PAK89_koujigenba1321_TP_V 先週10月1日から7日までは「全国労働衛生週間」でした。皆さまの顧問先でも、この期間にあわせて従業員の健康管理や職場環境改善の取り組みをされたところもあるのではないでしょうか。


 今月31日(火)に開催する第43回勉強会では、製造業と物流倉庫業の「安全衛生管理」に焦点をあて、会社と従業員の安全・健康を守る取り組みについて労働安全衛生コンサルタントの椎野先生に学びます。

 現場実践型の安全衛生を学ぶ機会はなかなかないと思いますので、ぜひこの機会にご参加下さい!

現在申し込み受付中です。皆さまのご参加をお待ちいたしております!

[詳細およびお申込み]
 以下よりお願いします。
http://nagoyasr43.peatix.com

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名古屋社労士探究会【第43回】勉強会
現場実践主義の労働安全衛生コンサルタントに学ぶ
製造業・物流倉庫業において安全衛生が飛躍的に向上する取組み

日時:2017年10月31日(火)午後6時30分~午後8時(懇親会は午後8時~)
講師:労働安全衛生コンサルタント 椎野由裕 氏

会場:名南経営本社研修室2(JPタワー名古屋34階:名古屋駅)
受講料:2,000円(税込)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■内容

働き方改革や過重労働対策が注目を集める中で、労働時間管理だけに限らず、従業員が安全かつ健康的に働ける職場環境の整備もその重要度を増してきています。
その一方で、労働安全衛生の分野について、現場の実態を知ったりノウハウを学ぶ機会は少なく、専門性の高い社労士が少ないのが実状です。そこで今回は、地元名古屋を拠点に全国各地の企業で安全衛生に関する指導を行っている労働安全衛生コンサルタントの椎野由裕氏を講師に迎え、製造業・物流倉庫業における安全衛生管理のポイントとその取り組み方についてお話しいただきます。また、10月は全国労働衛生週間の時期にもあたります。ぜひこの機会に安全衛生管理のスキルを身につけてみてはいかがでしょうか。

■ポイント
・安全衛生をおろそかにする経営者、管理者、従業員の意識改革のコツ
・実のある安全衛生委員会の運用と継続させるのコツ
・KYT活動のしかた
・リスクアセスメント、ひやりはっと報告の仕方
・社労士が最低限押させておきたい安全衛生の知識


■プロフィール
椎野経営技術事務所代表。メーカーで製品設計・FA・ロボット・設備設計の後、海外工場立ち上げに参画し、工場設計、品質指導、現地部品調達のために5年海外駐在。大手シンクタンクにて製造業を中心に、様々なテーマで経営指導を実施。労働安全衛生関連の公的診断、企業コンサルティング、安全衛生セミナー等の経験を豊富にもつ。労働安全コンサルタント・労働衛生コンサルタント・中小企業診断士・技術士。

■懇親会
3,500円(飲食代実費)
 終了後は、勉強会会場の近隣のお店で講師も参加する懇親会を開催します。参加は任意ですが、お店への予約の都合上、事前のお申込みをお願いします。なお、探究会は日常的にいろいろと相談できる同業の仲間を作る場でもありますので、懇親会には是非積極的にご参加ください。

※勉強会のキャンセルは、1営業日前までに、懇親会のキャンセルは、3営業日前までに連絡をお願いします。それ以降のキャンセルは受講料・懇親会費を返却できませんので、あらかじめご了承ください。


[詳細およびお申込み]
 以下よりお願いします。
http://nagoyasr43.peatix.com

(永原大樹