの諸星裕美社労士を講師にお招きし、名古屋では手に入りにくい東京社労士業界の最新情報についてお話しいただきます。
 ちょうど昨日、諸星先生より勉強会で使うレジュメが到着しました。早速中を拝見させていただきましたが、「東京社労士業界の取り組み」や「厚労省委託事業」など、興味深いテーマがたくさん盛り込まれおり、名古屋で働く社労士としては必聴の内容となっています。

 現在まだまだ参加受付中ですが、「社労士の母」と慕われている諸星先生のお話を聴こうと、いつも以上に女性社労士の方が多く申し込みされています。
今回も勉強会の終了後には懇親会を開催いたしますが、女性の参加者が多いということで今回はおしゃれなイタリアンバルで行います。ぜひこちらもお楽しみに!

みなさまのご参加お待ちしております。

[詳細およびお申込み]
 以下よりお願いします。
http://ptix.co/2gNX860

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名古屋社労士探究会【第39回】勉強会
 名古屋にいるとつかみにくい東京の社労士業界のいま、そして今後
  ~社労士初の社会保険審査会委員 諸星社労士が語る社労士を取り巻くいまの環境と今後の活躍のヒント~

日時:2017年1月31日(火)午後6時30分~午後8時(懇親会は午後8時~)
講師:オフィスモロホシ 代表 諸星裕美氏(社会保険労務士)
会場:名南経営本社研修室2(JPタワー名古屋34階:名古屋駅)
受講料:2,000円(税込)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■内容

 近年はどんな分野でも東京に一極集中という流れが強まっていますが、社労士業界も東京と地方では、その情報量や個々の社労士の動きについて、大きく異なると感じることがよくあります。名古屋は相対的に企業の業績が堅調であることもあり、社労士業界にも少しノンビリとした雰囲気がありますが、同時に井の中の蛙になってしまうリスクを抱えているように感じています。

  そこで今回の勉強会では、社労士として30年を超えるキャリアを持ち、東京会の多くの有名社労士が「社労士の母」と信頼を寄せている諸星裕美先生を講師にお招きし、名古屋では分からない、いまの社労士を取り巻く環境と今後の可能性についてお話しいただきます。

  なお、諸星先生はかつて、社労士として初めて厚生労働省・社会保険審査会委員に任命され、社会保険の不服申立てに関する審査任務に従事されました。その経験をもとに、これまでに年金部会、私学共済審査会、複数の厚生労働省委託事業に携わられています。そこで今回の勉強会では、そうしたこれまでのご経験をもとに、審査会や厚生労働省委託事業の現状など中央官庁の動向についてもお話しいただきます。名古屋ではなかなか聞けない話ですので是非ご参加ください。


■ポイント

①自己紹介に変えて 
  ・勤務社労士として感じていたこと、独立開業を決意した理由
  ・女性の再就職支援事業「エムキャリアサポート」と現状の課題
  ・30年超の社労士キャリアで見てきた社労士会の過去・現在・未来

②最近の東京の社労士業界
    ・会員10,000人を抱える東京会の仕組み
    ・最近話題になっていること、面白い取り組み
    ・得意分野を持った社労士同士がコラボした仕事の進め方

③審査会や厚生労働省委託事業をしてわかったこと
 ・なぜ社会保険審査会の委員に選ばれたのか
 ・社会保障審議会年金部会や厚労省委託事業とはなにか
 ・審査会、厚生労働省委託事業の最新動向にみる社労士活躍のヒント
    ・パートへの社会保険適用拡大などの最新情報と今後の議論の方向性


■講師紹介

オフィスモロホシ 代表 諸星裕美氏(社会保険労務士)
昭和56年、大学在学中に社会保険労務士資格を取得。平成16年に独立開業。主婦やシングルマザーなどの人材育成と再就職支援、企業での社員教育研修などを提供する「株式会社エムキャリアサポート」を設立。平成20年には社会保険労務士としてはじめて厚生労働省社会保険審査会委員に任命され、社会保険の不服申し立てに係る審査に従事した。また平成23年には社会保障審議会年金部会の臨時委員にも選出されるなど、中央省庁における参画経験も豊富。著書に「女性が35歳までに知っておく仕事とお金の常識」(日本文芸社)がある。


■懇親会
3,500円(飲食代実費)
 終了後は、勉強会会場の近隣のお店で講師も参加する懇親会を開催します。参加は任意ですが、お店への予約の都合上、事前のお申込みをお願いします。なお、探究会は日常的にいろいろと相談できる同業の仲間を作る場でもありますので、懇親会には是非積極的にご参加ください。

※勉強会のキャンセルは、1営業日前までに、懇親会のキャンセルは、3営業日前までに連絡をお願いします。それ以降のキャンセルは受講料・懇親会費を返却できませんので、あらかじめご了承ください。


[詳細およびお申込み]
 以下よりお願いします。
http://ptix.co/2gNX860

(永原大樹

【今月末開催】第39回勉強会「名古屋にいるとつかみにくい東京の社労士業界のいま、そして今後」

daihyo新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

2017年第1弾となる第39回勉強会は、東京から諸星裕美社労士をお招きします。今年は昨年以上に社労士を取り巻く環境が変化していくといわれる中で、情報発信の中心である東京社労士業界の動向も目を離すことができません。
今回講師としてお迎えする諸星先生は、中央官庁での参画経験が豊富で、社労士同士のネットワークも幅広くお持ちです。そんな「情報ツウ」の諸星先生には、今回、名古屋にいては知ることのできない東京社労士会の最新情報をお話しいただく予定です。今後の大きな流れに乗り遅れないようにするためにも、ぜひこの機会にご参加ください!
勉強会終了後には新年会を兼ねた懇親会を開催いたします。今年1年の抱負を語りながらおいしいお酒を飲み交わしましょう!みなさんのご参加お待ちしております!


[詳細およびお申込み]
 以下よりお願いします。
http://ptix.co/2gNX860

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名古屋社労士探究会【第39回】勉強会
 名古屋にいるとつかみにくい東京の社労士業界のいま、そして今後
  ~社労士初の社会保険審査会委員 諸星社労士が語る社労士を取り巻くいまの環境と今後の活躍のヒント~

日時:2017年1月31日(火)午後6時30分~午後8時(懇親会は午後8時~)
講師:オフィスモロホシ 代表 諸星裕美氏(社会保険労務士)
会場:名南経営本社研修室2(JPタワー名古屋34階:名古屋駅)
受講料:2,000円(税込)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■内容

 近年はどんな分野でも東京に一極集中という流れが強まっていますが、社労士業界も東京と地方では、その情報量や個々の社労士の動きについて、大きく異なると感じることがよくあります。名古屋は相対的に企業の業績が堅調であることもあり、社労士業界にも少しノンビリとした雰囲気がありますが、同時に井の中の蛙になってしまうリスクを抱えているように感じています。

  そこで今回の勉強会では、社労士として30年を超えるキャリアを持ち、東京会の多くの有名社労士が「社労士の母」と信頼を寄せている諸星裕美先生を講師にお招きし、名古屋では分からない、いまの社労士を取り巻く環境と今後の可能性についてお話しいただきます。

  なお、諸星先生はかつて、社労士として初めて厚生労働省・社会保険審査会委員に任命され、社会保険の不服申立てに関する審査任務に従事されました。その経験をもとに、これまでに年金部会、私学共済審査会、複数の厚生労働省委託事業に携わられています。そこで今回の勉強会では、そうしたこれまでのご経験をもとに、審査会や厚生労働省委託事業の現状など中央官庁の動向についてもお話しいただきます。名古屋ではなかなか聞けない話ですので是非ご参加ください。


■ポイント

①自己紹介に変えて 
  ・勤務社労士として感じていたこと、独立開業を決意した理由
  ・女性の再就職支援事業「エムキャリアサポート」と現状の課題
  ・30年超の社労士キャリアで見てきた社労士会の過去・現在・未来

②最近の東京の社労士業界
    ・会員10,000人を抱える東京会の仕組み
    ・最近話題になっていること、面白い取り組み
    ・得意分野を持った社労士同士がコラボした仕事の進め方

③審査会や厚生労働省委託事業をしてわかったこと
 ・なぜ社会保険審査会の委員に選ばれたのか
 ・社会保障審議会年金部会や厚労省委託事業とはなにか
 ・審査会、厚生労働省委託事業の最新動向にみる社労士活躍のヒント
    ・パートへの社会保険適用拡大などの最新情報と今後の議論の方向性


■講師紹介

オフィスモロホシ 代表 諸星裕美氏(社会保険労務士)
昭和56年、大学在学中に社会保険労務士資格を取得。平成16年に独立開業。主婦やシングルマザーなどの人材育成と再就職支援、企業での社員教育研修などを提供する「株式会社エムキャリアサポート」を設立。平成20年には社会保険労務士としてはじめて厚生労働省社会保険審査会委員に任命され、社会保険の不服申し立てに係る審査に従事した。また平成23年には社会保障審議会年金部会の臨時委員にも選出されるなど、中央省庁における参画経験も豊富。著書に「女性が35歳までに知っておく仕事とお金の常識」(日本文芸社)がある。


■懇親会
3,500円(飲食代実費)
 終了後は、勉強会会場の近隣のお店で講師も参加する懇親会を開催します。参加は任意ですが、お店への予約の都合上、事前のお申込みをお願いします。なお、探究会は日常的にいろいろと相談できる同業の仲間を作る場でもありますので、懇親会には是非積極的にご参加ください。

※勉強会のキャンセルは、1営業日前までに、懇親会のキャンセルは、3営業日前までに連絡をお願いします。それ以降のキャンセルは受講料・懇親会費を返却できませんので、あらかじめご了承ください。


[詳細およびお申込み]
 以下よりお願いします。
http://ptix.co/2gNX860

(永原大樹

現在のメンバー数
476名

※2019年5月28日現在。新規メンバー絶賛募集中です。毎回、受講料だけで参加できますので、お気軽にご参加ください。
過去の勉強会開催実績
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ