中国語特許翻訳者という仕事

中国語が多少できる会社員6年→専業主婦3年→フリーランス翻訳者3年   特許翻訳、自動車翻訳を中心に仕事をしています

中国語特許翻訳者という仕事 イメージ画像
フリーランスの中国語特許翻訳者として在宅で仕事をしております。
子供が3才と1才の時に、子供が寝ている時間を利用してこの仕事を始めました。
現在フリーランス3年目で、メインの取引先は5社(特許関連3社、自動車関連2社、産業翻訳1社)、主に、特許(化学・機械分野)、自動車案件(特許、ニュース、法規、中国国家標準など)の案件を受けています。
【2018年】
・特許案件、自動車案件を中心に
・自動車関連の特許翻訳トライアルのリベンジ
・技術知識の深化
・去年より2割程度時間を捻出して、今後のビジネスを考える。
・特許フェアへの参加
・自動車関連セミナーへの参加

更新情報

中国が旧正月だった先週、仕事が少し落ち着いていたということもあり、やっとワードプレスへの移行の準備が整いました。新ブログ:中国語翻訳者という仕事この仕事をはじめて3年、このブログをはじめて2年、最初は、ブログを書くことにも抵抗があった私ですが、このブログ

中国が春節の間、ニュース翻訳、自動車翻訳は完全にお休みとなっています。特許翻訳や産業翻訳チェックの仕事はあるのですが、普段よりも時間が取りやすいということもあり、無事に「確定申告」と「ワードプレス」の立ち上げは終わりました。ワードプレスに関しては、またそ

現在、新しい取引先から医薬分野のチェック案件を受けています。「品質が良いレギュラー翻訳者の訳文」と聞いており、期待していたのですが・・・、「ん?」。医薬分野は私の得意分野ではありませんが、私でも「違うでしょ~」と突っ込みたくなる明らかな誤訳が数ヶ所、訳抜け数

今日は子供達のマラソン大会。長男は喘息持ちのため、とにかくゴールできれば良いよと送り出し、次男は「1位を目指すぞ!」とやる気いっぱいの朝でした。先に長男のレースがありましたので、スタートを見送って中間地点に走ります。先頭の子が行き、マイペースグループも過

このブログを初めて約2年。約1000記事を掲載してきたようです(ちりも積もれば・・・ですね)。これからワードプレスへの移行に当たって、今まで書きためた全ての記事に再度目を通しています(現在300記事)。全ての記事を中国語に関するもの、ライフスタイルに関するも

明日は息子達のマラソン大会です。次男は結構早いらしく、やる気満々なのですが、各学年ごとに走るらしく長男は毎日一番最後のようです。(喘息なので歩くことが多いのもあります)最後まで泣かずにゴールできれば親としては二重丸だと思うのですが、やはり子供でも一番最後

翻訳会社によって異なりますが、1社と契約を結んだ場合、担当の方が複数いる場合と、窓口は一人という場合があります。(私の場合は、1社の中でも複数の方と仕事をするケースが多いです。)先月末、久しぶりに数万字の案件を短納期で受けた会社がありました。分納だったの

今日は、午前中で仕事が終わったので、午後からワードプレスの作業に取りかかりました。KOKODOKI さんのテキストのおかげで、ドメインを取得し、サーバーをレンタルし、ワードプレスをインストールし、スムーズに自分のワードプレスの画面(初期画面)まで辿り着きました。

今年は2月16日が春節で、2月15日~2月22日までお休みする企業が多いようです。ちょうど、子供の卒園前の行事が詰まっており助かりました。私の場合は、中国系の取引先が2社ありますので、1週間は本当にゆっくりできそうです。その間に、確定申告とワードプレスへ

最近夫を見ていて考えることがあります。人間的にすごく尊敬できる人なのですが、何かを決断することがとても苦手。会社の中で忠実に言われた仕事をこなすタイプだと思います。私の父もそうです。母が倒れて一番困ったことの一つに父が色々なことを決断できないということで

↑このページのトップヘ