2012年03月11日

東日本大震災

2011年(平成23年)3月11日
時刻:14時46分18.1秒

震源:宮城県三陸沖 深さ24km
   牡鹿半島の東南東 約130km付近
領域:岩手県沖〜茨城県沖迄
   南北約500km東西約200km)
   北緯38度6分12秒
   東経142度51分36秒
種別:海溝型 逆断層型

規模:M9


震度:宮城県 震度7
   福島県 震度6強
   茨城県 震度6強
   栃木県 震度6強
   岩手県 震度6強
   群馬県 震度6強
   埼玉県 震度6弱
   千葉県 震度6弱

   青森県 震度5強
   秋田県 震度5強
   山形県 震度5強
   東京都 震度5強
   神奈川県 震度5強
   山梨県 震度5強
   新潟県 震度5弱
   長野県 震度5弱
   静岡県 震度5弱

   北海道 震度4
   岐阜県 震度4
   愛知県 震度4

   富山県 震度3
   石川県 震度3
   福井県 震度3
   三重県 震度3
   滋賀県 震度3
   京都府 震度3
   大阪府 震度3
   兵庫県 震度3
   奈良県 震度3

   和歌山県 震度2
   島根県 震度2
   鳥取県 震度2
   岡山県 震度2
   徳島県 震度2
   高知県 震度2
   佐賀県 震度2
   熊本県 震度2
   広島県 震度1
   香川県 震度1
   愛媛県 震度1
   福岡県 震度1
   佐賀県 震度1
   長崎県 震度1
   大分県 震度1
   鹿児島県 震度1

津波:最大40m(建物でいうと10〜11階に相当)名称未設定 2

名称未設定 8

死者:15,854人
行方不明者:3,155人

当日の帰宅困難者推計:
  東京都 約352万人
  神奈川 約67万人
  千葉県 約52万人
  埼玉県 約33万人
  茨城県 約10万人

建築物の被害:
名称未設定 4
  全壊12万9,101戸
  半壊25万4,057戸
  全半焼281戸
  床上浸水2万0,427戸
  床下浸水1万5,503戸
  一部破損69万1,678戸

液状化現象:
  千葉県香取市 我孫子市
  浦安市(市内85%が
  液状化)
  東京都江東区 江戸川区
  神奈川県横浜市 八景島
  茨城県ひたちなか市
  潮来市
  宮城県大崎市

原発事故:
東京電力株式会社が保有・運営する福島第一原子力発電所が、地震、津波、人為的ミスの複合要因により損壊・爆発し、大量の放射性物質が広範囲に渡り大気中に拡散された。更に炉心の溶融による海洋汚染・土壌汚染等は深刻な状態に陥り、大量の避難民を出す重篤な事態となった。
名称未設定 15
1号機:3月12日15時36分爆発
2号機:3月15日6時14分爆発
3号機:3月14日11時1分爆発
4号機:3月15日9時38分火災・小爆発


大気中への放射性物質推計総放出量
●原子力安全保安院
推計総放出量(2011.6.6発表)
・ヨウ素131…約16万テラBq
・セシウム137…約1.5万テラBq
(ヨウ素換算値約77万テラBq)
●原子力安全委員会
推計総放出量(2011.8.24発表)
・ヨウ素131…約13万テラBq
・セシウム137…約1.1万テラBq
(ヨウ素換算値約57万テラBq)
●政府試算
推計総放出量(2011.8.26発表)
・ヨウ素131…約16万テラBq
・セシウム137…約1.5万テラBq
・ストロンチウム90…約140テラBq

道路の損壊:3,918箇所
名称未設定 3

文化財の被害:463件

被害総額:16〜25兆円
名称未設定 9

海外の津波被害:
 ・アメリカ
  カリフォルニア州 死者1人
  ハワイ島 家屋流出
 ・インドネシア
  死者1人 行方不明者5人
 ・チリ 家屋流出数十棟
  (2012年3月11日現在)

写真: Los Angeles Times・AFP・Kyodo News・AP





この震災の犠牲となられたすべての方々へ
深い哀悼の意を捧げます






naiadanaiada at 08:15│東日本大震災 │
livedoor 天気