cover-oQVBjy35FJdM10XcETF3uEDoec6KUOSB 今年の社労士試験は8月26日(日)。ちょうど今日が2ヵ月前になります。来月には直前模試もあり、そろそろ最後の追い込みの時期に入ってきているのではないでしょうか。
 今は試験勉強一本だと思いますが、勉強のモチベーションをさらにあげていただくために、受験生の皆さまに耳よりな情報をお知らせ致します!

 社労士試験の翌週、9月8日(土)に開催する社労士探究会50回記念イベント「東海社労士コネクション」では、東海地区の社労士が一同に会し、未来の社労士業界のあり方を共に学び、横のつながりを深める大交流会を開催します。

 このイベントには、開業社労士・勤務社労士の方はもちろん、社労士有資格者の方や社労士受験生の方もご参加いただけます。また、今回のイベントは「未来志向」がコンセプトで、これから社労士を目指す受験生の方にひとりでも多くご参加いただきたいということで、今年の社労士試験を受けたばかりの方は特別に「受験生特割」として5,000円でご参加いただけるような形になっております。(通常価格6,500円)

 試験を終えて、次の一歩を考えている受験生の皆さまにとっては、多くの現役社労士と交流できるよい機会になるかと思います。試験勉強のモチベーションアップとして、ぜひとも参加をご検討ください!
 社労士探究会では、受験生の皆さまを心から応援しています!


詳しくはこちらをご覧ください!

★参加申し込みページ(Peatix) http://nagoyasr50.peatix.com
★東海社労士コネクション(TSC) 特設Facebook https://www.facebook.com/220243978752850/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名古屋社労士探究会【第50回】スペシャルイベント

東海・中部地区を盛り上げる社労士の同士、今こそ集結のとき!

東海社労士コネクション(TSC)~Vol.1~

日時:2018年9月8日(土)13時~17時30分(懇親会は18時~)


講師:
 加藤 雅也氏(株式会社セルズ 代表取締役)
 大津 章敬(社会保険労務士法人 名南経営 代表)
 安中 繁氏(ドリームサポート社会保険労務士法人 代表社員)

会場:
名南経営本社研修室2(JPタワー名古屋34階:名古屋駅)

受講料(税込):
【一般】講演会+交流会(セット割引) 6,500円
【一般】講演会のみ 5,000円
【一般】交流会のみ 3,500円
【受験生得割】講演会+交流会(セット割引) 5,000円
※受験生得割適用者は、「平成30年度(第50回)社会保険労務士試験」を受験した方が対象です。
 受験生得割適用者でお申し込みいただいた方は、開催日当日(9月8日)に受験票を受付時にご提示ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■コンセプト
 地理的に日本のど真ん中に位置し、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康ゆかりの地でもある中部。2027年のリニア中央新幹線の開業は、中部経済に大きな経済効果をもたらすといわれています。

 今後、社労士業界は電子化と規制改革によって、手続き業務を中心に強烈な逆風が吹くことが予想されています。しかし、同時に働き方改革や深刻な労働力不足により、ヒトと組織の専門家である社労士には社会からの大きな期待が寄せられています。そうした社会からの期待に応えるためにも、いまこそ社労士は新しい分野へ歩を進めなければなりません。

 ところが、中部地区には、社労士会以外のイベントで社労士が集まる機会は少なく、新しい社労士のビジネス展開を考える機会があまりないのが実情です。そこで今回は、現時点で社労士業界をリードしている東京のトレンドを取り入れつつ、慎重、堅実、義理堅い文化に順応した中部地区らしい社労士像を話し合う場にしたいと考えています。

■タイムスケジュール 

12時:開場
13時:オープニング

13時5分~13時50分 【講演 第1部】

強烈な逆風と追い風が吹き荒れる社労士業界で「いま」やるべきこと
~超人手不足と働き方改革の流れに乗り、社会に求められる社労士になる方法~

講師:大津 章敬(社会保険労務士法人 名南経営 代表社員)

<内容>
1.デジタルファースト原則による電子化で激変する手続き業務
2.バブルを超える超人手不足で企業経営における「ヒト」の重要性が急上昇
3.働き方改革関連法は社労士にとっての神風となる
4.今後、数年間に亘り、社労士が対応すべきテーマとその提案法
5.50周年を境として大きく変わる社労士の役割~本当に面白い時代に

13時50分~14時35分 【講演 第2部】

2020年のe-Govリニューアルに向けて社労士事務所がやっておくべき5つの具体的対策
~見えない未来など考えていても仕方ない。価値を生み出す社労士とは? ~

講師:加藤 雅也氏(株式会社セルズ 代表取締役)

<内容>
1.e-Govリニューアルのインパクトと社労士の向き合い方
2.セルズグループ34年の歴史から見る社労士業務のこれまでとこれから
3.東京進出で分かった東海地区企業の特色とアプローチの工夫
4.電子化が進んだ2020年、2030年の社労士業界未来予想図


14時50分~16時20分 【講演 第3部】 (New!!)

拡大する社労士のニーズ~新規契約のお客様から見えてくるもの~

講師:安中 繁氏(ドリームサポート社会保険労務士法人 代表社員)

<内容>
1.いま、どんな企業が社労士を求めている?新規契約企業の傾向
2.肌で感じる社労士への「期待」の変化
3.社外への価値提供のために社労士事務所がすべきこと
4.社労士の「働き方改革」!社労士事務所活性化のための工夫とは
5.東京で働く私が、いま課題に感じていることとその打開策


16時20分~17時30分 【パネルディスカッション】

<パネリスト>

 加藤 雅也氏(株式会社セルズ 代表取締役)
 安中 繁氏(ドリームサポート社会保険労務士法人 代表社員)
 大津 章敬(社会保険労務士法人 名南経営 代表)

<ファシリテーター>

 宮武 貴美(社会保険労務士法人 名南経営)

17時30分:本編終了
18時:交流会開始(会場:IRISH PUB CELTS(ミッドランド裏)を予定)

 
■交流会
 終了後は、勉強会会場の近隣のお店で、講師も参加する交流会を開催します。参加は任意ですが、お店への予約の都合上、事前のお申込みをお願いします。今回は交流会が大きなポイントとなっていますので、交流会も参加の際にはお得なセット割引を用意しました。ぜひ、交流会まで参加をお願いします。
※勉強会のキャンセルは、1営業日前までに、交流会のキャンセルは、1週間前までに連絡をお願いします。それ以降のキャンセルは受講料・交流会費を返却できませんので、あらかじめご了承ください。


(永原 大樹)