スクワット200kgへの道〜目指せダンク~


肉体改造のブログの予定が、ダンクがしたいという夢を追うブログに途中から路線変更。まずは、ダンクするための基礎筋力としてスクワット200kgを目指しています。

スクワット200kgへの道〜目指せダンク~ イメージ画像

29歳(2018年現在) 身長 182cm 指高 235cm Wingspan 188cm 体重80.0kg前後 (変動激しい) 趣味 バスケットボール・ボディビル・パワーリフティング・フィジーク・ウエイトリフティング職業 医師※ 写真は2018年1月7日の体(体重 77kg)【現在のトレーニング】・ストレ
『はじめの文章』の画像

単なる自分用メモ【握力の種類】・クラッシュ:ハンドグリッパーを握る力・オープンクラッシュ:手を開いたまま握る力・ピンチ:つまむ力・ホールド:握ったまま離さない力【持ってる握力器具】・COC:G・T・S・0.5・1・1.5・2・2.5・握力計:N-FORCE社製(TOEI LIGHTの欲し

30歳 182cm 88.6kg最近気がついたらサプリメントの数が多くなってきたので、少し整理してみようと思いました。いったい何のために、どのような効果を狙って、いくらかかっているのか。【プロテイン】基本中の基本。『MYPROTEIN』の『IMPACT WHEY PROTEIN』味はモカで、いつも
『現在飲んでいるサプリメントなど』の画像

現在、ハイバーのATGスクワット165kg挙上できるようになり、今後のスクワットをどうしていくか考えています。自分がハイバーATGを採用している理由は、垂直跳び最強のウエイトリフター/オリンピックリフター(重量挙げ選手)がこのスクワットを行っているからです。ローバー

垂直跳び、もしくは助走付き両足跳びのフォームが明らかにおかしい場合を除き、基本的には筋力アップがジャンプ力アップへの近道です。いろいろ調べた結果、自分が目指す方向性が決まりました。1. ハイバーフルボトム・ハイバーフル・ローバーフル・ローバーフルボトムのい

30歳 182cm 89.4kg2018年の5月より停滞していたATGスクワットMAXがついに更新できました。その時の体重が83kgで6kgちかく増えているため、トレーニングのおかげというより結局の所体重のおかげといったほうがいいかもしれませんが。。。今年度中にスクワット200kgが目標

30歳 182cm 89.4kg体重制限を開放した瞬間に一気に体重が増えました。あっという間に90kgを超えてしまいそうです。タイトルどおりですが、なぜか首を太くしようと現在トレ中です。現在の首、周囲38.2cm一昨日首トレしたのですが、その後ものすごい頭痛にうなされました。い
『何故か首を鍛え始める・・・』の画像

30歳 182cm 89.2kg1ヶ月まえは、ATGスクワット140kgは5reps 5setsできませんでしたが、本日できました。volumeを増やすサイクルがいい感じに成功している気がします。次は、5RMの新記録、152.5kg 5repsに挑戦します。 ATGスクワット 140kgMAX 160kg5reps 5setsTOTAL 25r

最近はプログラム通りにスクワットしているだけです。自分の5RM更新および1RM更新日は10月の末になる予定です。そして、決意表明をば。今年度中にスクワット200kgは無理そうです。ということで、妻ともいろいろ交渉の末・・・。・体重を増やすことを解禁・ただし、1年後にダ

30歳 182cm 87.5kgちまたで流行りのコンプレフロス腸脛靭帯炎および大腿筋膜張筋の張りに効果があるかわかりませんが、藁にもすがる思いで購入してしまいました。お値段送料込みで、6847円なり。2inch 3.5m プラム ヘビーにしてみました。効果あったら記事にシたいと思います
『腸脛靭帯炎とコンプレフロスと私』の画像

30歳 182cm 87kgここ数ヶ月スクワットの1RMが全く伸びてないので、ボリューム重視のプログラムを組みました。そしてひたすらスクワットしています。初めて強度75%1RMで、TOTAL 60reps VOLUME 7200kgとハイボリュームなスクワットトレーニングを行いました。余裕を持って完遂
『ATGスクワット 120kg 60reps』の画像

最近、スクワットのプラトーに陥りなんとか打開しようといろいろ考え、ネットサーフィンし、文献を読んでいます。題して、『プラトーに陥らないため』にです。筋トレにおいて、プラトーというものは100人トレーニングする人がいて、挙上重量向上を目的としていれば、100人が

テキサスメソッドではすんなり重量があがらなくなったので、ボリュームをあげるプログラムをつくりましたが、WEEK1でさっそくやらかしました。本当は120kgで6reps 7setsやるつもりが、何を思ったか6setsしかやりませんでした。あと1setぐらいは多分できたのに。。。おかげで

8月はなんとか重量を漸増的に増やせましたが、すんなり重量があがらなくなったので、もう諦めてプログラムを作りました。現在のボリュームが3500kgなので目標を倍の7000kgに設定。強度は75%1RM(120kg)としました。一旦ボリュームを7000kgまでもっていったら、あとはゆっく
『諦めてプログラム組みます。』の画像

他にもいろいろ正確にトレ記録をつけてますが、特に重量を求めてる種目のみ記載。トレーニング1回でのスクワットのボリュームはだいたい3500kg程度でした。10月からは強度ダウン・ボリュームアップを考え、6000~7000kg程度でやっていきたいと思います。ベンチプレスと懸垂
『2018年の8月から9月にかけてのトレ内容』の画像

30歳 182cm 86kg今日もスクワットしてきました。目標は、140kg:5reps:5sets:total 25reps:volume 3500kg:intensity 88%でしたが、実際は、140kg:5,5,3,3,3,3,3reps:7sets:total 25reps:volume 3500kg:intensity 88%でした。テキサスメソッドのday1(5reps・5sets)

30歳 182cm 85.5kgATGスクワットが152.5kg 5repsがなかなか達成できません。150.0kgは5repsできたのですが。。。ということで、プラトー打破するための方法を自分の中で整理しようかと。先週のスクワットのトレーニングスケジュールは水曜日:ATGスクワット 137.5kg 5reps 5s

「aaa」さんからもらったコメントに返信してたら長くなり、さらには全然関係ないことも書いてしまったのでブログ記事として載せたいと思います。左は2017年のkanekin選手右は2018年のkanekin選手1年間でかなり筋肉がついていますが、異常についているかといわるとそ
『カネキン選手はドラッグフリー(ステロイド未使用)なのか?個人的見解とコメレス』の画像

通電したんで、トレーニング行ってきました。非常時に筋トレしてる筋肉バカが数人いました。電気って大切だなって思いました。しばらくは節電ムードなので、家の明かりは最小限にしております。

こんなに停電するのは生まれて初めて。電気が復旧するまでしばらくは自重トレになりそう。。。そんなことより災害対策せんとか。

最近、athletbody.jpさんの記事を読むことが多いですが、絶望するような記事をみつけました。筋肥大ペースの遺伝的個人差詳細は記事をしっかりと読んでほしいですが、簡潔に自分が気になった箇所を抜粋すると・筋肥大の速度は、遅い人と早い人で比べると平均4倍程度開きがあ
『努力と才能〜遺伝と筋肥大〜』の画像

30歳 182cm 86.7kgヒップスラストを今日から本格的にはじめました。1RMがまったくわからなかったので測定したところ、195kgまで上がりました。200kgは少ししか浮きませんでした。ということで、200kgの70%で140kgをメインセットとして、5repsを3sets行いました。高重量扱う
『ヒップスラスト(Hip Thrust)はじめました。』の画像

比較動画つくってみました。ジャンプの姿勢が全然ちがいます。オレクシー・トロフティ選手は、あまり背中を沿っていませんが、自分は反りまくってます。トロフティ選手はほぼ真上にジャンプしています。自分は反りまくった結果、バーが上ではなく前に飛んでいってしまい、手
『トップ選手とのパワークリーンフォーム比較』の画像

最近、スクワットのことばっかり考えてますが、スクワットで鍛えられる筋肉といえば、・大腿四頭筋・大殿筋・ハムストリングスと言われています。なので、スクワットさえやってれば脚の筋トレは十分だろうと思っていました。しかし、週に3回も4回もスクワットするようにな
『スクワットの挙上重量を伸ばしたいならヒップスラストをやれ!?』の画像

30歳 182cm 86kgスクワットの挙上重量を伸ばすために、スクワットばかりやってないで全身やっぱやらないとだめな気がする。ということで、全身鍛えることにしました。もちろんスクワット最優先なので、トレーニングの最初にスクワットする予定です。そのあと時間に余裕があれ
『スクワット170kgへの道⑫~全身鍛えようの巻~』の画像

以下、すべてスクワットのプログラムに関係する話です。最近、ひたすらトレーニングプログラムというものの勉強をしています。そして迷走しています。どんなプログラムも大事なのは、期間(プログラムにかかる時間)・ボリューム(扱う重量×rep数×set数)・強度(1RMに対

テキサスメソッドを自分なりにアレンジしたものを本日スタートまずは、WEEK1 DAY1の130kg 5reps 5sets(Volume 3250kg)は成功明後日の木曜日に、REST DAY(FORM CHECK DAY)ということで、105kg 5reps 2sets週末の土曜日は5RM チャレンジで、147.5kg 5repsに挑戦WEEK2 DAY1

ATGスクワット160kgで停滞し、迷走中の管理人です。こんな記事をみつけました。初心者を抜けてからの筋力トレーニングなるほど。重量の壁にぶち当たったら、重量を一旦下げて、トレーニングボリュームを上げる。ボリュームをあげきったら、そこからボリュームを下げながら重

ダンクがしたい。ダンクするためには、ロークリーンが140kgできればよい。ロークリーン140kgするためには、ATGスクワットが200kgできなければならない。とかやってるうちに、気づいたらジャンプ全然してなくて、スクワットのことばかり毎日考えています。そして、現在160kgで

その①の続き自分に合ったトレーニングプログラムというのはどういうものなのか。と、プログラムを考えるその前に、まずはプラトーに陥った原因、そこからの脱出法を考えよう。プラトーに陥ったと考えられる原因4つ① 栄養が不足している。② 休養が不足している。③ トレー

ATGスクワットの1RMが160kgで完全に停滞しております。4月からスモロフやってみたり、5/3/1やってみたり、5✕5やってみたり、テキサスメソッドをやってみようとしてみたり、完全に迷走中です。どう考えてもプログラムをしっかり完遂して、右行ったり左行ったりしないほう

30歳 182cm 96kg5/3/1プログラムがしんどすぎるのでやめました。ってことで、5✕5法の計画をたてました。 DAY… DATE WEIGHT 1set 2set 3set 4set 5set DAY11 2018/8/17 86.6 120.0 127.5 135.0 142.5 150.0 DAY12  

まずは記事の紹介年間を通した実践的なトレーニングプログラムの組み方この記事によると、スクワットやベンチプレスの1RMは、週1回筋トレしないと維持できないよというもの。「週1回、90%1RM × 4reps × 3setsやれば筋力は維持できる」これぐらいならインターバルを5分

30歳 182cm 87kg本日、ついに30歳になってしまいました。20台のうちにダンクは達成できず、30台に持ち越しとなりました。まずは本年度中にスクワットを200kgをATGでぶちあげ、さらにクリーンも120kgぶちあげ、減量してダンクへと向かっていきたいと思っています。
『ついに30歳になってしまった。』の画像

29歳 182cm 87kg5/3/1プログラムにはdeload dayがありまして、今日はその日でした。スクワットを、60kg、70kg、85kgを5repsで軽くこなしたあと、ハイクリーンのPRにチャレンジ!動画は、96kgで、PR(personal record)です。手首を返しきれてませんが。。。  ハイクリー

<!--table {mso-displayed-decimal-separator:"\."; mso-displayed-thousand-separator:"\,";} @page {margin:.75in .7in .75in .7in; mso-header-margin:.3in; mso-footer-margin:.3in;} .fo
『2018年度 バックスクワット RM記録表』の画像

29歳 182cm 86kgスクワット強化月間のサイクル③は、5/3/1プログラムにしました。スモロフジュニアプログラムでも記録伸びそうですが、低レップス高セットというのに少し飽きました。 WEEK1 DAY1と称して、週3回のサイクルで組みたいと思います。動画は、122.5kg16repsのつ
『スクワット170kgへの道②~5/3/1プログラム開始~』の画像

29歳 182cm 85.8kg最終的にはスクワット200kgが目標だが、まずは目先の目標である170kgに到達するためのプランをたてる。現在のMAXは、体重:86kg前後132.5kg:フロントスクワット160.0kg:ATGスクワット165.0kg:ローバーフルスクワット170.0kg:ボックスハーフスクワット17

(画像は中国の77kg級ウエイトリフター「呂小軍 Lu Xiaojun」)スクワットに引き続き、クイックリフトのお話クイックリフトとは、いわゆるウエイトリフティングにおけるクリーンやスナッチの動作のことで、どれだけ種類があるのか知らない人も多いと思う。クリックリフトトレ
『クリックリフトマニアになろう』の画像

大学生の頃、スクワットといえばハイバーフルスクワットしか知らなかった。しかし、YOUTUBEが普及し、ウエイトリフティングの知識も増えた結果、いろいろなスクワットを知った。このスクワットはすごい良くて、このスクワットがだめなんてことはなくて、目的に合わせて取捨選
『スクワットマニアになろう』の画像

29歳 182cm 86kgスモロフジュニアプログラム改スクワット編 サイクル②WEEK4 DAY1ローバーフルスクワット/ATGスクワットMAX測定ローバーフルスクワット150kg○ 160kg○ 165kg○ATGスクワット170kg× 170kg× 165kg×でした。ATGはボトムで切り替えせるけど、ハーフのレン
『ローバーフルスクワット 165kg達成』の画像

↑このページのトップヘ