海外の地震

2017年01月23日

 2017年1月22日
時刻:午後1時30分
(現地時間 同日午後3時30分)
 
震源:南太平洋ソロモン諸島
   ブーゲンビル島
   アラワの西約50km
   深さ170km
   南緯6.1度
   東経155.2度
規模:M7.9
 
122

※被害の情報は特になし

※ソロモン諸島では2016年12月9日にも
 M7.8の地震が発生している



naiadanaiada at 21:04│

2016年12月28日

2016年12月25日
時刻:午後11時22分
(現地時間 同日午前10時22分)

震源:チリ南部
   ロス・ラゴス州
   チロエ島南端部
   深さ34km
   南緯43.3度
   西経74.5度
規模:M7.6
津波:チリで8cmを観測


3
4

※チリでは1960年5月22日15時11分(現地時間)に
 M9.5という世界最大規模の地震が発生している
 (22時間後に6mの津波が日本に到着)


naiadanaiada at 00:11│

2016年12月19日

 2016年12月17日
時刻:午後7時51分
(現地時間 同日午後8時51分)
 
震源:パプアニューギニア付近
   ニューアイルランド
   深さ103.2km
   南緯4.5度
   東経153.4度
規模:M7.9
津波:ソロモン諸島の
   タレククレで10cmを観測
被害:特になし

1



naiadanaiada at 17:44│

2016年12月09日

2016年12月9日
時刻:午前2時39分
(現地時間 同日午前4時38分)

震源:南太平洋ソロモン諸島
   マキラ島沖約30km
   キラキラの南西70km
   深さ41km
   南緯10.7度
   東経161.4度
種別:海溝型
規模:M7.8
津波:震源地から200km北西のガダルカナル島で12cm
   ホニアラ、タラ、バヌアツで
   それぞれ10cmの津波
被害:死傷者なし
   首都ホニアラで停電
   大きな被害は確認されていない


1155

※最大M5.9の余震を観測
※ソロモン諸島ホニアラでは
「これまで経験した中で最大、最長の地震だった」
 と報道されている

naiadanaiada at 13:30│

2016年12月08日

2016年12月7日
時刻:午前07時03分
(現地時間 同日午前5時03分)

震源:インドネシア
   スマトラ島北部
   アチェ州北部の沿岸地帯
   深さ8.2km
   北緯5.2度
   東経96.1度
規模:M6.5
津波:なし
被害:死者102人、負傷者610人
   行方不明者多数
   各地で停電、道路損壊
   公共施設・家屋・礼拝施設(モスク)等、
   200以上が倒壊


11

44

55
  
【2016.12.8.22:35現在】
※大勢が多くの建物の下敷きになっているとの情報あり

naiadanaiada at 22:34│

2016年11月13日

2016年11月13日
時刻:午後8時02分
(現地時間 11月14日午前0時02分)

震源:ニュージーランド
   南島付近
   クライストチャーチ北東90km
   深さ23km
   南緯42.8度
   東経173度
種別:直下型
規模:M7.8
津波:南島の北東部で2mを観測
被害:死亡者2人
   家屋損壊、停電、地割れ


3

1


※揺れは震源である南島だけでなく、
 北島を会わせニュージーランド全土で観測された
※13日、日本時間午後8時32分にはM6.2の余震が発生

4

6

5


naiadanaiada at 23:10│

2016年10月30日

2016年10月30日
時刻:午後3時40分
(現地時間 同日午前7時40分)

震源:イタリア中部
   ノルチャ北方約6km
   深さ10km
   北緯42.8度
   東経13.0度
規模:M6.6
津波:なし
被害:セント・ベネディクト教会等、多数の建築物が倒壊


【2016.10.30.22:00現在】

※イタリア中部では、8月24日に発生した大地震以降
(今回を含めて)M6クラスの地震が3回観測されている

・2016年8月24日
規模:M6.2
震源:イタリア中部
深さ10km
北緯42.7度・東経13.1度
死者296人、負傷者368人、避難者 数千人
行方不明者多数、公共施設や家屋の倒壊
歴史的建造物の損壊

・2016年10月26日
規模:M6.1
震源:イタリア中部
深さ10km
北緯42.9度・東経13度
被害:死者0人、負傷者2人
避難者 約4000人
土砂崩れ、公共施設・家屋等の損壊、倒壊


naiadanaiada at 22:04│

2016年10月28日

2016年10月26日
時刻:午前4時18分
(現地時間 27日午後9時18分)

震源:イタリア中部
   マチェラータ県
   ビッソの西約3km
   深さ10km
   北緯42.9度
   東経13度
規模:M6.1
津波:なし
被害:死者0人、負傷者2人
   避難者 約4000人
   土砂崩れ、公共施設・家屋等の損壊、倒壊
   歴史的遺跡の損傷
   一部地域で停電、ガスと水道が停止


53
51

※ 本震発生の2時間前の午後7時10分
(日本時間27日午前2時10分)頃にも、
ビッソの南南西約7kmでM5.5の地震を観測

52
54

※ イタリア中部では8月24日にも
首都ローマから北東100kmの地点でM6.2(震度6弱)が
発生し298人の死者を出している

naiadanaiada at 21:56│

2016年08月26日

 2016年8月24日
時刻:午前10時36分     
(現地時間 同日午前3時36分)
 
震源:イタリア中部
   首都ローマから北東100km
   深さ10km
   北緯42.7度
   東経13.1度
規模:M6.2
震度:6弱 
被害:死者296人、負傷者368人
   避難者 数千人
   行方不明者多数 
   公共施設や家屋の倒壊、
   損壊、
道路寸断、土砂崩れ
 

2
1
5
 
 ※ イタリア市民保護局が「被害は甚大」と発表
6
 
※ 首都ローマでも20秒以上の揺れを観測
※アマトリーチェでは市街地の75%が破壊された
※ レンガ造りの建物が多い地域で、
 現在倒壊した瓦礫の下には依然
 複数の人が閉じ込められている模様
 
4
3
※ 現在200回以上の余震が発生
 
※ イタリアでは、中部ラクイラで2009年4月に起きた
 M6.3の地震により、300人以上が死亡
※ 2012年5月には北部を2つの地震が襲い、
 数十人が死亡している



naiadanaiada at 07:55│

2016年08月24日

 2016年8月24日
時刻:午後6時34分
(現地時間 同日午後4時4分)
 
震源:ミャンマー中部
   チャウ付近
   深さ84km
   北緯20.9度
   東経94.5度
規模:M6.8
被害:死者3人
   バガンの遺跡群では、
   8つの仏教遺跡が完全に倒壊
   180以上のパゴダ(仏塔)に大きな被害
 
1
3

※ ヤンゴンや、タイのバンコクでも揺れを観測

4
※ ミャンマー政府はバガンの仏教遺跡群を、
 世界遺産に登録する準備を進めている最中だった


2

※ ミャンマーでは2012年にも
 死者26人、負傷者数百人を出すM6.8の
 大地震が発生している 



naiadanaiada at 22:59│
livedoor 天気