海外の地震

2018年02月18日

2018年2月17日
時刻:午前8時39分
(現地時間 2月16日 午後5時39分)

震源:メキシコ南部
   オアハカ州
   深さ24.7km
   北緯16.6度
   西経97.6度
規模:M7.2
被害:首都メキシコシティやメキシコ南部で100万世帯が停電、オアハカ州の少なくとも50の家屋が損壊


11

5

※大きな揺れを感じ、通りに避難して来た人々
7

6

※現地視察のため、内相と州知事を乗せた軍のヘリコプターが着陸に失敗し、地上にいた子供3人を含む少なくとも13人が死亡、15人が負傷した。内相と州知事は軽傷だった。
3

首都メキシコ市から、震源付近のオアハカ州ピノテパデドンルイスに向かっていた軍用ヘリコプターが、着陸直前に高度約40メートルでコントロールを失い、墜落。ヘリコプターに搭乗していた記者によると、着陸地点に大きな砂ぼこりが立ち上った後、突然にヘリが墜落したという。
1


※この日メキシコでは、首都の南にあるポポカテペトル火山から、高さ1キロメートルほどの煙が上空に立ち昇った(メキシコの災害対策機関)

※メキシコでは昨年9月7日にも南部沖の太平洋を震源とするM8・1の強い地震が起き、オアハカ州を中心に90人以上が死亡。同年9月19日には中部でもM7・1の地震があり、メキシコ市などで約300人が死亡している。

naiadanaiada at 15:38│

2018年02月11日

2018年2月11日
時刻:午前5時03分
(現地時間 同日午前5時03分)

震源:韓国南東部
   慶尚北道浦項市北区の北北西6km
   深さ14km
   北緯36.08度
   東経129.33度
規模:M4.6
震度:5弱
被害:建物の損壊


8

3
※揺れは慶北のほぼ全員が感じるレベルであり、数多くの浦項市民が運動場や空き地などに緊急避難した。

4

2
※今回の地震は2017年11月15日に慶北浦項で発生した地震(M5.4)の余震と見られる。
5


naiadanaiada at 12:54│

2018年02月08日

2018年2月7日
時刻:午前0時50分
(現地時間 2月6日午後11時50分)

震源:台湾東部
   花蓮沖18km
   深さ10km
   北緯24.1度
   東経121.6度
規模:M6.4
被害:死者17人、200人以上が重軽傷
   ビルや家屋の倒壊、道路の損壊


7

7
※花蓮(ファーレン)は多くの日本人が訪れている台湾有数の観光地

4
※台湾メディアによると↑花蓮市繁華街にある「統帥大飯店」は揺れにより大きく傾斜。1〜3階までがほぼ潰れたとの情報もある。

※地震により大きく傾斜した「雲門翠堤社區大樓」↓
6

2

1

※日本の専門家チーム8人が派遣され不明者の捜索に当たっていたが、9日に現場から撤収。団長である外務省の原田優 儀典調整官は10日「残念ながら生存者を救い出せなかったが、救助者同士の連帯を感じられた」と語った。 


naiadanaiada at 08:45│

2018年01月25日

2018年1月23日
時刻:午後6時32分
(現地時間 午前9時31分)

震源:アラスカ州南部
   コディアック島南東約280km沖
   アリューシャン海溝
   深さ10km
   北緯56.0度
   西経149.1度
種別:海溝型
規模:M7.9
津波:アラスカで30cm
被害:特になし

※米国とカナダの西海岸一帯に津波警報が出され、一時住民が避難した



naiadanaiada at 00:28│

2017年11月15日

2018年2月11日
時刻:午後2時29分
(現地時間 同日午後2時29分)

震源:韓国南東部
   慶尚北道浦項市北区の北9km
   深さ9km
   北緯36.12度
   東経129.36度
規模:M5.4
被害:負傷者39人、約10ヶ所の小規模火災
   ビルや家屋の倒壊、道路の損壊
   建物の損壊、23の港湾で被害


※韓国では観測史上2番目の規模の地震であり、揺れはソウルでも感じられ、日本の対馬でも震度2が観測された。

6

1

2

4

※体育館で避難生活を送る浦項市民
2

※避難民の為に設置された仮設住宅
1

3

4

5


naiadanaiada at 23:00│

2017年11月13日

2017年11月13日
時刻:午前3時18分
(現地時間 11月12日午後9時30分)

震源:イラク北東部
   バグダッドから北東230km
   イラン国境ハラブジャ付近
   深さ33km
   北緯34.9度
   東経45.7度
規模:M7.3
被害:死者450人以上、負傷者7000人以上
   行方不明者多数
   家屋や公共施設の倒壊
   停電、通信の断絶

【2017.11.14.14:28現在】

000

33

44

※ イラク全土で激しい揺れが確認され、クウェート、トルコ、イスラエル、サウジアラビア等の広範囲でも観測された

55


naiadanaiada at 09:40│

2017年09月23日

2017年9月20日
時刻:午前3時14分
(現地時間 19日午後1時14分)

震源:メキシコ中部
   プエブラ州ラボソ東北東5km
   深さ51km
   北緯18.6度
   西経98.4度
種別:正断層型
規模:M7.1
被害:死者273人
   多数の家屋の一部損壊・全壊、中高層ビルの倒壊
   小学校の倒壊、道路の倒壊、停電、火災


5

6

※今回の大地震が発生した9月19日は、ちょうど32年前の1985年9月19日に、1万人にも及ぶ死者を出したM8.0の大地震(ミチョアカン地震・震源はメキシコ中部 太平洋沖)が発生した日であり、そのため地震発生の約2時間前まで、メキシコシティでは追悼行事や大規模な避難訓練が行われていた

2

※ペニャニエト大統領は非常事態を宣言

3

1


※メキシコシティは軟弱地盤で、建物への共振(長周期地震動)が発生しやすい地域であり、チアパス州沖(太平洋)では今月9月7日にもM8・1の大地震が発生したばかりだった

naiadanaiada at 02:11│

2017年09月08日

2017年9月8日
時刻:午後1時49分
(現地時間 9月7日午後11時49分)

震源:メキシコ南部
   チアパス州沖(太平洋)
   深さ57km
   北緯15.03度
   西経93.9度
種別:正断層型
規模:M8.1
震度:6弱以上
津波:メキシコ沿岸で海面変動を確認
被害:死者少なくとも90人以上
   建物の一部損壊・全壊、合わせて100棟以上


1

※メキシコでは1985年以来、最大の地震となった

4

2

3



naiadanaiada at 17:42│

2017年08月11日

 2017年8月8日
時刻:午後10時19分
(現地時間 同日午後9時19分)
 
震源:中国四川省
   アバチベット族・チャン族自治州
   九寨溝県
   深さ20km
   北緯33.2度
   東経103.82度
種別:直下型
規模:M7.0
被害:死者20人、負傷者507人
   約2万3000人が非難 
   多くの建物の倒壊、各地で大規模な山崩れ 
 
4
 ※ 九寨溝県にはユネスコの世界遺産「九寨溝」
 があり、日本人観光客30人が現地旅行社の
 九寨溝ツアーに参加していたが、けが人等はなかった

11
2



naiadanaiada at 00:25│

2017年04月25日

2017年4月25日
時刻:午前6時38分
(現地時間 24日午後6時30分)

111

震源:南米西部チリ中部沖
   首都サンティアゴ西約120km
   深さ9.8km
   南緯33.1度
   西経72.0度
規模:M7.1
津波:キンテロで0.1m
   バルパライソで0.2m
被害:避難勧告が発令されたものの、
   この地震に伴う死傷者の報告はなし


112

115

114


naiadanaiada at 20:14│
livedoor 天気