26001297_1763373280380711_4712443041341157956_n 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

 2018年は、社労士制度創設50周年の節目の年です。今年は、歴史的大改革といわれている労働基準法改正の議論が予定されているなど、われわれ社労士にとっても大きな変革の年になると思われます。
 名古屋社労士探究会では、今年も社会のニーズ、皆さまのニーズを汲みながら勉強会を開催してまいりますので、ぜひ1人でも多くの方にご参加いただければと思います。

【50周年ロゴについて】
 平成30年をもって、社労士制度は創設50周年を迎えます。それにあわせて制作した「50周年ロゴデザイン」が完成し、連合会の会員専用ページで公開されています。社労士のみなさんは是非、これをダウンロードし、名刺やホームページ等で積極的にご活用ください。
※ロゴマーク使用上の注意
・原則、ロゴマークの色は変更しないでください。モノクロでの印刷・濃い色への白抜き等、印刷の都合上やむを得ない場合は例外とします。
・サイズ変更は可能ですが、縦横比の変更はお控えください。


 さて、2018年1回目となる次回は、2月27日(火)に小野田理恵子さんを講師に迎え「社労士だからできる!従業員、経営者へのセカンドライフ支援」というテーマで勉強会を開催します。年金等の専門知識はもちろんのこと、豊富な講演経験に裏打ちされた「講師力」・「話し方」のノウハウも必見です。皆さまのご参加お待ちしております!

[詳細およびお申込み]
以下よりお願いします。
http://nagoyasr46.peatix.com

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名古屋社労士探究会【第46回】勉強会

社労士だからできる!従業員、経営者へのセカンドライフ支援
~知っておきたい専門知識と商品化のための工夫~


日時:2018年2月27日(火)18時30分~20時(懇親会は20時15分~)
講師:小野田 理恵子 氏 (特定社会保険労務士・CFP®)
会場:名南経営本社研修室2(JPタワー名古屋34階・名古屋駅)


受講料:2,000円(税込) 
懇親会:3,500円(税込)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


■内容

老後の不安が高まる中、50歳以上の従業員を中心に退職後の人生設計支援のニーズが高まっています。以前より、セカンドライフプランのアドバイスといえば、主にファイナンシャル・プランナーの方が行っていますが、近年では、年金、社会保険、雇用保険、そして60歳以降の働き方についての専門家である社労士がその役割を担うことも増えてきています。セカンドライフ支援を行うことは、50代を迎えた従業員や経営者の不安を減らし、企業全体の活性化を図ることにつながりますが、支援を行うためには横断的な専門知識が必要です。今回の勉強会では、「社労士が行うセカンドライフ支援」という切り口で、社労士が知っておきたいセカンドライフプランについての基本的な考え方や専門知識から、企業への実際の支援方法・研修講師を受託した際の対応方法まで、幅広く学びます。講師には、探究会メンバーであり、10年以上に亘って企業等におけるセカンドライフ支援に携わっている小野田理恵子さんをお迎えします。


■ポイント

・社会環境の変化から考える生涯現役

・生涯収支の捉え方

・“iDeCo”を含む、公的年金の上乗せ制度の整理

・中小企業の社長の疑問や誤解に応える公的年金アドバイス

・30~40代従業員に勧めたい、老後資金確保に向けた自助努力のスタート

・社員説明会やセミナー講師などを受託するための工夫


■講師プロフィール

社会保険労務士として、顧問先企業の労務管理、就業規則等作成、年金相談等の実務に携わる一方で、講師業も行っている。講師としては、大手企業でのセカンドライフセミナーを中心に、労働組合、生協、各種団体でのライフプラン・年金・社会保険等に関するセミナー等、講演実績多数。
・2003年、社会保険労務士試験合格、翌2004年開業登録
・2004年、2級FP技能士合格(AFP)、2011年、日本FP協会にCFP®登録
・2017年より、愛知県労働協会「生涯現役実現セミナー」講師
・高度年金・将来設計コンサルタント(全国社会保険労務士会連合会認定)


■懇親会
3,500円(飲食代実費)
 終了後は、勉強会会場の近隣のお店で講師も参加する懇親会を開催します。参加は任意ですが、お店への予約の都合上、事前のお申込みをお願いします。なお、探究会は日常的にいろいろと相談できる同業の仲間を作る場でもありますので、懇親会には是非積極的にご参加ください。
※勉強会のキャンセルは、1営業日前までに、懇親会のキャンセルは、3営業日前までに連絡をお願いします。それ以降のキャンセルは受講料・懇親会費を返却できませんので、あらかじめご了承ください。


(永原 大樹)