中国語特許翻訳者という仕事

中国語が多少できる会社員6年→専業主婦3年→フリーランス翻訳者3年

中国語特許翻訳者という仕事 イメージ画像
フリーランスの中国語特許翻訳者として在宅で仕事をしております。
子供2人がまだ小さいため在宅という形を選びました。

現在フリーランス3年目で、翻訳会社7社に登録し定期的にお仕事を頂いています。
主に、特許(化学・医薬)、特許(電機分野)、自動車関連案件の翻訳、チェックをしています。
他には産業翻訳(医薬・マニュアルなど)、ニュース翻訳の案件も定期的に受けています。

更新情報

昨日の早朝で仕事がひと段落付き、次の自動車案件が今週末から始まります。今週は、仕事以外の運動会の練習やリハーサル、準備などの時間が多く、なんとなく身体が重い・・・・。(次男も昨日のリハーサルの閉会式で疲れたのか「しくしく」泣き出しました)昨日は、降園後、

私が住んでいるところは、新興住宅地ではなく、田舎です。周りには、昔から何十年と住んでいるお年寄りが沢山。この地に来て半年。随分慣れました。朝6時前からピンポンをならす隣のおじさん(我が家のゴミがカラスにやられていたようです)、「おすそわけ~」とバラを30本も

最近、チェックをしている会社から登録されている翻訳者の評価をして欲しいと依頼がありました。英語翻訳であれば、社内にチェッカーを抱えていらっしゃる会社も多いのですが、中国語翻訳の場合は社内にチェッカーなど中国語が分かる方がいないという会社がまだ多く、コーデ

今日は子供達の運動会のリハーサル。父兄の方も自由に見に来て良く、お母さん達はカメラを片手に朝から来られていました。私は子供達を送り、当日までのお楽しみということで午前中のリハーサルの見学は欠席。(雨で結局明日へ延期されたようです・・・明日ならいけるかな♫)午

来週いっぱいまで、運動会リハーサル、午前保育、運動会本番、運動会後の謎の3連休、遠足となかなか充実した日々が続きます(汗)。去年は運動会練習期間、次男が行きたくないと泣きじゃくって結構大変だったので、今年はどうかな?と心配していましたが、今年は何とかなりホ

1年目・・・・ボリュームも小さく単発の案件がほとんどでした。2年目・・・・長期にわたる案件や、シリーズ物の案件が増えてきました。3年目・・・・1件当たりのボリュームが大きい案件の依頼が増えてきました。ここ数日、10万字を超える案件のチェックをしています。

2015年4月にフリーランスになりました。最初の1年目、特に最初の半年は月に1万円にもならない時期が続きました。これで本当にやっていけるのか、パートを探した方が良いかも知れないと本当に不安な時期でした。(とにかく最低1年は続けようと決めました)2年目に入り、少しず

本当に驚きました。通常の翻訳料金(私が契約している会社)と同額のチェック料金を提示する会社がありました。この会社は翻訳料金も私が契約している通常の翻訳料金の2倍近く。どうなっているのでしょうか・・・・。数十年前はこのくらいの単価だったと聞いていますが・・・

モビリティー革命2030 自動車産業の破壊と創造 [単行本]デロイト トーマツ コンサルティング日経BP社2016-10-06中国次世代自動車市場への参入戦略 [単行本]周 磊日経BP社2011-06-23最新オールカラークルマのメカニズム [単行本]青山 元男ナツメ社2013-12-16バッテリーウォー

Tradosを使ったマニュアル案件です。初めて10万字を超える案件となりました。しばらく、この案件との格闘になりそうです。

↑このページのトップヘ