85b11471 第51回社会保険労務士試験の試験案内が本日4月12日付の官報(第7487号)で告示されました今年度の試験は、8月25日(日)が試験日、11月8日(金)が合格発表日となることが発表されました。
 申込みは4月15日(月)から開始され、5月31日(金)が申込み期限となっています。今年受験予定の方は、申込みを忘れないように注意してくださいね。
 試験日まで残り4ヶ月ですが、ここからの頑張りが合否を大きく左右してくると思います。真夏の本番に向けて、自分との戦いになってくると思いますが、社労士探究会はみなさまの挑戦を心から応援しています!

【参考リンク】
http://www.sharosi-siken.or.jp/(社会保険労務士試験オフィシャルサイト)
※今日はアクセスが集中して混み合っているようです。

◆名古屋社労士探究会では、社労士試験受験生の方もご参加いただける勉強会を企画しています。
試験勉強の合間に、モチベーションアップのために、ぜひぜひご参加ください!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
社会保険労務士法人名南経営 佐藤和之出版記念勉強会

後継者不足で急増する中小企業におけるM&Aの実態と労務デューデリジェンスの着眼点
~社労士として知っておきたいM&Aの基本のキホンと提案の具体策~

日時:2019年5月28日(火)午後6時30分~午後8時(懇親会は午後8時15分~)
講師:社会保険労務士法人名南経営 マネージャー 佐藤和之(社会保険労務士)
   名南M&A株式会社 情報開発部副部長 田村和紀
会場:名南経営本社研修室2(JPタワー名古屋34階:名古屋駅)
受講料(税込):勉強会1,000円 懇親会3,500円 
★書籍購入特典あり(税込)    受講者特別価格 3,400円 ※詳しくは下記をご覧ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



■概要

企業におけるM&Aの活用は活況であります。テレビや新聞などでは、大企業による想像もつかないような桁違いの金額での取引ばかりが報道されるため、縁遠い世界と感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。しかし、実際には、中小企業においても、後継者不在に悩む高齢オーナー社長が事業承継に活用されたり、企業戦略としてシナジー効果を生み出すための小規模な事業買収などもあり、我々の顧問先でも今後、事業継続のための1つの手段として増加していくことは確実です。


社会保険労務士としては、M&Aにおいて、「労務デューデリジェンス(労務DD)」業務において関わりを持つ場面があります。労務DDとは、労務に由来する対象企業(売り手企業)の潜在的な債務(隠れ債務)を浮き彫りにし、本当の企業価値を算定するために行う調査です。労務DDでは、未払い残業代の実態や社会保険の不適正な加入実態などをあばくために、労務に関する総合的な知識や経験が必要とされるものであります。

今回の勉強会においては、まず前半では、名南経営のM&A法人である名南M&Aの情報開発部副部長である田村和紀より中小企業におけるM&Aの実態と基本的な流れについて解説し、M&Aについての理解を深めていただいた上で、後半では、社会保険労務士法人名南経営の佐藤和之より、労務DDの手順や着眼点、注意点などについて解説を行うことで、今後注目の労務DD業務への第一歩を踏み出すきっかけにしていただれば幸いです。


労務DDの手法は、企業の労務監査であったり、新規で顧問先となる企業の課題発見、営業提案にも派生的な活用ができるものですので、是非ご参加ください。

【前半:30分】名南M&A株式会社 情報開発部副部長 田村和紀
中小企業におけるM&Aの実態と基本的な流れ

<講義のポイント>
①M&Aとは何か
②代表的なスキームと中小企業における活用実態
③中小企業におけるスモールM&Aの基本的な流れと各場面の解説


【後半:60分】社会保険労務士法人名南経営 社会保険労務士 佐藤和之
労務デューデリジェンスの基本的な流れと着眼点

<講義のポイント>
①労務DDの基礎知識
②労務DDの手順
③労務DDの着眼点・注意点
④労務監査などへの派生的な活用方法

■参考図書
 今回の勉強会の受講後、より労務DDの知識を深めていただくために、講師の佐藤和之も一部執筆をしました、下記の参考図書の購入をお勧めします。なお、書籍の印税については、全額、西脇基金(児童養護施設や里親のもとで暮らしている児童への給付型の奨学金)へ寄付されます。※書籍がなくとも勉強会への参加に支障はございません。

 書籍名:「M&A労務デューデリジェンス標準手順書」
 著 者:人事労務デューデリジェンス研究会、野中 健次 (編集)
 出版社:日本法令
 発売日:2019年1月18日
 
 今回、こちらのフォームからご購入(当日会場でのお渡し)をいただくと、
 定価3,780円(税込)のところ、10%オフの3,400円(税込)での購入が可能です!


■懇親会
3,500円(飲食代実費)
終了後は、交流会会場の近隣のお店で懇親会を開催します。参加は任意ですが、お店への予約の都合上、事前のお申込みをお願いします。なお、探究会は日常的にいろいろと相談できる同業の仲間を作る場でもありますので、是非積極的にご参加ください。
※勉強会のキャンセルは、1営業日前までに、懇親会のキャンセルは、3営業日前までに連絡をお願いします。それ以降のキャンセルは懇親会費を返却できませんので、あらかじめご了承ください。


[詳細およびお申込み]
以下よりお願いします。

http://nagoyasr55.peatix.com

(渡 たかせ)