naichan

LAME RHYMEのブログ

たびびっどサマーホリデイ JR西日本駅スタンプの旅5〜きのくに線1日目・・・其の四

8月13日PM1:40

P1040015

那智の滝へと続く道である事は確かやけど、この道を歩いて行くのは困難・・・

もう2時前やで?
今日、下手したら滝を見て終わり、って可能性もあるで?

足取りも自然と遅くなってしまいますわな。

P1040022P1040021

と思ったらバス停はっけーん!

ついでに横手には無人販売の小屋が。
・・・やっぱ、買う人がおるんやろなー。

それよりも、こんな場所にバス停あるけど、そもそもバスが来るかどーかも不安な訳よ、こっちにしてみたら。

P1040023

一応、時刻表あるけどさー・・・調べてないから分からんねや。来るかどーかが。

さっき那智駅前にはバスの停留所らしきスペースが見当たらなかったのも不安要素やし。

タクシーはあったけどお金かかるし。

ほんま、怖いわ!
来るかどーかが分からへんから!(しつこい)

P1040025

一応、待ってみるけども。

次は13時46分に来るはずやねん・・・

もう予定時刻やねんけど・・・

初めての土地で一人きりで、車がビュンビュン通り過ぎていくだけで、歩行者が一切いない所で待ってみたらええわ、めっちゃ不安で胸がシュクシュクするから。

これ、ホンマに来ぇへんかったら・・・滝見学、無いぞ。

P1040026

10分遅れで来たー!来てくれただけで万々歳!良かったっ。

考えたら【たびびっど】でバスに乗るのって、西脇市(駅スタンプ2〜福知山線)でどんどん山奥に入って行った時以来ちゃうか。

まあええわ。やっと滝が見れる!


PM2:09
P1040029P1040031

歩いていかんで良かったわぁ。
アホほどクネクネと登って行きよんねん。

まあしかし、那智山ですわ。

熊野三山の一つで、熊野神社の総本社の一つの【熊野那智大社】があります。

P1040034P1040035

鳥居をくぐった瞬間、めっちゃ涼しい!
さすがは日本一の滝が流れるスピリチュアルスポット。めっちゃくちゃ気持ちええわ!夏の喫茶店でアイスコーヒー飲むよりめっちゃ癒される!当たり前やけど!

P1040036P1040037

滝の水しぶきによって濡れた石畳(歩くときは滑らないよう注意!)を超えると、うわぁ〜!もうすでに見切れてる!「ザァー」言うてる!言うてるでー!!

女性のスカートのスリットから覗く太ももより神秘的でチラリズム!こんな例え、神様に怒られそうやけど!


P1040038P1040039

ドカーン!

ついに全長133メートル、日本一の滝の全貌があらわに。


すごいわー!口開けたまま、ただ見惚れてしまう神々しさがあるわー。

また、しぶきで一段と涼しいねん!
ここ来るまで暑かったから、感じ方はひとしお。

P1040042P1040043

まずは下から一枚。
それから、さらに上へ登ると、もっと感動的な展望スペースがあるらしい。

子供の時はイマイチ感動出来へんかったけど、大人になって見ると、偉大さ、スゴさが全身に浴びせられて、涙が出そう!

P1040046P1040056

うわ〜!ええなぁ〜!

上へ登った方が全体がハッキリ見える。

どこがいいって全部ええんやろうけど、下の滝壺あたりのしぶきが乱舞してる部分も幻想的というか、荒々しさと優しさが両面出てる感じがしてすごい感動やわ〜。

P1040048

大き過ぎてデジカメのフレームに入りきらんし、どう撮ってもベストな感覚がないんやけど、この一枚はなかなかナイスじゃない?
オレにピントが合ってるのが、なんかでも、良くない?

来て大正解!
思い立ってわざわざ鈍行で来た甲斐があった!文句なし!

P1040058

最後に【飛龍神社】にて、記念としてお守りを購入。

なんか、一つの大きな仕事をやり遂げた後の達成感がある。
ただ観光で見に来ただけやけど、それはそれは満足気な顔で帰りましたよ、ええ。


(其の伍へ続く)

たびびっどサマーホリデイ JR西日本駅スタンプの旅5〜きのくに線1日目・・・其の参

8月13日AM10:14

P1030984

バッグの紐が肩に食い込んで痛い・・・・・・

先週、同じく和歌山の、加太の海で結構日焼けしたもんで、その日焼け跡がまだヒリヒリしてんねや・・・痛いわさ。

せやねんな、先週一応和歌山行っとんねん。
かぶってもうてるけど、しゃ−ない。今回は今回で前から予定立ててたし。

P1030988

さあ、紀伊田辺の駅前に戻って来まして、土産物屋チェック。

駅舎のすぐ横ぐらいにある【木紙布庵(きしふあん) えん】というお店。
こじんまりしたお店ですが、雑貨屋さん的雰囲気でなかなか良好。

色々と紀伊名産がズラリと並んでいますが、ここでは「切り絵」や「パッチワーク」といった体験教室も随時開かれてるらしいですね。
店の奥にはそれらしいスペースありましたわ。

P1030987P1030997

バッグをあまりかさばらせたくはないので、コンパクトなものを。

紀州の名産品のひとつ、【備長炭】。
可愛らしい巾着に入った備長炭(¥500)。
消臭効果があるので、僕なんかにぴったり☆
誰がクサイねん!!


AM10:31
P1030989

もう10時半ですわ。

まだ行程の半分やねん。
しかもここからはさらに列車の本数も減るらしいので、無駄に途中下車せずに目的の那智の滝を目指そうやないか。


P1030990

きのくに線の鈍行に乗ってみて、感覚はもう分かってる。

必要なスキルは「忍耐」やね。これをまずは持つべき。

お昼時には着くやろか・・・・・・紀伊田辺までだって、予想以上に時間かかったからな〜。大変そう。


紀伊田辺→紀伊新庄→朝来(あっそ)→白浜→紀伊富田→椿→紀伊日置→周参見(すさみ)→見老津→江住→和深→田子→田並→紀伊有田→串本→紀伊姫→古座→紀伊田原→紀伊浦神→下里→太地→湯川→紀伊勝浦→紀伊天満→那智


PM1:18
P1030998

紀伊田辺からさらに2時間半(!)、お尻の神経がいささかマヒしながら那智駅に到着です。

しかも驚く事に、この那智駅、無人駅なんですね〜。
ですから当然、駅スタンプもないんですね〜。

個人的に、那智の滝を見たかったから、スタンプ無くたって別に構わないんですが・・・

・・・1時やで・・・

那智駅舎の外観はそらもう、ビエラで見たらより美しく感じるやろな。
【近畿の駅百選】に選ばれている名駅舎というのも納得やわ。

というか、きのくに線(紀勢本線)のロングウェイな事!
和歌山〜多気(三重県)間、338.4キロは、他のJR線との接続はなし。
ひたすら一本で、しかもワンマン車両でのこのこやって来るこのアホさ加減。すごいわ。

P1040005

・・・で、や。

・・・滝まで・・・どーいけばいいものか。

・・・歩いて行ける距離なんかなぁ?全く分からん。

とりあえず、歩いてみんべ。

P1040006

なにやら、女性二人がオレの前を歩いとるけど。
独女2人か?この夏、彼氏イナイ寂しい思いをバネに羽伸ばしてるってか?

【るるぶ】か【じゃらん】で来たクチか?

アラサーか?どうか?違うか?どうか?

ってかこの神社は有名なんか?どうか?有名じゃないか?どうか?

【補陀洛山寺(ふだらくさんじ)】というインドの僧が開いた神社らしい。
本尊は千手千眼観世音菩薩像で、重要文化財に指定されとるんだと。

・・・それを観に来た独女2人か?違うか?どうか?


P1040008

ってか!

どの道行けば正解やぁー。

標識にはこの道を進むと【那智山】という滝のある山へ行けるらしいけど・・・
こんな立派な車道が敷かれてるって事は、歩きではしんどいという事?

どぅれ、ホントにしんどいかどーか、確認じゃ!


PM1:35
P1040011P1040013

しんどい!分かった!しんどい事がハッキリ分かった!

那智山まで4キロって書いてたなー・・・ほんで、山道やしなー・・・4キロを登っていくのはなー・・・


どーするよ??


(其の四へ続く)

たびびっどサマーホリデイ JR西日本駅スタンプの旅5〜きのくに線1日目・・・其の弐

P1030952

きのくに線の時刻表を確認。

本数少なっ。

見たら、白浜ぐらいまではまだ本数あるんやけど、そこから先が結構キツイかも。


和歌山→宮前→紀三井寺→黒江→海南→冷水浦→加茂郷→下浦→初島→箕島→紀伊宮原→藤並→湯浅→広川ビーチ→紀伊由良→紀伊内原→御坊→道成寺→和佐→稲原→印南→切目→岩代→南部→芳養→紀伊田辺


8月13日AM9:41

P1030960

腰痛ったっ。

途中、御坊の乗り換えで20分ほど足止めを食らわされて、2時間もかかって紀伊田辺に到着。

長げぇよ、ここまで。

ずっと乗り続けてたらお尻が床ずれしそうなので、気分転換に紀伊田辺の駅周辺をちょっくら散策や。

P1030993

その前に駅スタンプ。
出発から4時間半もかかって、やっと2つ目ってのが、さすがきのくに線。

駅スタンプのキーワードは【世界遺産・熊野古道への玄関口】。

2000年に「熊野参詣道」として国の史跡に指定され、2004年には「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録された、熊野三山へ通じる参詣道の総称を【熊野古道】と呼びます。

その参詣道とは主に、紀伊路・小辺路(こへち)・中辺路(なかへち)・大辺路(おおへち)・伊勢路・大峯奥駆道(おおみねおくがけみち)の6つから成っています。

紀伊田辺はそのうち、紀伊路、中辺路、大辺路へのそれぞれの起点の要となっています。


P1030963P1030964

とりあえず、駅からまっすぐに伸びる道がありまして、両脇には商店が並んでいますわ。

じゃあこの道を進んでいくか。

駅前には土産物屋もありますから、帰りに立ち寄っていくことも忘れんとこう。

P1030966

綾瀬はるか・・・・・・

か、かわいい・・・・・・

良い顔立ちしてるよな〜、この子。
このポスターを1日中見てたいよな。ほんで見続けても飽きへんわ。
今現在の癒し系の女王は間違いなく綾瀬はるかだろーな。

先へ進まんとな・・・・・・未練。

P1030967

「街が好き!人が好き!」の通称【アオイ通り】だって。
駅前からまっすぐに伸びる【田辺駅前商店街】を抜けると、続けてこの商店街に入ります。

P1030968P1030969

綺麗に整備されている町並みはやっぱり、歩くのも楽しい。
未だにゴミやたばこのポイ捨てを平然とした顔でする子供・大人を見ると嘆かわしいったらありゃしない。そんなんで町が汚れていくのは悲しい、とこの商店街を見て改めて感じるわ。

P1030971

歩いてるよ、ちゃんと。田辺の町を歩いてるよ。

たまにこうやって、証拠写真でも見せておかないと、「じぶんホンマに和歌山行ったん?」って疑われたりするから。
「ホンマは、大阪市内でそれらしい写真撮ってんちゃうん?」みたいな事言われるから。

ほんで、歩いている途中で「闘鶏神社」なる文字を発見したので、そこまで行ってみようかと。すぐ近くらしい。

P1030972P1030973

という訳ではい、着いたぜ【闘鶏神社】。
なんでもこの神社、白河法皇の御代に熊野三所権現を勧請した為別宮的な存在となり、三山御参詣に替えこの宮に参詣すれば、中辺路の山中の道を行かなくとも熊野詣でと同じ御利益がある、との事。
要するに、わざわざ古道歩いて熊野三山行かんでも、ここでお祈りしときゃあええでっせ、って事やろな。

ドラえもんが押し入れの枕の下に隠してる【スペアポケット】みたいなもんか。
のび太がわざわざドラえもんを呼び出さずとも、ひみつ道具が使える、みたいな。

・・・・・・例え、間違ってる??

P1030974P1030979

「闘鶏神社に熊野権現をまつり、田辺の宮と称したが熊野別当湛増が社前で紅白の鶏を闘わせ白鶏が勝ったので源氏に味方して屋島壇ノ浦の戦いに源氏を援けたことからこの名前がついたと云われています。」 by田辺市観光協会☆

ちゃんと闘鶏を開催した過去があって安心安心。
もし無かったら後でごちゃごちゃ言うたろかなぁと思ってたから。

P1030980P1030982

帰りにふと見つけたイベント告知ののぼり。

「浅野温子語り舞台 日本神話への誘い」やって。

へえ〜、浅野温子も地方で営業やる時代になりましたかぁ。

だって二昔前にはあーた、W浅野でトレンディドラマの礎を築いた偉大な方ですよ?
その頃の相手役には石田純一ですよ?
「さらっと横分け、腰にセーター巻き」ですよ?

そんな一時代を築いた浅野温子が。
ほいでまたポスター見たら、ごっつい真剣にやってはるやん。
多分、公開リハーサルで撮影されたんやろな、目つき怖いやん。
ほんで下、ジーパンて。それはどーでもええやろけど。


(其の参へ続く)

たびびっどサマーホリデイ JR西日本駅スタンプの旅5〜きのくに線1日目・・・其の壱

8月13日AM5:50

天王寺駅からまずは《阪和線》に乗って和歌山駅へ。

18きっぷは、普通と快速以外は基本乗れません。
僕はあえて、各駅停車の普通列車に乗り込みました。だって寝る時間が少しでも欲しいから・・・


AM7:16
P1030936P1030937

って、電車で睡眠なんてろくに出来へん。
各停でしょ?列車が止まる度に目が覚める。

ほんでまあ、和歌山駅ですよ。
とにもかくにもまずは、スタンプ。
オレ、駅スタンプ旅でもスタンプ押すの忘れる時あるから、今回は特に慎重に。押すの忘れてしまって、再び舞い戻りたくはないからな〜。

P1030992

スタンプのキーワードは【和歌山城】。

駅から西へ約1.5kmの所にある【和歌山城公園】。
徳川御三家の一つである紀州徳川家の居城で、国の史跡に指定されています。
なお、和歌山城公園内には動物園もあります。


P1030943

今回の旅が、果たして最終的にどういう形になるのか?というか、どういう形になってしまうのか?
時刻表はまめに見ておかないと、下手したら和歌山県内で一泊・・・って事も充分に有り得るから。まあ、それはそれでええねんけどな。

P1030945

ま、しかしながら、とりあえずきゅーけぇー。

駅前の【ロッテリア】。
もう、コーヒーがないと生きていけない体質になってしもうとるね。

今の心境としては、カフェインを全身に塗りたぐりたいもん。
まず目を覚ましたい。
楽しむためには脳みそを目覚めさせないと。

覚○○剤やったら一発やろうけどな。
今度、押○学に聞いてみたろ。・・・もうええっちゅうねんな。

関係ないけど、《押○「学」》も今までいらん事ばっかり「学」んできたんやろなぁ・・・これを言いたかってん、ごめん。


AM7:38
P1030947

駅前に【みその商店街】が。

・・・

そしたらあれか・・・ここの商店街の副会長の方が倖田来未って事か・・・

妹が主権を握ってるって事か・・・

うるさそーな商店街やでぇ・・・


P1030950

さあさあ、いかにも「ローカルですぅぅ!」と言わんばかりのこの電車に乗って、《きのくに線駅スタンプの旅》が始まる訳やねぇー。

だいたい平均して、1時間に2〜3本ってところやね。


・・・結構、人がいっぱい・・・ってか席が埋まってもーてる。

立ちっ放しかよー・・・この先が不安・・・


(其の弐へ続く)

たびびっどサマーホリデイ JR西日本駅スタンプの旅5〜きのくに線1日目・・・プロローグ

8月13日未明・・・


知り合いと午前2時まで飲んでまして。
いや、飲んでないんやけども、クッタクタ・・・

そのまま家まで送ってもらって、着いたのが午前3時。

そっからシャワー浴びてなんじゃかんじゃしてるうちに、もう4時半んん!?


お盆休暇を3日いただきまして、『何するぅ?』と自問自答しまして、『青春18きっぷあるから、列車でトコトコ旅しようよぉ』となりまして、『そういや、駅スタンプ消化していかんと』となりまして、『じゃあ、たまには南部を走ろう』となりまして・・・


和歌山は【きのくに線】です、はい。

和歌山駅から亀山駅までを走る紀勢本線、そのうち和歌山〜新宮間の和歌山南部の海岸線を走る愛称【きのくに線】の駅スタンプを押していく旅なんです、はい。

和歌山〜新宮間の駅の総数・54駅。
そのうち駅スタンプ設置駅・19駅。

今回は8月13日と14日の2日かけて、理想は全スタンプを押す事を目標に、きのくに線でお盆を優雅に過ごそうかな、という事にしました。

『2日あればなんとかなるやろー?』と、当初そんな風に思っていたのですが・・・
まあまあ、とりあえずは今回の《きのくに線駅スタンプの旅》の一部始終を見ていただきたい。マジ大変やったんすから!!

しかも、「2日かけて」と言ってますが、それぞれ日帰りだってんだからこれが一段と大変!

理由は・・・実家に帰らなければいけない、から。
お盆・・・やからね。


どうしようかなー、と思ってん。

なんつっても、《夏の和歌山》ですから、《和歌山》自体をアラウンドして満喫しようか、と最初は考えた訳です。
《駅スタンプ》をメインに据えるのはどうか、と。

でも、西日本の駅スタンプを全部回ろうと思ったらそれこそ、18きっぷが使える期間中に行った方が効率良く回れるし、滅多に無い連休ですし、『今のうちにやっといた方がええやろう』と。


【きのくに線】と一口で簡単に言えますけど、最近買った『鉄道旅行地図帳 乗りつぶしノート(新潮社)』を見ただけでも、「長っっ!」と呟いてしまうぐらい、辛そうな行程なんですよ。

南紀の海岸線ってリアス式でしょ?
それをなぞるように走る訳ですから、わざわざ乗って確かめるまでもなく時間がかかるのは容易に想像できますわ。

ただ、今回もいつものように時刻表や乗り換え等は、事前に一切調べずに臨みますんで、どれほど時間がかかるか分からない。
今回も気まぐれで《たびびっど》したいと思います。


ほんで、1日目はさらに、ある一つの目的もあるんですよ。

【那智の滝を拝む】

日本一の高さを誇る那智の滝を見よう!という目標を設定してですね、1日目は臨みたいと。

小さい頃に一度親に連れて行ってもらった事がありますが、どんなんやったか忘れてしまったので、大人になった今、もう一度訪れてしっかりと記憶に焼き付けたいな、と思ったんです。
滝って、ヒーリングパワー全開やからね。生で見たいねぇ〜!


時間はもうすぐ5時・・・

始発の列車に乗ってまずは天王寺駅へ。


それでは。

眠い目をこすりながら!

いざ!出発っ!


(其の壱へ続く)

たびびっどサブウェイ 50音に振り回される地下鉄の旅掘ΑΑβ兇糧(最終回)

学研奈良登美ヶ丘→学研北生駒


PM4:20
P1030535

36 学研北生駒

駅番号はC29。

国家戦略である「科学技術立国」を目的に開発が進められた【関西文化学術研究都市】の中核部分にある駅。
駅北側には【奈良先端科学技術大学院大学】がある。


P1030536P1030539

人っ子一人居ない状況でしたけど・・・
まあ周辺は学術研究機関のある場所ですから、平日はサラリーマンやら学生やら博士やら教師やらでごった返すんだと思います。
ちなみに、僕の中での『博士』のイメージは、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のドクです。

駅自体はやはり綺麗です。
ホームはほぼ全面ガラス張りですので、全体的に明るく感じます。

僕が『建もの探訪』の渡辺篤史なら、このガラス張りを褒めてしまうでしょうね。
太陽の光をうまく取り入れてる所を「べた褒め」するでしょうね。


というか次から、ちょうどうまい具合に【白庭台駅】と【新石切駅】という「し」で始まる駅があるわ。良かった良かった!


学研北生駒→白庭台


PM4:42
P1030540P1030545

37 白庭台

駅番号はC28。
半地下構造のため、ホーム両側にはトンネルがある。またホームは、ゆるやかな曲線を描いており、周辺の丘陵との調和が計られている。

1階は壁面がガラス張りで、開放感のある作りになっている。


白庭台→生駒→新石切


PM5:05
P1030548P1030549

38 新石切

駅番号はC26。
阪神高速13号・東大阪線の高架の上にホームがある。
駅北東には、【お百度参り】が全国的に有名な【石切剣箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)】、通称「石切神社」がある。


けいはんな線、残るは【吉田駅】のみ。
「よ」の段になったら、また来るからね♪


新石切→2駅通過→長田(近鉄けいはんな線→中央・14回目)→6駅通過→本町(中央→御堂筋・9回目)→4駅通過→???


PM5:58
P1030550P1030551

おぇおぇ〜、もう6時かよ〜。

1日は早いなぁ〜・・・そしてそんな1日が365回続いて、1歳また年を取るんかぇ〜おぇ〜・・・考えただけで滅入るわ!


P1030552

39 新大阪

地下鉄御堂筋線の停車駅、駅番号はM13。また、JR東海道本線(京都線)の停車駅、JR東海道新幹線の終点、山陽新幹線の起点の駅でもある。
駅周辺は、国内各地への利便性の良さから、ビジネスホテルやオフィスビルが建ち並んでおり、西日本有数のベンチャータウンである。


P1030557P1030560

サブウェイの最後はいつも『夕暮れの大都会』で終わりますわ、何でか知らんけど。

僕はビジネスマンではないですから、新大阪はあまり立ち寄りませんが、周辺はビルばっかりですなー。ほんでやっぱりホテルが集中してますよね。


P1030561P1030564

飛行機も低空飛行ですわ。
伊丹空港(大阪国際空港)がありますからねぇ。

さあ〜て、一日を締めくくる意味で、ご飯食べよっ。
要するによ、旅が面白かろうが面白くなかろうが、美味しいもん食べりゃノープロブレム!嫌な事とか辛い事、ネガティブな思い出なんてな、美味しいもん食べて吹き飛ばしたったらええねんそんなもん!少なくとも僕はそういうタイプ。

P1030566P1030567

つまりは『エキナカ』になるのかな?
食べ物屋さんが並ぶ細いストリート【味道筋(みどうすじ)】ですが、もう「カツ」でいい!「カツ」で!トンカツ系にしよっ。

そして味道筋の【MIDOU】という店に決定。腹が減ったらカツや〜!

P1030568


【かつとじ定食(¥800・・・やったと思う)】を食べながらそれでは、今回のおさらいです。


27 駒川中野(谷町・T31)
28 堺筋本町(堺筋、中央・K15、C17)
29 桜川  (千日前・S15)
30 鴫野  (今里筋・I19)
31 四天王寺前夕陽ヶ丘(谷町・T26)
32 清水  (今里筋・I15)
33 小路  (千日前・S22)
34 昭和町 (御堂筋・M24)
35 学研奈良登美ヶ丘(近鉄けいはんな・C30)
36 学研北生駒(近鉄けいはんな・C29)
37 白庭台 (近鉄けいはんな・C28)
38 新石切 (近鉄けいはんな・C26)
39 新大阪 (御堂筋・M13)


「し」の駅がこれまた結構ありましてなぁ、次回も引き続き「し」から行きますよってになぁ〜。

まぁねぇ、『面白いトコ行きたい!』って思っても、こればっかりは選べませんからねぇ・・・タイミングと運ですから。

次回は『画変わり』のある、楽しい旅に・・・・・・なればいいな☆

P1030569


(50音に振り回される地下鉄の旅掘終わり♪)

たびびっどサブウェイ 50音に振り回される地下鉄の旅掘ΑΑβ兇亮

昭和町(御堂筋・8回目)→天王寺(御堂筋→谷町・10回目)→3駅通過→谷町四丁目(谷町→中央・13回目)→4駅通過→長田(中央→近鉄けいはんな)→6駅通過→学研奈良登美が丘


7月5日PM3:25
P1030512P1030513

遠〜〜ぉぉほほほぉぉ〜〜。頬こけるわ、ほんま。

先程までは「し」の段で巡って来ましたが、前述の通り「すっ飛ばした駅」である、「が」の付く【学研奈良登美が丘駅】でございます。


35 学研奈良登美が丘

近鉄電車けいはんな線の現時点での終着駅。駅番号はC30。けいはんな線の駅では唯一、奈良市内にある駅。


P1030514P1030515

ほんまは近鉄の管轄駅やから、サブウェイとは全く関係ない訳やけど、過去に生駒駅に行ってしまった経緯があるし・・・宝山寺まで上った経緯があるし・・・

3年前に開業しただけあって、コンコース内が綺麗。汚れてないのが気持ちええね。
1階はコンビニ入ってるしマツキヨ入ってるし。駅の真ん前はフィットネスクラブやし。
へぇ〜、初めて来たけど、ええとこやな〜。

P1030519P1030517

出たっ。

ありそ〜な予感はしてたんや、イオン。
こういう美観な地域には、たいがい存在する、イオン。
そのうちこの国も、イオンに乗っ取られるで。

ほいでまた皆、イオンに来よんねん!とりあえず大した予定を立ててる訳じゃない家族やカップルがこぞって来よんねやぁ!

P1030520P1030521

確かにな、暇つぶしにはもってこいの広さ。
とりあえず、ウィンドウショッピングだけでも1日いけるぐらいのスペースやからな。みんな寄り集まりたがる気持ちは分かる。

クレープ食べて、ざくろのジュースとか飲んで、それなりにスイーツで癒されたけど。

とにかく人がいっぱい!
あんま長居はしたくないわぁ。出よ出よ。


P1030522P1030523

再び駅周辺ですけども。
駅の周囲全体がどうやら大きなロータリーになっているみたいで。
ほんで駅の東側を見るとね、地元の人間以外ならばちょっと目を引いてしまう、印象的な階段があるんですよ。

『一体、どこに繋がっているんだろう?』と気になりましてね、ちょいと行ってみましたわ。

P1030525P1030526

思った以上に長い階段。
でもね、階段から見る景色はなかなか見応えあったりして。

でもほんまに、どこまで続いてるんやろ〜?
もしかしたらあれちゃう、このまま登って行ったら、いずれ天界に着いて、界王様に出会えたりするんちゃう?でもその前にバブルスを捕まえないとあかんか。

P1030527

長いなぁ〜こいつ!
すっと登りきれると思ったんやけど、意外と手強いぞ。

理想としてはあれやね、水着を着たオネーちゃん達が「お疲れさま〜ぁ☆ここまで辛かったでしょ〜☆」言うて、ここまで登り詰めた苦労を癒す、至れり尽くせりのサービスを施してくれる楽園が待ち構えてるんちゃうか、と期待してしまうわ〜!

P1030528

っとてっぺんに着いた〜ぁ!・・・

・・・なんじゃいな。

民家、民家、民家。手前にフェンス。

My苦労、台無し☆

何でもこの階段は、北登美ヶ丘の住宅街へと続く階段なのだそうで。
元々は、駅設置の為に立ち退いたゴルフ場と住宅地を結ぶ里道だったのを、歩道として改修したらしいですね。

P1030531

ん〜ま〜ぁ、エエとしよっ。

エエとしとかないと、他にエエとするモノがないから。

まあ、多少の『画変わり』はあったし。エエとしよっ。


(其の八・最終回へ続く)

たびびっどサブウェイ 50音に振り回される地下鉄の旅掘ΑΑβ兇力

7月5日PM12:40
P1030478

布施駅前にはいろんな食べ物屋さんがありますが、中でも人気のお店が【JAY】というインド料理のお店。

ランチタイムやディナータイムに行くといつも混んでいるらしいですね。
人気の秘密はやはり、優しくて笑顔が素敵なインド人の店主でしょう。インドの人ってホンマに優しいからね。

僕が今回注文したのはランチのCセット(¥950)・・・だったんですが、料理の写真をはずみで消去してしまいました・・・ご勘弁(泣)

チキンカレーと本日のカレー(この時は野菜カレー)・サラダ・タンドリーチキン・ナンと、ドリンク(この時はチャイ)までついてすごくお得ですわ!
カレーの辛さも調節出来るみたいですね。
最近胃が小さくなりつつあるのか、すぐお腹いっぱいになるわぁ。


PM1:15
P1030481P1030485

インド人の店主に笑顔で見送られた後、駅へと戻る途中に【大阪 浅草観音通り】という通りを発見。
結構布施は来てるんやけど、ここ初めてやわぁ。
大阪の浅草ですから、少しややこしいですが、こんなんもあるんですねぇ。


小路(千日前・10回目)→3駅通過→谷町九丁目(千日前→谷町・9回目)→1駅通過→天王寺(谷町→御堂筋・7回目)→???



PM1:42
P1030487

34 昭和町

駅番号はM24、あびこ筋と松虫通の交差点に位置している。
駅の南東側には【桃ヶ池公園】、ハナモモやサクラの名所として、また聖徳太子が大蛇を退治したと言われる『おろち伝説』で有名。
南側には【桃山学院高校】がある。


P1030489P1030490

駅前は大きな交差点でして、スーパーの【コーヨー】とか、本屋さんなんかがあります。
暑い中をてくてく歩き続けていますので、無意識に涼を求めてしまいます。何か分からんけどフラフラ〜ッと本屋さんに入ってしまいますよね。
駅の東側すぐには、【文の里商店街】がありますわ。

P1030491P1030493

『何かあるんじゃないか』という探究心が拭いきれませんで、何にもないかもしれない可能性が大だろうと思っていても、一分の望みを賭けて歩いてしまう、『たびびっどの呪い』に縛られっ放しの僕。

P1030495

方角的には駅から北東かな?またもや商店街。
阪神高速松原線の高架下沿いに歩いていたら【明浄通商店街(みょうじょうどおり?)】が。商店街好っきゃなぁ〜。



P1030498

なおも高架下を進み続けると、あれ?
『谷町線 文の里駅』の入口。

昭和町駅と文の里駅の距離が200メートルぐらいで、すごく近いんですよ。
路線は違うんやけど、天王寺駅でどっちみち交わるんですよね。でもここはあくまで別々の駅なんですよ、めんどくさい。しかも直接連絡も出来ないしね、めんどくさい。

P1030497P1030500

・・・・・・ここから乗っちゃう??
・・・一言で片付けてしまうのは心苦しさもあるんやけど・・・しんどいも〜ぉん。

今回はほんま、結構苦しい戦いやねん、マジで。
みんなには静止画と文章だけやから、全然伝わってないやろうけど、まだこれといった『波』が一発も来てないのよ・・・・・・

『鴫野』あたりから住宅地ばっかり歩いてんねんもん。

お造りの横に添えられた『つま(大根の千切り)』ばっかり食べてる感じ。
メインの刺身全然食べてないねん。
醤油舐めながら『つま』ずっと食べてる感じ。これといったインパクトが無い。どうしよ〜・・・

P1030501

いかんいかん。

だからといってズルしちゃいかん。
昭和町で降りたんだから昭和町から乗らないと。
見えてない部分でも僕はそんな、不正行為など絶対しません。

不正行為・・・

・・・そーいや、すっ飛ばしてる駅がいくつかあったなぁ・・・
これも厳密に言うと地下鉄の駅じゃないねんけど、広義的にはエリア内に入ってるらしいねんなぁ・・・

・・・「不正行為はしません」って、声高々に宣言したばっかりやし・・・
多少『画変わり』もするやろうし・・・

P1030503

よし!旅に『起伏』をつけるためにも、すっ飛ばしてた《いわくつきの駅》まで行ってみよー。
とりあえず、昭和町の駅から乗りまして目指すは【近鉄けいはんな線・学研奈良登美が丘駅】だ!


(其の七へ続く)

びびっどブルー 〜海行って来たよーゆうて〜

画像 005画像 002

先週の土曜日、和歌山は加太という所に行ってきましてね、そこの海水浴場で一日、楽しんできた次第なんですわ、ハッキリ言うて。

この日は運良くね、快晴に恵まれましてねぇ。
前日も雨降ってて、次の日も朝から雨、なんやったら土曜日も海の帰り道で雨がパラついていたぐらい。
まさに間一髪、ちょうど上手い具合にギリギリの所で楽しめた訳です。
日頃の行いがええからかな、やっぱり。

画像 006

やっぱりあれですね、一年に1回は来ておくべきやね、海。

風の流れ、潮騒の音、太陽の力強さを、肌で直接感じ取りながら、1日中夏を満喫する時間を、絶対に一度は取っておくべきだなと、改めて思った次第です。

画像 007

日頃お世話になってるメンバーです。

日頃っていう程、頻繁には会ってないんですけどね、年に1回は必ず会わなければいけない、大切っちゃあ大切なメンバーです。

みんな、良い意味悪い意味、順当に歳を重ねていってるなぁという印象を受けますね。
なんか僕だけですわ、いつまでもお子様なん。

メンバーに僕より3歳年下の女の子がいるんですけど、その子の方が先輩の風格漂ってるもんなー。
それは結局みんな、養成所時代からの仲間で、その女の子も歴史的にだいぶ先輩なんで、僕から見たらすごい落ち着いた雰囲気醸し出してるもん。


さっき大切なメンバーって言いましたけどね、「大切」というより、「貴重」。

養成所で知り合って、今でも交流があるって、いま考えてみても不思議な感覚なんですよ。

アラサー組、アラサー越えた組、20代そろそろ折り返す組って、年齢がバラバラやのに、こうして集まってなんじゃかんじゃしてる「不思議」。
貴重な出会いやなぁと思うわ。


一応【青春メンバーズ】という名称でくくってまして、こうして海に行ったり山に行ったり、年末は忘年会したりと、もちろんメンバーはこれだけじゃないんですが、何かしら無理矢理予定を立てて、無理矢理会おうとしますよね。

要はそこがポイントで、それはお互いがお互い仲間として「貴重」な存在という事を意識してるから、無理矢理にでも会おうとしているのかも知れない。
会ったら会ったで、別にウジャウジャと、ウダウダと喋るだけなんですけど、それでも成立するのは、それ以前に《ちょっと特殊な環境で知り合ってしまった「貴重」な存在であるから》、という事も加味されてると思いますわ。


僕も今回、ビデオカメラを1日中回していまして、これから編集の段階に入るんですけど、みんなの笑顔をDVDに収めていくのって、ホントに楽しい作業。

また腕が鳴るぜ〜ぃ。

たびびっどサブウェイ 50音に振り回される地下鉄の旅掘ΑΑβ兇慮

なーんか、今日は手応えが感じられニャい・・・だから感じられるまで旅を続ける僕・・・
嗚呼・・・センシティブな旅がしたい・・・


四天王寺前夕陽ヶ丘(谷町・8回目)→谷町九丁目(谷町→千日前・8回目)→1駅通過→今里(千日前→今里筋・6回目)→5駅通過→???

AM11:18
P1030460

32 清水

駅番号はI15。
駅前の通りは国道479号線の通称【内環状線】。
駅北側、内環状線を北上すると【大阪国際滝井高校】、さらに進むと【関西医大】と【関西医大付属病院】がある。
周辺は住宅地であり、住民の普段の交通の足として重宝されている。


P1030461

地区の名前が清水だから、駅名も清水です。

地上に降りてすぐに分かります・・・「何もねぇぇ〜〜」と・・・。

ああ、いかんいかん、こんな事ばっかり言ってたら、今後もしかしたら清水に移り住まなくてはいけない事情があった時に、周辺住民の嫌われ者になってしまう。

住民の皆さんにとっては大切な足ですから。必要な駅であるのは間違いない。
まずは己で周りを調べてみる。それが大事!!・・・・・・MANブラザーズバンド☆


10分後・・・


P1030462


・・・セブンイレブン前で苦渋の表情・・・

2つ前に鴫野行って、次に四天王寺、そしてまた今里筋の清水・・・ええように振り回され、「いってこい」でここまで来たのに・・・・・・どないしよ・・・

もうお昼前ですよ・・・お腹空いたなぁ・・・まあでも、頑張って歩いてみよーか・・・


P1030463P1030464

とある小学校の前の、とあるモノ発見。

あぁ〜懐かしい、【こどものあそびば】の看板や〜。

僕の実家の家の前にもありましたわ。
これを道の両端に置いておくと、自動車は通行禁止になるという、休日の子供達にはありがたいアイテムですよ。懐かしい。

今こんなん、無くなったよな〜。
僕の実家のこれもだいぶ風化してもうて。
錆びた看板では効力も無くなってしまってるからな〜。

子供の遊び場という、文字通りそんなスペースが少なくなってきてる昨今ですので、都会でこうした子供がはしゃげるスペースを意図的に作れるシステムを、もっと確立して欲しいですよねぇ〜。

もうね、せめて休日の日曜日だけでもほんま、大通り以外は自動車通行禁止にしたったらいいんですよ。邪魔でしゃあないよね〜。危険でもあるし。

P1030466

現場はこんな感じでぇ〜す。
スタジオにお返ししまぁす!

・・・いや、そらこんな顔にもなるよ。

・・・いや、そらしゃあないやん、歩き回って疲れとる訳やし。
言うとくよ?決して面白くないんじゃないで?
興味が湧くようなモノやスポットを、要領よく見つけられないで入る自分に少しばかりイライラしてるだけやから。旅自体は楽しいから。

全然そんなん・・・・・・あれやから・・・・・・(泣)


清水(今里筋・7回目)→5駅通過→今里(今里筋→千日前・9回目)→1駅通過→???


PM12:16
P1030469

33 小路

駅番号はS22。
生野区の地下鉄の駅の中では、最も北端に位置している。
真上を走るのは内環状線。駅北側には近鉄電車大阪・奈良線が走る。


P1030470P1030471

なんや〜、小路かぁ〜。よう見る光景やないのぉ〜。
この周辺は僕も比較的存じ上げている町ですので、お昼時ですから、ここでランチと参りましょう。

少し遠くなりますが、駅の東側をしばらく歩いて行きますと、商店街に出ます。

P1030473P1030474

【えべっさんの街・布施】という事で、ここ足代から北側の長堂付近まで一帯を総称して布施と呼ばれています。正確にはここは東大阪市になります。
一応、商店街の横手には【戎神社】がありますが、えべっさんの街と謳っている地域は腐るほどありまして、ここも【えびす神】を祀っている神社の一つなんですね。

商店街に入れば、食べ物屋さんもそこそこありますし、さらに北に行けば、近鉄布施駅前に出ます。そこにはさらに沢山食べ物屋さんがあるので、進んでみましょう。


(其の六へ続く)
最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
Recent Comments
livedoor 天気
  • ライブドアブログ